2018年 05月 31日 ( 1 )




ピンクの絨毯を敷き詰めた平治岳山頂部。
a0166196_13583149.jpg


山友情報では平治岳のミヤマキリシマは先週末の26~27日あたりがピークだった?ようだ。
山友の熊毛さんとミヤマキリシマ登山をご一緒することにしていたが・・ミヤマの開花と天気と諸予定のタイミングがあわず、やっと29日に花詣ができることになった。

 平治岳(ひいじだけ・1642.8m)

友人T君と早朝に出発。6時に男池Pで熊毛さん組(亀女さん、娘さん夫婦と友人Kさん)と合流。
天気予報は「くもり」だが、前日28日には九州北部地方の梅雨入りが発表されたので一雨あるのかもしれない。
駐車場から見上げる平治岳。
a0166196_13584737.jpg


準備をして出発!スローペースで歩き始める。
前回登った平治東尾根直登コースを見送ってソババッケに着いて一休み。
a0166196_1359361.jpg


大戸越に上がり着く。
ガスがとれたらピンクに染まる前峰の山腹が現れた。
a0166196_140988.jpg


急坂を登って南峰へ上がる。
大戸越を見下ろす。
a0166196_1412382.jpg


本峰へ登り着いた。10時14分。3時間40分のスローペース。
まずは記念の集合ショット。
a0166196_1414132.jpg


西のテラスへ向かう。
a0166196_1421581.jpg


a0166196_143037.jpg


a0166196_1432311.jpg


a0166196_1434313.jpg


a0166196_143599.jpg


先端部の岩上で弁当タイム。
時折ガスが晴れそうになって薄日も差す。
三俣、坊がつるが現れるのをひたすら待つ・・・
時々現れるのは雨ケ池方向か?
a0166196_1445592.jpg


坊がつるのテン場あたりもチラリと見えた。
a0166196_1451034.jpg


先端部で1時間以上粘ったが・・撤退。
向こうは南峰。その向こうは北大船山・・
a0166196_1453927.jpg


山頂へ戻る。
a0166196_146059.jpg


南峰の下山ルート入口から大戸越を見下ろす。
a0166196_1462173.jpg


下山途中の白花。
a0166196_1463470.jpg


マイズルソウ
a0166196_1465494.jpg


かくし水を過ぎたあたりで雨が落ちてきた。
すこし速足で歩いて・・全員無事に下山。
道中熊毛さん達ととりとめのない話も弾んで楽しい登山でした。

数日前がピークだったかもしれないが、今年も素晴らしいピンクの絨毯を鑑賞することができた。 青空が・・という贅沢は言わない。
Tくんと湯平の橋本温泉でリフレッシュして帰路に着いた。


男池駐車場6:32→7:47ソババッケ→9:09大戸越9:28→10:14平治岳(西のテラス?へ)11:54→12:36大戸越→13:40ソババッケ→14:41男池へ下山

登山口標高≒860m
沿面距離≒9.7Km
累積標高差(+)≒970m
所要時間(休憩昼食含む)≒8時間10分
(GPSマップ~拡大します)
a0166196_14936.jpg


a0166196_1495773.jpg





.
by jinashi | 2018-05-31 14:13 | 大分県の山歩き~くじゅう山系 | Comments(4)