再挑戦の猫ケ岩山 2018.2.18(日)

今日は移動性高気圧に覆われていい天気になりそうだ。
2016年12月に山頂を眼前にしてリタイアした別府アルプスの端っこ?に位置する猫ケ岩山へ登ろう。
宿題となったこの山は陸上自衛隊十文字原演習場の中にあり、前回は不法侵入では・・と躊躇したのだ。
その後、この地域にくわしい人の情報では演習をしていない時に端の防火帯(官民境界?)を歩けばいい、と聞いて出かけた。
(高平山から別府市街地が絶景)
a0166196_14264311.jpg


 猫ケ岩山(ねこがいわやま・720m)
  高平山(こうひらやま・830m) ~2回目

速見インターから日出ジャンクション下を通ってR500→県616を塚原へ向かう。硫黄山国有林の看板がある木床林道入口からスタート。
9時49分。ここ標高≒640m。
a0166196_14275748.jpg

先の寒波による残雪が凍っている。
a0166196_14285458.jpg

右に伽藍岳を見て30分ほど歩くと広いカヤ原に出る。
a0166196_14291862.jpg

カヤ原から植林帯に入ってひと登りで狸峠に上がる。
真っすぐは明礬温泉へ、右へは塚原温泉へ続く。
a0166196_14294277.jpg

左へ防火帯の急登を進む。
a0166196_14302789.jpg

上がったところから見下ろす別府湾。最近、体長7~8mほどのザトウクジラが泳いでいるらしい。
a0166196_14305214.jpg

高平山へと尾根をすすむ。穏やかな晴天のもと、稜線からとてもいい景色だ。
a0166196_14311097.jpg

前方に急登を見て右の草原の道へ入る。どちらを登ってもきつい (>_<) 
a0166196_14312622.jpg

登ったところから振り返って見る。
鶴見、鞍ケ戸、内山がそびえる。
左の草原山は大平山(扇山)。毎年4月初めの温泉まつりで野焼きが行われ扇型の炎が闇夜に浮かぶ。
a0166196_14322025.jpg

カヤトの密集地となっている高平山を通過する。(山頂標識は不明)
a0166196_14323897.jpg

ここから先は立ち入り禁止の看板あり。(右へは十文字原へ下りる)
今日は演習していないようなので左の防火帯を下って行く。
前方に猫ケ岩山を見る。
a0166196_1455734.jpg

猫ケ岩山が近づいた。
a0166196_1434411.jpg

直下の絶壁?を登る。
a0166196_14342518.jpg

快晴の猫ケ岩山へ到着。
a0166196_14345925.jpg

360度が絶景。
日出町別府湾方向。左に国東半島の山々も見える。
a0166196_14351639.jpg

別府霊園の向こうに(左から)英彦山、大岳、八面山などを見る。
a0166196_14353390.jpg

猫ケ岩山の山名由来は~鎮西八郎為朝に退治された怪猫が岩になったという伝説からのようだ。
これがその岩だろうか!?
a0166196_14361419.jpg

山頂には古い安武標識があるのみ。
塚原高原、由布岳を前に見て下山。
a0166196_1436466.jpg

防火帯を少し戻ったところから植林帯に入る。
ナビを見て十文字原林道へ向かう。荒れた作業道を進む。
a0166196_14372539.jpg

作業道が終点となった所から防獣ネット沿いに下って行く。
a0166196_14374633.jpg

十文字原林道に出合って一安心。
a0166196_1438919.jpg

県616に出る。
a0166196_14383729.jpg

道路脇を由布岳にむかって歩いて戻る。
a0166196_14385438.jpg

1.5Kmほど歩いてスタート地点へ戻る。思ったより近かった。


春を感じる穏やかな晴天のもと、宿題の猫ケ岩山を登ることができた。
立入禁止の防火帯へ入るのは少し気が引けた。

スタート(林道入口)9:49→10:19カヤの原っぱ→10:28狸峠→11:06高平山→11:13十文字原分岐→11:39猫ケ岩山12:06→12:19植林帯へ入る→12:35十文字原林道出合→12:48R616へ出る→13:14スタート地点に戻る。

 所要時間≒3時間30分 
 沿面距離≒8.5Km
 累積標高(+)≒560m?

(GPSマップ~拡大します)
a0166196_14415012.jpg

a0166196_1442568.jpg




.
Commented by お宮 at 2018-02-21 18:59 x
鶴見岳・鞍ヶ戸・内山・扇山に伽藍岳。
別府の山々は景色が良さそうで是非登ってみたいです。
写真を拝見しただけで行きたくなりますね!
Commented by ゴマ at 2018-02-21 20:35 x
こんばんは。
別府のその辺りは、歩いたら気持ちよさそうな山ですよね~。
でも演習場の近くってなんか怖いです。

その日は、私は雪の祖母山に初挑戦でした。
撮っても天気が良くて展望も良くて、最高の山日よりでしたね!
Commented by jinashi at 2018-02-22 18:26
お宮さん
観海トレイル、いや観湯トレイルという感じで・・草原尾根からの景色は素晴らしいです。
長崎大分道で3時間? グルメとセットで是非歩いてみてください。
Commented by jinashi at 2018-02-22 18:28
ゴマさん
大丈夫、とは聞いていたものの着弾地の標識にはビビります^^
帰路は森にエスケイプしました。
いい天気で良かったですね、祖母山。しばらくご無沙汰しています。
Commented by トトロのとなり at 2018-02-24 22:19 x
一昨年私が高平山目前で撤退したところですね。じなしさんは去年も登ってましたよね。裏から登れば標高差もあまりなさそうだからうちの嫁さんでも登れるかな。ホットドッグ屋のある十文字原演習場の先にある緑の草原の山を見上げると、あの絵本の中にあるような山に登ってみたいな、と思ってました。この地図をコピーして持っていき、トライしてみたいです。
Commented by jinashi at 2018-02-25 14:28
トトロのとなりさん
クレー射撃場から、ホットドック屋さんからも急登を頑張らないと上がれません。
こちらからだと楽勝です^^
天気の良い日に奥さまといっしょに歩いてみてください。
着弾にも注意です^^
by jinashi | 2018-02-21 14:44 | 大分県の山歩き~由布・鶴見系 | Comments(6)