大分や九州の山歩きと国東半島のあれこれを発信します。2011年9月から家族の一員となりました。名前はフリルです。(スコティッシュホールドのメス) 生後2か月です。    


by jinashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今が盛りの万年山お花畑 2018.5.20(日)



満開の万年山お花畑 (拡大します)
a0166196_10181484.jpg






今年のミヤマキリシマは開花が早そうだ。
前日の夕方、「明日は万年山かなぁ」と話していたら・・Uさんから「万年山へ行きましょう」と℡があった。

玖珠町「慈恩の滝」で合流してUさん車の後ろを追いかけて行く。山浦の下園登山口へ向かうのだろうと思っていたが、どうも方向が違うようだ。着いたところは鼻繰岩入口の〈楽々コース〉登山口だった。標高差≒280mほど楽をしたようだ^^

 万年山(1140.3m)・鼻繰岩登山口 ~九州百名山・6回目

万年山山開きは毎年5月最後の日曜日に開催されている。2008年の山開きに登った時は第59回だったので、今年は69回目の山開きとなり、じなしと同じ年輪を重ねている。

今朝からこの山に登っているらしい山口ののんびり夫婦さんに電話してみたらパパさんは車で待機・ママさんはお花畑をピストンのようだ。

何度か休憩したことがある鼻繰岩入口からスタート。
8時48分。ここの標高≒910m。
a0166196_21573421.jpg


5分も進めば鼻繰岩。
a0166196_21575031.jpg


裏から見れば仏の横顔・・
a0166196_2158495.jpg


急登をひと登りしたら万年山の西の肩に上がる。
と、後ろで「じなしさん?」の声が・・・あっ、
kuuさんだ!
去年12月の「国東半島超絶景岩尾根歩き」以来でした。
いつもくじゅうをホームグラウンドにされている?大暇さん、ボッチさんとご一緒でした。
展望岩から下園集落方向。2012年6月には集落近くから登ってきた。
向こうは津江三山あたり。
a0166196_21583874.jpg


ここから山頂までは緩やかなアップダウンが続く天空ロードとなる。
天空ロードを歩き始めて間もなくPR隊とバッタリ出会う!
GW後半に広島の
市間山~立岩山でご一緒したばかりでした。
PR隊としばし立ち話してのんびり夫婦さんや熊毛さん情報をキャッチする。
a0166196_21591791.jpg


ドウダンツツジ赤
a0166196_21593046.jpg


笹原にミヤマ花壇が点々と・・
a0166196_21595941.jpg


山頂に到着。
a0166196_22253506.jpg



おじさんがザックから金槌を取り出して・・何やら作業を始めた。
大分百山完登を目指している大分市の工藤さんでした。記念の山頂標識(万年山は57座目)を設置しているのだった。
a0166196_2204699.jpg


私達も記念のショット・・
a0166196_2218100.jpg


山頂には気持ち良い風が吹きわたっている。むこうは阿蘇の鞍岳あたりか・・
首脳会談?のあとは昼食タイム。
a0166196_2214345.jpg


山頂から阿蘇、涌蓋山、九重連山・・(右から)  拡大します!
a0166196_11061657.jpg



昼食も済んで一休みしたら・・9合目避難小屋分岐へ下りていく。
玖珠市街地の向こうに鹿嵐山~八面山~大岳(木ノ子山)を望む。(右から)
 拡大します!
a0166196_11095966.jpg



お花畑へ向かって周回コースの林道へ入る。
前回は時計回りで周回したので林道を登ってくるのがきつかった(>_<) 
a0166196_15233071.jpg

途中から見えた切株山。(このあと、下山後に訪れた)
a0166196_2233327.jpg


林道を左に直角に曲がると現れたお花畑!
a0166196_224750.jpg


今日あたりが花は盛りだろう・・見事な咲きっぷりだ!
a0166196_2243884.jpg


a0166196_2245813.jpg


a0166196_2251791.jpg


a0166196_225492.jpg


ずいぶん昔に盛りだった方たちも一緒に・・
a0166196_226868.jpg


a0166196_227750.jpg


お花畑を見下ろし目線で^^
a0166196_2272741.jpg


鼻繰岩入口まで戻る。休憩ポイントには多くの登山者が・・
車も多くなっていた。
a0166196_2274967.jpg




1週先の山開き日にはピークを過ぎているだろう・・という情報を得たたくさんの登山者で賑わっていた。


鼻繰岩入口Pスタート8:48→10:19万年山山頂(昼食)11:09→11:16九合目避難小屋分岐
→11:57お花畑12:12→12:37登山口Pへ戻る
所要時間≒3時間50分 
沿面距離≒7Km
累積標高(+)≒420m

(GPSマップ~拡大します)
a0166196_22163941.jpg


a0166196_22165456.jpg





帰路に玖珠町のシンボル切株山へ

沢山のハングライダー、パラグライダーが舞っていた。
a0166196_229578.jpg



山頂に新しく出来ていた・・しゃれた喫茶室?
a0166196_2293152.jpg



初めてパラグライダーとハングライダーの飛び立つところを間近で見させてもらった。
ハンググライダーとは横に長い三角形の翼を持つ器具にぶら下がるように掴まり、山などの斜面から空をめがけて飛び出して滑空するというスポーツです。 このスポーツの大きな特徴は、空を飛んでいる時のスピード感がすごいところです。また体を前後左右に傾けることで軌道を変えられるので、鳥のように自由に飛んでいる感覚が楽しめるんです。
パラグライダーは横に長いパラシュートを体に装着し、そこに上昇気流を受けて飛ぶスポーツで、硬い骨組みが必要なハンググライダーの器具と比べると、軽くて持ち運びしやすいという特徴があります。また技術を身に付けるのは、パラグライダーの方が簡単だとされています。
ハンググライダーは要求される技術は高めですが、その分空を飛ぶ際のスピード感や自由度は上だと言えます。(HPより)


この日は切株山山頂では北からの風がかなり強かった。
a0166196_2211487.jpg


まずは、パラグライダーの離陸。少しお年を召された?女性でした。
風が弱まるのを待って離陸する。
a0166196_22112686.jpg


a0166196_22114240.jpg


a0166196_2212117.jpg


a0166196_22121547.jpg


a0166196_22123294.jpg


a0166196_22124997.jpg


a0166196_22130100.jpg



次にハングライダーの離陸。
a0166196_22133652.jpg


a0166196_22135356.jpg


a0166196_22141154.jpg


a0166196_22142656.jpg



ハングライダー&パラグライダーの競演?
a0166196_22144627.jpg



飛人?にすこしインタビューしましたが・・ハングライダーは下界の決められた場所(借りた田畑など)にランディングする。パラグライダーは離陸地に着陸できるようだ。
離陸地の山頂部に着陸するパラグライダー。
a0166196_2215450.jpg



じなしの高校同級生のN君もここでハングライダーをやっていると聞いていたので、そこのリーダー格の男性に聞いたところ「今でも時々飛びに来ている」と教えてくれた。
「空を飛ぶ」って人間の永遠の夢なのだろう。
N君にはこれからも事故がないよう気を付けて(年も考えて)楽しんでほしいと・・うらやましくも思った。




.

Commented by kyon&ami at 2018-05-22 21:34 x
万年山のミヤマもきれいですね~~~
阿蘇烏帽子岳が例年になく良いとのことなので、
出かけましたら 熊毛さんご夫妻とお逢いしました♪
国東以来でしたが、タイミング良くお見かけしたのが良かったです。みなさんも万年山だったようですね。日田のUさんご夫妻もお元気そうでなによりです。
Commented by のんびり夫婦 at 2018-05-23 07:36 x
おはようございます。
電話いただいて走って行こうかと思いました。
じなしさん達が置かれた駐車場に置いて、お花畑のピストンを思っていました。 駐車場までの道がどこを見てもなかったので吉竹牧場にしました。
ミヤマ詣でにこの山域には多くの人でした。
夏山に間に合わせるため、おとなしくしています。
Commented by jinashi at 2018-05-23 10:20
kyon&amiさん
お久しぶりです^^ あちらこちらとお出かけの様子、チェックしています。
今年は烏帽子ミヤマレポを多く見ました。くじゅうや万年山も虫害もなくとてもよろしいようですね。
しばらくは忙しいですね。お互い^^
熊毛さんより聞きました! お山でだれかれと出会うのはうれしいことですね。
またどこかで会いましょう!
Commented by jinashi at 2018-05-23 10:24
のんびり夫婦さん
私達が停めた駐車場所からはお花畑まで20~30分で行けましたね。
後の予定があるようなのでお早い下山だろうとは思っていました。
前日(の熊毛さん)より天気が良く、遠くまでよく見えましたね。
のんびり夫婦さん、熊毛さん組、PR隊、なまこさんとオール山口のみなさま、遠くからお疲れ様でした。
夏までじっくり治してアルプス登山?を楽しんでください!

Commented by kuu at 2018-05-23 20:02 x
お久しぶりにお会いできて、とても嬉しかったです(^^)
覚えていてくださって、ありがとうございました!
お花見畑のミヤマキリシマは、とても綺麗でしたね。
伐株山のレポートを、興味津々で読ませていただきました。
死ぬまでに一度はしたいとは思ってますが、勇気が出そうにもありません!
Commented by トトロのとなり at 2018-05-23 21:06 x
同じ日、私も吉武台牧場までカブで行ってたんです。まぁ、山登りの格好でもなく時間もゆとりがなかったので登らなかったのですが、この写真を見るとやっぱり登っとけばよかったなぁ。まぁ、経塚山で見れるだろう、と思ってたのですが、経塚山はすでに終わってました。残念。
Commented by jinashi at 2018-05-24 07:53
Kuuさん
声をかけていただきありがとうございました。
皆さん考えることは同じようなもの・・とはいえ山でのバッタリの出会いはうれしいですね。
この季節に何度も訪れましたが・・お花は今年が最高!素晴らしかったですね。
切株山も何度か(車でも)登りましたがこの日は多くの鳥人間たちで賑やかでした。一度空中で漂う経験をするとやめられないのでしょうね。
高所恐怖症人間のじなしは天空で失神しそうです^^
Commented by jinashi at 2018-05-24 08:03
トトロのとなりさん
せっせとアウトドアやっていますね。素晴らしい!
カブツアー見ました。 次回から山靴積んどいてください^^
せっかくあそこまで行った行ったのに盛りのミヤマを鑑賞できずに残念でした。
土日と切株山は飛人が多かったようですね。観察すると・・ほんと高齢者?が多かったです。どうして若い人が少ないのでしょうか?
by jinashi | 2018-05-21 22:17 | 大分県の山歩き~くじゅう山系 | Comments(8)