沢田研二 70YEARS LIVE「OLD GUYS ROCK」 2018.11.20(火)



70の大台に乗った記念に同い年のジュリーのコンサートに出かけた。

a0166196_17483426.jpg




大分iichiko総合文化センターグランシアタ(座席数1966席)はたぶん満席。
客席はほぼ女性が占める。ぽつりぽつり見かける爺さんは後ろ頭が気になる御仁ばかり(同じく^^)。

ピエロの衣装?で登場した沢田研二と柴山和彦のギターだけによるロックの大音響で開演した。
ステージに近いところではファンクラブ?の女性団(かなりの婆さまもいる)がいきなりの総立ちで手を振る。

やや太めながら(衣装で体形を隠してはいる?)ステージを左右に駆ける。
20歳の頃、じなしはジュリーと身長と体重が同じだった(顔は随分違う^^)・・お互い贅肉?がついてきているので今も同じぐらいだろう(笑)

後半になって例の「ドタキャン話」となった。
51年の歌手人生。60歳の爺コンサート、70歳の糞爺コンサートと全国ツアーをやって行くうちに自分らしさを貫くのもわからないでもない。

伸びのある歌声を聞くと昔を彷彿させる。
柴山和彦のギターも上手かったなあ・・
知っている歌は「カサブランカダンディ」だけだった。
タイガース時代の「銀河のロマンス」や「落ち葉の物語」、「Smile For Me」などスローなバラードを聴きたかったな・・・


70代もまだまだやれそうな気持になった。
それにはなによりも健康が一番だ。


.

Commented by のんびり夫婦 at 2018-11-24 21:45 x
こんばんは。
ジュリーと同い年とは。 でも、jinashiさんの方が地域活動され、世間的には若いと思いますよ。
昔のバラードは今聞いても懐かしさが残り、いい歌だったと思っています。 時にはこんな事もいいですね。
当方、HPのサービス終了で移行途中です。 丁度退社や婆様の不調と重なり、まだ出来ていませんが私達の覚書として残そうと思っています。
山口メンバーがトンテンカンを恋しがっています。 またの機会と山口お出でをお待ちしています。
Commented by jinashi at 2018-11-25 17:27
のんびり夫婦さん
今日は久しぶりの里山でした^^
この世に生まれてどんな世界で生きようとも歳は同じにとって行きます。人生いろいろ・・喜怒哀楽は皆同じように体験させてくれるだろうし今の自分が一番幸せ・・と思ったもの勝ち!なのでしょうね。
HP、移転がスムーズにいきますように・・
Commented by トトロのとなり at 2018-11-26 22:41 x
話題の人ですね。その後も旺盛にコンサートやってるんですね。昔カッコよかった人の老いた姿を見るのはつらいような気もしますが、満席になるところを見ると、見れば見ただけの価値があるんでしょうね。近年は政治的発言もしているので気骨のある人なんだなと思います。それにしても旬のスターではないのに結構な価格のチケットですね。
Commented by jinashi at 2018-11-27 10:51
トトロのとなりさん
かなりハードな感じのステージでした。病気や事故など突発的なことが起きないようにしないといけませんね・・・全国ツアーって大変でしょう。
チケット価格は高いなとは思いましたが・・人気のバロメーターでしょうか?ニーズがあるということなんでしょうね。
普通は考えられないようなドタキャンでしたが、されたファン(当日の観客)から大きな声が上がらないというのがそんなことなのでしょうか?
懐かしい時代をという期待を裏切られたコンサートでしたが・・まあ良しとしましょう。

by jinashi | 2018-11-22 15:11 | 生きる力 | Comments(4)