大分や九州の山歩きと国東半島のあれこれを発信します。2011年9月から家族の一員となりました。名前はフリルです。(スコティッシュホールドのメス) 生後2か月です。    


by jinashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

杵築の小熊山古墳・御許山古墳を訪ねる  2018.2.4(日)

土曜日は父の三十三回忌法要を行った。
参列してくれた姉夫婦と私たちの4人だけだったが・・・もう32年になるのだ。五十回忌は2035年だから長男にやってもらうようになるのだろうか・・・

週はじめ(2月5日)の国東半島は雪景色の夜明けを迎えた。
a0166196_2213554.jpg


この冬は厳しい寒さが続き(ご老体には^^)外出するのにも勇気?がいるようになってきた。
ママも少し風邪気味なので、近くの里山にでもとあれこれ調べていると・・辻本さんHPで杵築市美濃崎港近くにある古墳山を知った。
「小熊山古墳」は近年に発見された前方後円墳で、最近、国の史跡に指定されたようだ。

 小熊山(70m)・大熊山(116m)
   御塔山(≒18m)                    ~杵築市の古墳の山

昼前になって出かけたので杵築市山香のR10沿いにある中華屋さんに入った。
いつもこの店の前を素通りしていたのが、去年11月に里山登りのついでに初めて入店した。
ご夫婦でお店をされているようで、親父さんの丁寧な調理仕事が感じられて美味しくいただいた。
窓に降る雪を見ながら~「あんかけ卵丼」。
a0166196_22144943.jpg

住吉浜リゾートパーク入口から美濃崎漁港方向へ向かう。
海岸線の道路からそれらしき山が見えた。
a0166196_22151631.jpg

大分県北部、国東半島南東部において別府湾を望む丘陵上に築造された大型前方後円墳である。1989年(平成元年)に発見され、これまでに数次の調査が実施されている。
墳形は前方後円形で、前方部を南方に向ける。墳丘は後円部で3段築成、前方部で2段築成。墳丘長は116.5メートルを測るが、これは大分県では亀塚古墳(大分市里)と並び最大級の規模になる。主体部の埋葬施設は明らかでないが、電気探査では2基が推定される。出土遺物としては壺形埴輪・円筒埴輪があり、特に円筒埴輪は巴形透し孔を持つもので九州最古級の初期円筒埴輪として注目される。
この小熊山古墳は、墳形・出土遺物から古墳時代前期前半の3世紀後半-4世紀初頭頃の築造と推定される。一帯では、南方の御塔山古墳(古墳時代中期の大型円墳)に先行する国東半島の盟主墳とされる。また豊前・豊後地域において、石塚山古墳(福岡県京都郡苅田町)に続く大首長墓と推測する説もある。
古墳域は、2017年(平成29年)に御塔山古墳の古墳域と合わせて「小熊山古墳・御塔山古墳」として国の史跡に指定されている。(wikipedia)

ナビを見ながら・・なんとか入口にたどり着いた。
a0166196_22161259.jpg

a0166196_22163277.jpg

前方に丸く盛り上がった山頂部を見ながら墓地の脇から森へ入る。
a0166196_22165572.jpg

ピークに向かって登って行く。
a0166196_22172788.jpg

フラットな後円墳のピーク部に上がる。標高差10mほどか?
a0166196_22174725.jpg

石祠のあるところが山頂のようだ・・
a0166196_22182185.jpg

南(海側)へ向かう。全長116mほどあるというが・・なるほどこちらが前方部だろう?
a0166196_22184845.jpg

前方部の大楠の木。
a0166196_2219868.jpg

前方部から後円部を見る。周辺は草も刈られて清掃されている。
a0166196_22194235.jpg


12分ほどの小熊山滞在でした。
車へ戻ったら次に大熊山へ向かう。
緩やかな登りの舗装路を歩いて行く。
a0166196_22213831.jpg

上り詰めたらコンクリ道へ入る。
a0166196_222215.jpg

上は桜木が植林された公園になっていて慰霊塔(航空殉難碑)が立っていた。
そばにお大師さんも祀られている。
ここが大熊山(116m)の山頂のようだ。
a0166196_22231485.jpg

車へ戻る途中から見る小熊山古墳。
a0166196_22233469.jpg


小熊山古墳の近くにある御塔山古墳へ向かう。
途中から見る別府湾。この日は寒波襲来で多くの船舶が湾に避難停泊していた。
a0166196_222413.jpg

美濃崎港へ下りる途中に標識があった。
ここから森へ入る。
a0166196_22251266.jpg

トラロープに沿って登って行く。
a0166196_22253485.jpg

すぐに頂上部。
a0166196_22255736.jpg

掘切のような大きな溝が作られている。
a0166196_22263529.jpg

五輪塔らしき?があって・・ここが山頂部(円墳)。
a0166196_2227636.jpg

海岸部(南)方向。
a0166196_22273245.jpg

南東に向かって道らしきもある。
往路を戻る。この間7分ほど。
a0166196_2228171.jpg



国東半島にいながらこんなすごい古墳があることを知らなかった。
半島にはまだまだおどろきものが眠っているのかもしれない・・・

(GPSマップ~拡大します)
a0166196_22284490.jpg


 航空写真(ネットより借用)
a0166196_22291428.jpg

a0166196_22292493.jpg




.


.
Commented by tozan6411 at 2018-02-06 07:39
jinashiさん、おはようございます。
ご無沙汰しております_(._.)_

こちら、2日続けての雪の朝を迎えています。
本日の方が積雪は多いようで、明日までは心配な日が続きそうです。
奥様、風邪気味と言うことですが大丈夫でしょうか?
インフルエンザも流行していますのでご自愛ください。
休みと天気が合わないので少しストレスたまり気味です。
又、お邪魔させて頂きます。
Commented by jinashi at 2018-02-06 18:41
tozanさん
この先もしばらく寒い日が続くようですね(>_<)
春のお花さん達もゆっくりとお目覚めになるのでしょう。
じっとしているとストレスがたまるので、しばらくは近場でゴソゴソしようと思います^^

Commented by トトロのとなり at 2018-02-09 22:27 x
狩宿海岸の近くですね。奈多八幡に行ったことがあります。かつてはそこを国東鉄道が走っていたんですよね。線路跡はどこかな、と探しながら行きました。そのときこの山を見ましたが、古墳があるとは知りませんでした。空港や海水浴場や杵築が近いのでこの山の中腹に隠居所を建てたらいいだろうな、と空想しました。
Commented by jinashi at 2018-02-10 11:16
トトロのとなりさん
古墳のある辺りは南に別府湾を望む丘陵地帯でロケーションの良いところです。
小さな畑づくりをしながら隠居所には最適地でしょうね。バイクであちこち出かけるのにも便利な場所でしょう^^ 近くに南こうせつさんも住まれているようです。
軽便鉄道には子供の頃何度も乗っています。杵築市駅に向かう時に奈多八幡を過ぎると山手へ入っていき、今でも道路として残っています。
大分県のあちこちにあった軽便鉄道、別府大分の市電・・無くなってしまって残念です。
Commented by ゆう at 2018-02-13 20:16 x
市内にこんな大きな古墳が2つもあったとは驚きですねΣ(・□・;)
気になって調べてみましたら、小熊山古墳の方にはかの邪馬台国の女王卑弥呼さんのお墓という説があるようですね(#^^#)
本当だったらすごいことですが・・・。
Commented by jinashi at 2018-02-14 10:19
ゆうさん コメントありがとうございます。
卑弥呼の墓というウワサがあるのですね?
宇佐神宮の亀山(本殿の場所)や猪群山ストーンサークルなども卑弥呼説があったようです。ほかにも日本中あちこちにあるようですね。
古墳のある美濃崎漁港そばの高台は別府湾を望んだ日当たりのよいいい所でした。
Commented by カボス at 2018-02-23 16:38 x
おお~(*^^)v 小熊山古墳が特集されてるぅ~。卑弥呼さんお会いできましたか?
ところで、頂上にある石の構造物なのですが、あれってだれがいつ作ったんでしょうね? 何か卵型のような石が置かれていて、パワースポットだみたいな書き込みがツイッターに上がってるんですよ。
Commented by jinashi at 2018-02-24 10:22
カボスさん 
とりあえずのピークハント(登った山の数稼ぎ)で行ってきました。
卑弥呼やパワースポットポイントなどなど・・いわれているんですね(だいぶ時流に取り残されている^^)
山頂の石祠のなかに20㎝径ほどの丸い石が祀られていました。何だかわからなかったけど参ってきましたので、ご利益があっているんでしょうか?・・
なんとなく前方後円墳だなあ、というのがわかりました。
調査も進んだようなので説明板でも設置してほしいですね。
by jinashi | 2018-02-05 22:29 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(8)