利尻島から礼文島へ~2日目  2018.6.3(日)



北海道の夜明けは早く午前3時には明るくなる。
早朝にホテルを出発。コンビニで買い物をして稚内フェリーターミナルまで歩いた。
稚内のコンビニはセイコーマートばかり。商品も豊富で北海道人には重要な生活インフラとなっているようだ。


今日は利尻島で半日観光をした後、礼文島へ渡る。
往復のフェリー乗船券と予約していた「定期観光バスAコース」チケットを買うと利尻富士町役場「ヒグマ情報」の注意書きも一緒に貰った。
利尻礼文にはクマもヘビも居ないと聞いていたが、5月30日にヒグマ足跡発見ニュースを聞くにつけ・・今回の旅はタイミングが良すぎた^^

朝一の7時15分発、利尻島鴛泊行きフェリーに乗船する。
a0166196_16182451.jpg


島が近づくと大きくなってきた利尻岳(富士)。
標高は1721m。日本百名山の番号1の山。
スケジュールやママ連れなどで登山は諦めたが・・これから3日間眺めることになる。
a0166196_1619549.jpg


1時間40分ほどで鴛泊港に上陸。待機していた観光バスに乗り込む。
定員45人に乗客44人の宗谷バスは出発!ベテランガイドさんの上手な話しに引き込まれる。
直径20Kmほどの利尻島を時計回りに周回する。
(利尻島観光マップ)
a0166196_16193364.jpg


コースは~
姫沼→野塚展望台→オタドマリ沼→仙法志御崎公園→博物館→人面岩.寝熊の岩→利尻空港→鴛泊フェリーターミナル

最初に訪れたのは利尻礼文サロベツ国立公園「姫沼」。周囲1kmほどの湖畔の遊歩道を周回した。

波紋で逆さ富士(利尻)は見ることができなかった。
a0166196_1622312.jpg


ノビネチドリ(延根千鳥)
a0166196_16214143.jpg


ツバメオモト(燕万年青)
a0166196_16215636.jpg





クマ騒動の最中にあって・・今日は利尻島一周マラソン大会も行われていた。(一周は約55km)
手を振るランナーを横目に利尻島郷土資料館へ到着。
利尻島の自然や昔の暮らし、ニシン漁の記録などが見られる。
明治45年に北海道本島より渡ってきたヒグマの記録もあった。
(今回の足あとのヒグマが見つかれば106年ぶりの来訪となる)
a0166196_16231559.jpg


島南部のオタトマリ沼まで来ると利尻富士も雲に隠れた。
沼では石狩挽歌の歌詞に出てくる「ごめ(海猫)」が飛び交っていた。バスガイドさんの話では羽に付いた海水を洗っているそうだ。
a0166196_16233275.jpg


仙法志御崎公園へ。
風が強く海も時化ている。
a0166196_16235790.jpg


人慣れした「ごめ」さん。足がピンクはカモメさん。
a0166196_16243492.jpg


観光バスは島を一周して鴛泊フェリー乗り場には12時45分に戻った。

今度は礼文島行のフェリーに乗る。
13時05分に出港。半日だけ滞在した利尻島とお別れだ。
 (左は満席だった定期観光バス)

さよなら~利尻島・・・
a0166196_16253369.jpg


Commented by 豊津の信ちゃん at 2018-06-07 20:40 x
じなしさん、こんばんは。
今回の北海道はお山ではなかったのですか?
利尻・礼文はそれぞれに2日づつ泊まり、利尻はペンションの自転車をお借りしてサイクリング。利尻岳登山。
仙法志御崎公園などはタクシーで島内観光をしました。
Commented by jinashi at 2018-06-07 22:30
信ちゃん、こんばんは。
旅から帰ると家の良さを実感します^^
信ちゃん&俊ちゃんの利尻礼文はいつだったのでしょう?
ママの登山力がなくなってきたのでトレッキングのみでしたが・・スコトン岬北コース歩きは結構ハードでした。
(最終日にじなし一人で礼文岳に登ってきました)
観光半分でしたが、天気もまずまずで・・たくさんのお初のお花たちと出会えたことが一番でした。
オタトマリ沼湖畔の「信ちゃん寿し」店で食べたホタテは美味しかったです^^
Commented by 豊津の信ちゃん at 2018-06-08 16:49 x
再度、こんにちは。
北海道は2006年の6月に行っていました。
6月の半ば過ぎの、当時誕生割引があり、それを利用して山友さん4人と行ってきました。
利尻に2泊、着いたときに自転車を借りて島内の行ける範囲で観光。翌日は利尻岳登山。利尻泊。
翌日は礼文に渡り、礼文に2泊。レンタカーで観光とトレッキング。最終日は礼文岳登山。下山後利尻に移動して、タクシーで観光。帰りは利尻からプロペラ機で千歳へ。そして福岡空港へ。いろんな思い出がいっぱいあります。とっても楽しかったですよ~~♪
「信ちゃん寿し」あるんですねぇ~~^^
Commented by jinashi at 2018-06-08 21:38
信ちゃんへ
かなりヤングエイジの利尻登山だったのですね。12年前だから、信ちゃんが〇×才、俊ちゃんは●□才で・・若い! 同じ6月なので、同じお花を楽しんだのでしょうね。
2泊~2泊でタクシー観光やら最後は利尻空港でのご帰還などリッチなツアーでしたね。
私達は国民年金ツアー?でしたので「ウニ丼」とも縁がありませんでした^^
それでも民宿に泊まった(各地から来た)同年代の皆さんと酒を飲みかわして山花話が出来たことがいい思い出になりました。
「信ちゃん寿司」の寿司は名前だけで、オタトマリ沼そばの売店で簡単な食事もできる店でした。
by jinashi | 2018-06-07 16:27 | 北海道の山 | Comments(4)