薬師の頭から飯岳山 2018.4.1(日)

筑豊香春オルレを歩き終えて採銅所駅に戻ったら15時45分になっていた。
日も永くなったので帰路にkyon&amiさんから聞いた飯岳山へ登ってみよう。

その前にR201近くにある鏡山大神社へ立ち寄る。オルレでも近くを歩いた。
銅の大鳥居。
a0166196_9472777.jpg

手すりのない長い階段。数えたが・・156段?
蹴上の高さがちょうどよいようで登りやすく・・あまりきつくなかった。
a0166196_9475584.jpg

祭神は神功皇后、仲哀天皇。
神功皇后が三韓征伐へ出かけるときに必勝を祈願し、皇后の御魂を鎮めるために御鏡を祀ったことが始まりのようだ。
勝山へのトンネルは神功皇后の夫仲哀天皇より「仲哀トンネル」。子供の応神天皇は八幡大神。
社殿はコンクリート造りで趣がない。
a0166196_9481829.jpg

神社の麓にある古墳へ立ち寄る。「勾金陵参考地」と書かれている。
「河内王の墓」と呼ばれ、明治27年陵墓指定を受けている。
河内王とは持統三年(689)筑紫太宰府として就任し、なくなった皇族の墓とされている。
a0166196_9484131.jpg



 飯岳山(573m) ~大阪山とも
  薬師の頭(546.3m) 
 
R201へ戻り、新仲哀トンネル手前を(の水汲み場から)右へ入る。
呉ダム横を通ってくねくね登って行くとkyon&amiさんから聞いた登山口へ着いた。
ここは飯岳山直下になるあたり。

スタートは16時32分。ここの標高≒500m。
a0166196_9494828.jpg

林道?を進むと愛宕山からの登山道に出合う。(振り返った画像)
道の駅香春から小富士山~愛宕山~飯岳山、さらに障子ケ岳へと縦走できるようだ。
a0166196_9501293.jpg

尾根鞍部?が見えてきた。
a0166196_9503319.jpg

薬師の頭へと右に向かう。
a0166196_9505790.jpg

ひと登りで「薬師の頭」山頂。歩き始めてわずか5分^^
a0166196_9511961.jpg

草原の丸い山頂から田川方向が見渡せるが・・かすんでいる。
a0166196_9515048.jpg

香春岳、牛斬山方向。
a0166196_952393.jpg

アンテナ群の飯岳山へ向かう。
a0166196_17073693.jpg


登り返すと飯岳山山頂。別名を大阪山。16時46分。
a0166196_953477.jpg

二等三角点飯岳(572.97m)。
a0166196_9532236.jpg

少しまわりの樹木が伸びているが・・展望も良さそうだ。
a0166196_953475.jpg

コンクリート道へ出て下ると車へ戻る。16時53分。
周回時間は20分ほど・・
a0166196_954321.jpg


視界の良い日にまた、薬師の頭へ来てみたいと思った。

(GPSマップ)
a0166196_954424.jpg



.
Commented by cnogmai8255 at 2018-04-08 22:59
香春オルレと鏡山に行かれたのですね‼︎
鏡山は学生時代私のランニングコースでした。
毎日学校からここ迄走って来て階段を何往復かして戻っていました。
昔とは全然変わってしまっていますが懐かしいですね( ^ω^ )
Commented by jinashi at 2018-04-09 20:49
さんぽさん~
香春は歴史でも宇佐八幡(の大元みたいなところ)でつながっていて、国東とも縁があり、行くたびに発見もあります。
さんぽさんは香春のご出身でしたか? 
青春の門の時代を想像します。 夢のある・・いい時代だったのでしょうね。

by jinashi | 2018-04-06 09:54 | 福岡県の山歩き | Comments(2)