マテ貝掘り   2018.3.31(土)


姉夫婦と東京から帰ってきた甥ファミリーをマテ貝掘りにつれて行った。
3~4月は海遊びの季節で、子どもの頃(昭和30年代)には親といっしょに貝掘りや釣りを楽しんだものだ。

場所は国見町熊毛の海岸。広い干潟ではかつて建干網(満潮時に網を張って干潮時に取り残された魚を捕る漁)も行われていた。
a0166196_1144961.jpg

むこうは姫島。前日には甥ファミリーは「ペンション野路菊」に泊まって海の幸を堪能してきたようだ。
a0166196_115492.jpg

①刃先の鋭い鍬で干潟を削って縦長の穴を見つける。
②そこに塩を入れる。
③しばらくするとマテ貝が顔を出す。
④殻の部分を捕まえてゆっくり引き出す。  
a0166196_1151890.jpg

a0166196_1154655.jpg

1時間ちょっとでこれだけ採れました^^
a0166196_11663.jpg


バター焼きやぬたえ(ぬたあえ)にしていただきます。


.
by jinashi | 2018-04-02 11:06 | 国東半島あれこれ | Comments(0)