地蔵峠のじなし山  2018.2.17(土)

一ノ瀬岩屋を探訪したら・・国東と豊後高田の市境となる地蔵峠近くの里山へ登る。
1か月ほど前にH島さんと地蔵峠から由ケ迫へ縦走した時に見えた双耳の山だ。
その時の(南から見た)画像。(右奥のピークは千灯岳)
a0166196_13164973.jpg

地元の人に聞いてみたが山名は知らないという。
地理院マップでは標高470mほど。南北に2つのピークがあるようで南の尾根から取り付けば登れそうに思えた。


今日は天気も良さそうなので・・H島さんに同行をお願いして挑戦することにした。
地蔵峠トンネル手前の国見興産所有地に(社長は知り合いなので)車を置かせてもらって歩き始める。
10時04分。標高≒330m。
トンネル手前を左の杉林に入る。
a0166196_13182515.jpg

歩きやすい所を見つけながら杉林を進む。
a0166196_13184735.jpg

炭焼窯跡からすこし進んでナビで現在地を確認する。この辺りかな・・と見当をつけて左の小尾根へ取りつく。
a0166196_1319965.jpg

すこし北に寄りすぎた(山頂部へ近かった)ようなので・・修正してチェックポイントの南鞍部を目指す。
一旦下って・・峠道のような雰囲気がある鞍部を確認。
a0166196_1320018.jpg

振り返って南峰を目指す。
山頂直下で岩場が現れてきたので山腹左を巻いて登る。
a0166196_13205050.jpg

凄い急登となってきた。
滑り落ちないようつづらにコースを見つけて登る。
a0166196_13213358.jpg

立木のないところは四つ足登攀となる。
a0166196_13223254.jpg

右に回って痩せ尾根へ上がる。
a0166196_1323795.jpg

南峰へ到着。
a0166196_13233369.jpg

高度感あるすごい山頂だ!
狭い山頂から西の展望が素晴らしい・・・
屋山方向。右手向こうは豊後高田市中心部。
a0166196_13235958.jpg

東の両子山方向。右の尾根は前回歩いた辺り。
a0166196_13242021.jpg

北には木の間から伊美の谷も見えた。我が家もぎりぎり・・?
a0166196_1324521.jpg

北峰へ向かう。先の鞍部へ向かって激下り。
a0166196_1325239.jpg

a0166196_1325553.jpg

標高差30mほどを鞍部へ下りる。
a0166196_13262340.jpg

登り返して北峰へ向かう。
手前の小ピークへ上がる。
a0166196_13265577.jpg

北峰山頂部が見える。こちらは緩やかな直登道。
a0166196_1327228.jpg

北峰山頂へ到着。立木で展望は良くない。こちらも狭い。
a0166196_13275128.jpg

足元の木の間から県31のヘアピンカーブが見えた。
a0166196_13283144.jpg

振り返って先の南峰を見る。南峰がすこし高そうだ。
a0166196_132914.jpg

下山は鞍部から西側へ下りられるかな?と思っていたが西も東もほぼ絶壁でした。
鞍部から南峰の山腹をトラバースする。
a0166196_13293739.jpg

途中から立木も少なくなった急勾配を尻滑りしながら下りていく。
この間、必死で下りたので画像ない。

先の南鞍部から谷を下って行く。
a0166196_13303321.jpg

倒木で迂回したりして・・杉植林帯へ下りて一安心。

下山時には南鞍部からテープをつけながら地蔵峠まで下りた。
a0166196_13381061.jpg


山容や地理院マップを見て楽に登れる山だろうと思っていたが、山頂部はとても急峻で老年探検隊には厳しい里山だった。
それでも直下の急登にロープを整備できれば良山?になりそうだ。
赤根の(地元に詳しい)80代男性に山名を聞いたが名前はないといわれた。
そこで・・勝手に「じなし山」と命名することにした^^
(判明するまでの仮名です)


地蔵トンネル手前から入山10:07→(杉林)→10:16炭焼窯跡→10:21小尾根取付き→10:32南尾根鞍部→10:49南峯10:56→11:03北峰11:08→11:36南尾根鞍部→12:05地蔵トンネルへ下山
(所要時間≒2時間)
(GPSマップ~拡大します)
a0166196_13171352.jpg




.
Commented by のんびり夫婦 at 2018-02-20 18:49 x
こんばんは。
着々と地元山を制覇されていますね。
写真で見ても荒れ地あり、急峻ありで展望も良さそうです。
やはり、じっとはされていませんね。 名無しの山はじなし山がピッタリだと思います。
こちら土日の野暮用が多く、なかなか遠出出来てない今日この頃です。
春のお花追っかけが始まり、忙しくなりそうです。
Commented by jinashi at 2018-02-21 10:55
のんびり夫婦さん
超急登で緊張しましたが・・久しぶりに探検気分登山でした。
こちらも野暮用が続いていて・・花だよりが聞かれるまでしばらくは地元里山巡りです。^^
気になっているセツブンソウも先送りです。
by jinashi | 2018-02-20 13:40 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(2)