2018年 10月 07日 ( 1 )


  

24号に続いて週末には25号台風の襲来でうんざりだった。
1週前は国東市安岐町で開催予定の九州瀬戸内高等学校女子駅伝競走大会が中止となり、6日に予定していたアートフェスタバスツアーも2日前に中止が決まった。
日本中のあちこちで台風や地震などの災害が頻発し、流通や観光にも悪影響を及ぼしている。
それにしても、最近の自然災害はパワーアップしてきたように感じる。これも地球温暖化によるものなのだろうか?



27~28日の
「千燈寺奥の院秘仏御開帳と岩屋探訪会」に向けて旧千燈寺一帯の清掃に出かけた。


旧寺境内裏の山中にある薬師岩屋から普賢岩屋へのルートを整備した。
a0166196_959242.jpg


普賢岩屋尾根へ上がる。
千灯岳方向が絶景。
a0166196_9592347.jpg


尾根から普賢岩屋へのルート。30年ほど前に「六郷満山ふれあい森林公園」として整備されたが遊歩道はほとんど人が入ることもなく荒れている。
a0166196_9594678.jpg


普賢岩屋には神輿が置かれている。本堂上にあった山王権現(日吉大社)の祭事に使われたようだ。
a0166196_1001070.jpg


27日のコンサート会場となる本堂跡には沢山の銀杏が落下していた。踏みつけるとコンサートには言いようのない悪影響となるので^^・・片付けた。


下から法螺貝の音が聞こえて行者の皆さんが歩いて来た。
全国から集まった真言宗寺院の僧5名で、1300年の六郷満山へ峯入行に訪れたようだ。
先導するのは椿光寺と願成就寺の副住職2人。
a0166196_1003646.jpg




イベント前日の26日には旧千燈寺仁聞供養塔(国東塔)前で六郷満山寺院の僧有志による1300年法会がおこなわれるようだ。



.

by jinashi | 2018-10-07 10:01 | 国東半島あれこれ | Comments(2)