稚内市内&宗谷岬観光~最終日  2018.6.6(水)




前日夕方には礼文島から稚内市内に戻った。

ホテル近くの居酒屋で最後の晩餐となった。
メニューに初めてのものを見つけてたのんだ。
それは「ニシンの切り込み」。
生のニシンを切り刻んで塩、砂糖と麹で発酵させた郷土料理だ。イカの塩辛に似ているかも・・
最北の日本酒「国稀」(増毛町国稀(くにまれ)酒造)といただいた。
a0166196_11451319.jpg





今日は帰還日。
稚内空港13時発羽田行ANA便までレンタカーで半日観光した。


宗谷本線・稚内駅は日本最北端の駅。
最南端の指宿枕崎線・西大山駅には2017年の元日に訪れた。
 

a0166196_11471314.jpg


フェリーからも見えた北防波堤へ。
宗谷湾を望む北埠頭のシンボルで、強風と荒波を防ぐ全長427mの半アーチ形ドームは円柱70本の柱廊風のゴシック建築を模した重厚なデザインで1936年完成。2001年には北海道遺産に指定されている。
a0166196_11475229.jpg


a0166196_11481298.jpg


日本海と宗谷湾を分けるノシャップ岬へ。漢字では野寒布岬。
※根室にある最東端の岬は納沙布(のさっぷ)岬。
今日も風が強い。天気が良ければ利尻富士も見えるようだが・・・
a0166196_11483391.jpg


国境の灯台・稚内灯台。塔高 43 m は出雲日御碕灯台に次ぐ全国第2位の高さ。
宗谷岬灯台とともに雪でも視認出来るように赤と白のストライプに塗られている。
a0166196_114905.jpg



稚内駅からR238を約30Km走って日本最北端の宗谷岬へ向かう。
(拡大します)
a0166196_1150258.jpg


40分のドライブで宗谷岬に到着。
天気の日には宗谷海峡を挟んで43Km先の樺太が見えるようだ。
a0166196_11504482.jpg


来たぞ!
a0166196_13065961.jpg



岬の丘陵に広がる宗谷岬公園。
a0166196_1151169.jpg


「宗谷岬」音楽碑の近くに咲いていたハマナス。
a0166196_11513670.jpg



1976年(昭和51年)にNHK「みんなのうた」でダ・カーポによるカバーが放送された。 
(音楽碑からは千葉紘子の歌がながれている)



みやげ店で「日本最北端の地到達証明書」をもらった。(100円)
(2012年5月には鹿児島県佐多岬で「本土最南端到達証明書」をもらった)



稚内空港から羽田空港乗り継ぎで夕刻大分空港へ下り着いた。
最北の離島・利尻、礼文の旅もほぼ天気に恵まれて・・計画通り無事に終えることが出来た。
帰宅するとフリルが転がって喜んでくれた。

今回も長男夫婦が航空券をプレゼントしてくれたおかげで旅に出れた。
留守の間、いつもフリルの世話をしてくれるM子ちゃんにも感謝。


 以上で北海道レポはおしまい!



.

Commented by cnogmai8255 at 2018-06-11 22:49
天気に恵まれて羨ましい北海道旅行ですね‼︎
私もアツモリソウが見たいですが中々行けません^^;
jinashi さんのブログで行った気分になっています❣️
Commented by jinashi at 2018-06-12 10:22
さんぽさん
旅行記みていただきありがとうございます。
天気もまずまずでしたが、アツモリソウはいいタイミングでした。
ネットで何度も見てから行きましたが・・やはり本物はいいです。
島は山登りより花めぐりのおじ(い)さん&おば(あ)さんでいっぱいです^^
利尻富士登頂も夢?でしたが・・もう行くことはないでしょうね。
Commented by kiyo at 2018-06-12 20:17 x
利尻、礼文の旅、お疲れ様でした。
九州では見られない草花や景色・・・ 羨ましい限りです。
一度は行ってみたいと思っていますが、遠いですね~
Commented by jinashi at 2018-06-13 12:43
kiyoさんのラダックに比べれば近いものです^^
九州人は北国に憧れますね。
(民宿では)じなしが一番遠くから来たと思ったら宮崎人もいました。
年々、山登りのつもりが観光になりつつあります^^
Commented by トトロのとなり at 2018-06-14 00:27 x
利尻や礼文など一生行けそうもありません。せめて北海道に妻を連れていきたいものだとは思います。私は若い頃ヒッチハイクで一周していますが。ウチの子供たちは自分の生活だけで大変で親に旅行をプレゼントどころではなさそうです。まぁ、それでいいんですけれどね。利尻、礼文は地図で見ると小さな島ですが、それぞれ広くて個性があるのですね。特に礼文の風景は日本離れしている気がします。行った気になりました。
Commented by jinashi at 2018-06-14 18:54
トトロのとなりさん
広さや距離は行ってみて実感しました。
利尻は山、礼文は丘という感じでしょうか・・
短い夏に一気に開く草原の花は(九州の山を登って花探しをしているものには)魅力的です。旅行社団体さんがどっと押し寄せている・・という感じでした。
泊まった民宿はそんな団体ツアーとは縁のないアットホームな感じでお手頃な宿泊費でした。グーグルやu-tubeなどで事前になんでもわかってしまうので、行く前から行った気になるのもどうかと思いますが・・・
by jinashi | 2018-06-11 12:00 | 北海道の山 | Comments(6)