「春に3日の晴れなし」という言葉も聞くが、先週末から帯状高気圧に覆われて晴天が続いている。この陽気で山桜も里のソメイヨシノも一気に開花した。予報では来週水曜日ごろまで天気も良さそうだ。

膝の様子もすこし落ち着いてきたようなので、H島さんを誘って国東半島特選?三角点巡りに出かけた。

最初に国東市国見町西方寺と豊後高田市夷の間の稜線にある4等三角点「清水畑」を目指す。ここは黒木山北の支尾根にあたり、去年の秋には太郎天尾根近くから清水畑~高岩へと続く奇岩峰群の大展望を楽しんだ。
(2017年11月の画像・拡大します)
a0166196_1542219.jpg


 清水畑(322.44m) ~国東市と豊後高田市市境尾根の4等三角点

先週ミツマタ祭ウオーキングのガイドで歩いた西方寺林道へ向かう。
里の最後の人家を過ぎて1kmほど進むと西方寺林道へ出る。
地理院マップを見て一番近そうな谷から山へ入る。ここはミツマタ第2群生地。
9時23分。ここの標高≒220m。
a0166196_1552631.jpg

谷を少し登ったあたりから左上の尾根へ上がる。
a0166196_1554161.jpg

ピークに上がると左手に見えるのはローソク岩か?
a0166196_1555642.jpg

一旦照葉樹林帯へ出ると前方に次の大岩ピークが立ちふさがる。
立木を捕まえ岩壁を左サイドからよじ登る。
a0166196_1563841.jpg

上がった岩場から振り返ると・・太郎天尾根方向が絶景。
(拡大します)
a0166196_1573481.jpg

西方寺の谷を見下ろす。左のピークは高岩。
a0166196_1565371.jpg

西側へ続く奇岩峰尾根。
a0166196_1571034.jpg

東西に続く尾根伝いにはとても歩けそうにない。山桜も満開!
a0166196_1514993.jpg

岩場の上方に清水畑三角点を見つけた。三角点の後ろに高さ6~7mのほぼ垂直ピークがあるが・・(怖いので)登るのは諦めた。ピークに上がれば南西に夷仙境耶馬の絶景が見られるだろう。
a0166196_1582566.jpg




下山は北西の谷へ下りた。(こちらからが登りやすい)
a0166196_159046.jpg

下りたところの立木に赤テープを巻きつけた。
a0166196_1591677.jpg

(赤テープから東の谷へ下れば登ったところへ戻れたのに・・)
真っすぐ進んでしまったらミツマタの谷へ下りた。
a0166196_1593436.jpg

ミツマタジャングルを抜けると第3群生地の林道へ下り着いた。
ミツマタ見物の車がとまっていた。
a0166196_1510288.jpg

林道を歩いて車へ戻る。思った以上に離れたところに下りたのだった。
a0166196_15103195.jpg


豊嶺会HPによると、後野越(ロングトレイルK1)から清水畑までの稜線は~ 
ハーネス着用で、連続する岩峰ピークを巻いたり、谷へ下りたり上がったりと・・かなり厳しいコースと感じた。



林道登山口(第2群生地)スタート9:23→9:33手前ピーク→9:44清水畑9:57→10:19(第3群生地)林道→10:24林道登山口に戻る。

所要時間≒1時間 
沿面距離≒1.2Km
累積標高(+)≒160m
(GPSマップ~拡大します)
a0166196_08590573.jpg


a0166196_1512854.jpg





.
by jinashi | 2018-03-30 15:14 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(2)