大分や九州の山歩きと国東半島のあれこれを発信します。2011年9月から家族の一員となりました。名前はフリルです。(スコティッシュホールドのメス) 生後2か月です。    


by jinashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

礼文島「花の桃岩展望コース」を歩く~2日目  2018.6.3(日)



桃台からの桃岩。2日目の午後は右上の稜線を歩いた。(5日のママ画像)

a0166196_12402087.jpg






礼文島に近づくとフェリーは強風と波で大きく揺れた。
鴛泊港から45分で香深(かふか)港へ入港した。

今日、明日と2日間お世話になる民宿「はまなす」の主人が迎えに来てくれた。
a0166196_12315450.jpg


予約の際、メールでアドバイスしてもらっていたので不要な荷物を預けてこのまま桃岩展望台コースを歩く。
展望台入り口まで送ってもらって・・ここから知床の民宿まで歩くことにした。
14時07分。ここの標高≒130m。
a0166196_12322330.jpg


下の駐車場にはツアーの団体さんがストレッチ中。
ガスと強風で視界は良くないが・・足元の花を探しながら歩き始める。
ゆっくり歩きで「桃岩展望台」に上がる。標高227m。
観光パンフレットで見た桃岩や猫岩は霧の中。
a0166196_1233488.jpg


ここからはフラワートレイルを歩く。

シラゲキクバクワガタ
a0166196_12343445.jpg


ハクサンチドリ
a0166196_12433450.jpg


レブンシオガマ
a0166196_12435144.jpg


ネムロシオガマ
a0166196_15415366.jpg




ノビネチドリ(ピンク)
a0166196_12441158.jpg


チシマフウロ
a0166196_12443384.jpg


ホソバノアマナ
a0166196_12445515.jpg


サクラソウモドキ
a0166196_12453924.jpg


エゾノハクサンイチゲ
a0166196_1246495.jpg


レブンコザクラ
a0166196_1246228.jpg


ミヤマオダマキ(島のいたるところにあった)
a0166196_12471438.jpg


オオバナノエンレイソウ
a0166196_12473386.jpg


クロユリ
a0166196_1312035.jpg


レブンキンバイソウ
a0166196_12483927.jpg


そして・・この花も見つけた。
アツモリソウ(つぼみ)
a0166196_12485758.jpg



霧の中の木橋を歩く。下は猫岩方向へ切れ落ちているようだ。
a0166196_12493489.jpg


a0166196_1249535.jpg


ツバメ岩へ向かってお花畑をあるく。
a0166196_12502720.jpg


a0166196_12505920.jpg


a0166196_20180611.jpg



元地灯台はパスして・・知床集落へ下っていく。
a0166196_12522762.jpg


灯台分岐から2kmほどで知床集落へ下りた。
a0166196_1253026.jpg


「北のカナリアパーク」に立ち寄る。
天気なら向こうに利尻富士が見えるらしい。
a0166196_12532224.jpg


2012年制作の吉永小百合主演映画「北のカナリアたち」のロケ地。
撮影セットとして建てられた「麗端小学校岬分校」は、かつて日本のどこにもあったような懐かしい雰囲気がする。内部にはここまでも!と懐かしい昭和の小道具がそろっている。
映画は見ていないが、見た後に来ればもっと感動するだろう・・・
a0166196_12535985.jpg


a0166196_12542241.jpg


何かのイベントがあったようだ・・和服姿の女性たちや役場職員の方、そして礼文町マスコットキャラクター「あつもん」とも出会った。
a0166196_1255116.jpg


桃岩展望台コースのゴール地点となる(かわいい)知床バス停。
a0166196_12553048.jpg



バス停から少し歩いて民宿「はまなす」に着いた。
 はまなすHP → http://www.hamanasu-rebun.com/home.html
a0166196_12554814.jpg



霧のため桃岩や猫岩、利尻富士が見られなかったのは残念だった。
民宿主人の話では・・北海道沿岸ではこの季節になると、霧と霧雨の中間となる「じり」と呼ばれる海霧がよく発生するようだ。


明日はスコトン岬から「岬めぐりコース」を歩く。



桃岩展望台入口14:07→14:32桃岩展望台→15:41ツバメ山→16:34北のカナリアパーク→16:58知床バス停→17:04民宿「はまなす」へ

登山口標高≒130m
沿面距離≒6.3Km
累積標高差(+)≒420m
所要時間(休憩昼食含む)≒3時間
(GPSマップ~拡大します)
a0166196_12562086.jpg


a0166196_12563714.jpg





.
Commented by tozan6411 at 2018-06-08 21:06
jinashi様、こんばんは。
いい旅でしたね。

こちらでは見ることが出来ない貴重種です。
天気は生憎でしたが、花の笑顔を見るだけで癒されます。
7月中旬からは、大雪山系では一面に広がるお花畑が楽しめますね。
退職したらいの一番に行こうと思っています。
Commented by jinashi at 2018-06-08 21:53
tozanさん
花の画像とネットの「礼文島の花」を確認しながらのブログアップでした^^;
しばらくたったら忘れているでしょう^^
短い北海道の夏なので一気に開花があるようです。トラピックスや毎日旅行の団体さんをみかけましたが・・4か月の間に2島には日本中からの多くの花詣人が訪れて賑わうようです。
しかし、あとの8か月を思うと島の暮らしも大変でしょう。
最北の地に来て、(本土)最南端も行きましたが・・日本は広いです。
リタイヤを待ってないで、やや無理をしてでもお出かけください。北海道へ!
by jinashi | 2018-06-08 12:58 | 北海道の山 | Comments(2)