最北の利尻島・礼文島へ~初日 2018.6.2(土)



九州で見ることができるクマガイソウの名前は源氏の熊谷直実の姿に由来する。方や平家物語・一の谷の合戦で直実に討たれた平家の平敦盛に見立てて命名されたのがアツモリソウで、こちらは礼文島などでしか見ることはできない。
どちらもラン科の多年草アツモリソウ属に入る。


アツモリソウ目当てに日本最北の離島・利尻島、礼文島の旅に出かけた。

大分空港10時35分発ANA便。
こちらも晴天だが、北海道の天気もまずまずのようだ。
a0166196_15485366.jpg


羽田と千歳では遠いゲートへの乗り継ぎにうんざり。
昼食は2年ぶりの千歳空港「北海道ラーメン道場」へ・・
長い行列の「えびそば一幻」を横目に奥の「けやき」へ入った。
a0166196_15492977.jpg


稚内へ向かう機窓から見る雪山は暑寒別岳あたりか?
a0166196_15495269.jpg



17時前に稚内空港へ到着。
a0166196_20444800.jpg

30分ほどバスに乗って稚内駅へ。歩いてホテルへ向かう。
天気はくもりで少し肌寒い。

ホテル近くの町を散策する。空地も多く寂びれた感じ・・
a0166196_15505674.jpg


今宵はnatsucocoさんお薦めの居酒屋へ・・食べログでもチェック済み^^
a0166196_16481698.jpg




有名人の色紙がたくさん。酒場詩人・吉田類さんも訪れたようだ。
その日の漁で変わるという「刺身盛合せ」を熱燗「北の誉」で頂いた。
a0166196_15522936.jpg



明日は利尻島へ渡る。



.

Commented by natsucoco at 2018-06-19 21:44 x
おーーー
個性的な料理やさん網元! いかがでしたでしょうか。
店主もお元気そうですね~また行きたい一軒です。
Commented by jinashi at 2018-06-20 11:40
natsucocoさん
カウンターの2人連れ女性も旅で(情報収集して)来店したようでした。
かなりのペースで飲まれておりました^^
最北の町で老夫婦のこだわり居酒屋はいい雰囲気でした。
ご紹介ありがとうございました!
by jinashi | 2018-06-07 15:54 | 北海道の山 | Comments(2)