岩戸寺古城探検~続編  2018.3.3(土)

国東市岩戸寺山口池奥の岩戸寺古城といわれるところは、文禄4年(1595年)、追いかけてきた黒田長政軍と古城に立てこもった豊前国城井(きい)城主・宇都宮鎮房の家臣鬼木左衛門尉平信家とが激しく戦った跡と伝えられている。
多数の将兵が討死し、信家の一娘にまつわる哀話も残されている。
古城の前は黒田軍が侵攻してきた旧道があり、来浦川にかかる4つの橋には戦国武将「如水、母里、鬼木、垣見(富来城主)」の名前が付けられている。

自然の岩壁に囲まれた山塞城址「岩戸寺古城」は市指定史跡になっている。

今年の正月明けにはゆみちゃん組とその古城へ突撃探検を試みたが不発に終わった。

2月17日に「じなし山」へ登った後、古城に詳しい地元の上溝さんを訪ねて再度聞いたところ現地(の入口)まで同行していただいた。
a0166196_16485932.jpg



この日は県内から集まった地域おこし協力隊の皆さんの案内役で国東半島芸術祭作品鑑賞バスツアーへ同行した。
午後からフリーになったので山口池でゆみちゃん3人娘組と合流、再度古城へ向かった。

谷を少し登ったところにある一の岩(門)を入る。
黒田軍がここから入ろうとすると鬼木勢は岩を落としてきたという。
a0166196_16502395.jpg

前回は杉林の谷のほぼ真ん中を登って行ったが。今回は右手の岩壁に沿って登る。
まもなく上溝さんから聞いた「家来が待機していた所」らしきを見つける。
言われていた~上の尾根へ上がれるところ~もあるようだ。
a0166196_16504314.jpg

さらに急勾配を登って行くと2つ並んだ岩屋を発見!
上溝さんの言われた「お姫様岩屋」だろう。
a0166196_16511551.jpg

右の岩屋は少し小さめ。
a0166196_16513234.jpg

左は間口が広い。
a0166196_16514781.jpg

「お姫様岩屋」の上は岩壁がかぶさる様に聳えている。その上から黒田軍は(赤根畑の)百姓に命じて乾燥したキビの葉などに火をつけて落としたといわれている。
(赤根畑の人たちは今でもトウモロコシなどキビ類は植えないという=赤根のじいさまから聞いた)


一旦、観音磨崖仏まで下山する。
新道にかかる橋は官兵衛の「如水橋」。近くには鬼木勢を打ち首にしたという川の深み場所もあるようだ。お姫様の髪は近くの長慶寺にあるらしい?
a0166196_1654584.jpg

黒田軍が近くの百姓に命じて火を投げ落としたというお姫さま岩屋と家来岩屋の上の尾根へ向かう。こちらへのルートも上溝さんから聞いていた。

急勾配の尾根を立木や岩に掴まって登る。
a0166196_16553452.jpg

身軽に登ったゆみちゃんの後を追って岩尾根へ這い上がる。ここまででいっぱい・・。
a0166196_16555823.jpg

振り返って見る。右は小岳。
山口池や上溝さん宅が見えないのでもう少し南の方だろう。
a0166196_16564137.jpg


420年ほど前のストーリーとだいたいの場所が解った。
ゆみちゃんや上溝さんに教えてもらって古城のことがおおかた理解できた。
宿題を済ませて一安心。
地元人なのにまだまだ知らないことは多い。

(GPSマップ~拡大します)
a0166196_170126.jpg




.
Commented by ゆみちゃん at 2018-03-05 18:23 x
この度は大変お世話になりました。
ありがとうございましたm(__)m

おかげ様で正月からのモヤモヤが取れました。
「悲しい歴史」でしたが、紐解くことが出来てスッキリ。

じなし山も近々三人娘で探検します(^o^)
Commented by へんろみち大将 at 2018-03-05 22:36 x
国東はほんとうに深いですよね。
ほんとうはじなしさんのように生きたいのです。
日々の暮らしに追われています(#^.^#)
Commented by jinashi at 2018-03-06 10:37
ゆみちゃんの執念で一件落着でしたね。
こんどお姫様の髪を拝観に行ってみましょうか・・
じなし山は清滝観音近くの牛岳をすこし大きくしたような山です。
直下は急登です。1時間ほどで往復できるでしょう。
気を付けて・・山頂からの絶景を楽しんでください。
Commented by jinashi at 2018-03-06 10:39
大将さん 
国東の仏の手のひらから鳩が次々と出てきます^^
大将さんも忙しい中にこそキリシタン史に集中できるのでしょうね。
9日のTOS録画セットしました。
Commented by tikuzenootomo at 2018-03-06 14:35
こんにちは~
国東にそんな古戦場があったとは知りませんでした。
とても険しそうですね^^;
機会があれば伺いたいと思います♪
Commented by jinashi at 2018-03-07 10:31
tikuzenootomoさん
戦いには鬼木勢に大友家臣の富来武士も助に参じたようです。
市指定史跡なのに説明板もありません。文化財課に話してみましょう。
伝えていくことが大切ですね。
by jinashi | 2018-03-05 17:01 | 国東半島あれこれ | Comments(6)