「千灯寺奥の院秘仏御開帳と岩屋探訪会」のお知らせ



国東半島六郷満山寺院は奈良時代養老2年(718年)に僧・仁聞(にんもん)により開基されたと伝えられており、今年開山1300年を迎えて半島各所でさまざまな記念催事がおこなわれている。

宇佐八幡大神の化身説もある僧・仁聞(菩薩)が国東半島に開基した二十八の寺院で最初に開いたのが千灯寺と言われ、そこには仁聞入寂の岩屋や供養塔、墓地などの伝説が残されている。



国東市教育委員会、千灯寺のご協力をいただき、NPO国東半島くにみ粋群ではこの秋、仁聞伝説が色濃く残る千灯寺周辺で六郷満山開山1300年記念イベント「千灯寺奥の院秘仏御開帳と岩屋探訪会」を開催することとなった。

千燈寺奥の院秘仏御開帳と岩屋探訪会
イベントのパンフレット ~ 拡大します
(表面)
a0166196_17281930.jpg


(裏面)
a0166196_17283371.jpg



7日(金)はイベント2日目の講演会講師を務めてくれることになった日本山岳修験学会理事の山本義孝先生が現地調査に来られたので案内役をした。
千灯寺住職の今熊豪宏さん、檀家総代の国広幸美さんも同行してくれた。

最初に向かったのは太郎天岩屋。 
阿弥陀越に上がる。
a0166196_17292827.jpg


露岩から太郎天岩屋のある崖を望む。
a0166196_17295234.jpg


太郎天岩屋に到着。
イベント2日目(10月28日)に石造太郎天(修験者の守護神・不動明王の変身像)を里帰りさせるところだ。
a0166196_17323582.jpg


岩屋と修験僧の修行について説明する山本先生と千灯寺住職今熊豪宏さん。
a0166196_17331662.jpg


a0166196_1733447.jpg


太郎天尾根(岩屋上)から鷲巣岳や姫島が絶景だ。
(拡大します)

a0166196_17284965.jpg


大不動岩屋へ。
今熊ご住職が立っているところが護摩炊場とは知らなかった。
a0166196_1734972.jpg


旧千灯寺奥の院では先生には興味深い話をいろいろと聞かせていただいた。
a0166196_1735418.jpg




10月27日(土)28日(日)には岩屋巡りトレッキングとあわせてコンサートや講演会がおこなわれます。
両日とも先着50名さまで参加者を募集中です。
※コンサート・講演会のみのご参加、秘仏拝観だけされる方は参加料と事前申し込みは不要です。
 
 多くの皆さまのご参加をお待ちしています!



お申込み&お問い合わせ先  ~
NPO法人国東半島くにみ粋群 まで




.

Commented by へんろみち大将 at 2018-09-11 23:38 x
これだけの素晴らしい企画を。じなし様、尊敬いたしております<m(__)m>
Commented by jinashi at 2018-09-12 11:04
へんろみち大将さん
お世辞をありがとうございます<(_ _)>
ラブレターを送りました。

Commented by へんろみち大将 at 2018-09-13 19:14 x
ラブレターありがとうございます。
中学・高校の時はたくさんもらったのですが・・・
久しぶりにドキドキしました(*^。^*)
大いに国東の魅力を発信したいですね(*^。^*)
Commented by jinashi at 2018-09-13 21:08
へんろみち大将さん
じなしは「出すばかり」の青春でした^^;
未だに出すばかりです^^
この秋は国文祭をはじめ、県内はイベント一色で・・大分県民は大忙しです。

Commented by natsucoco at 2018-09-20 19:58 x
jinashiさん こんばんは。
こちらへもラブレターが届きました。ありがとうございます!
太郎天尾根も歩いてみたかったので企画に参加させてもらいます。師匠が誘いをかけてくれたので、一緒にくっついていきます。
岩屋への里帰りや、いろんなお話もあるようで楽しみです♪
Commented by jinashi at 2018-09-20 23:05
natsucocoさん
師匠さん& natsucocoさん御一行さま、ご参加をありがとうございます。
15㎏ほどの太郎天像ボッカ?鍛えておきます。バテたらタッチします~よろしくお願いします^^
当日が楽しみです。
by jinashi | 2018-09-08 17:36 | 国東半島あれこれ | Comments(6)