大分や九州の山歩きと国東半島のあれこれを発信します。2011年9月から家族の一員となりました。名前はフリルです。(スコティッシュホールドのメス) 生後2か月です。    


by jinashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

伊吹山&白山登山 ②伊吹山登山と関ヶ原 2014.8.3(日)

今日は伊吹山へ登る。
登山口から山頂までの標高差は1150mほどある。翌日のママの白山登山を考慮して・・・ズルして9合目までバスで登る^^;

長浜駅から普通電車で米原へ。車窓から見る伊吹山の山頂部はすこし雲がかかっている。東海道線に乗り換えて8時前に関ヶ原駅に到着。
ホーム脇の看板。ここは関ヶ原合戦地だ。
a0166196_17322570.jpg

駅の近くには旧中山道も。なるほど、山が迫っていて今も昔も東西交通の要所だと実感する。東西決戦が行われたのも頷ける。JR関ヶ原駅前。
a0166196_17324838.jpg

広い関ヶ原合戦舞台だが、伊吹山行バスが来るまで少しの間駅近くを散策してみよう。
とりあえず歴史民俗資料館へ向かう。
a0166196_21102914.jpg

途中の東首塚。家康が首実検をしたのち、首や遺骸を東西2か所に首塚を造り葬らせた。
a0166196_17414275.jpg

家康最後の陣地跡。本営をこの地に進出させて陣頭指揮をした場所。
a0166196_17421259.jpg

開館前の資料館入口。
a0166196_17372121.jpg

道沿いに武将の軍旗が立ち並ぶ。こちらは石田三成軍旗。
「大(天下)のもとで、一(一人)が万人のために、大万(万民)が一人のために命を注げば、すべての人間の人生は吉となり、太平の世が訪れる」という意味のようです。
a0166196_17354242.jpg


 伊吹山(1337m) 日本百名山

駅へ戻ってバスを待つ。関ヶ原9時15分発には10人ほどが乗車。7~8月だけの季節運航バスは大垣始発の乗客とあわせてほぼ満員でした。
バス車窓から見る陣跡らしきところ。
a0166196_1736259.jpg

自動車専用道路の伊吹山ドライブウエイは開通50周年を迎えたようだ。
後からバスや乗用車が続く。
a0166196_17362481.jpg

ゲートから標高差1000mほどを登って50分で山頂(9合目)に到着。
乗ってきたバスと車であふれかえる駐車場。
a0166196_17424758.jpg


西コース登山口で自然環境保全のための入山協力金300円(現在は試験徴収、来年から本格導入か?)を出して歩き始める。
10時8分。ここの標高≒1250m。 
a0166196_1743577.jpg

登山路というより散策路か。
a0166196_1743293.jpg

斜面はいきなりのお花畑となる・・。
a0166196_17435682.jpg

一瞬ガスが晴れて琵琶湖が現われる。わぁーっと歓声が。 小さな島は竹生島か。
a0166196_1745402.jpg

あとはせいぜいこの程度。
a0166196_17455841.jpg

脇道の岩場を登る。
a0166196_17464722.jpg

山頂下の木道を進む。
登山者のほとんどが観光客か? 大きなザックが恥ずかしい感じ。
a0166196_1747712.jpg

山頂部に上がる。売店、食堂も数軒あり。
a0166196_17472667.jpg

日本武尊像前で山頂写真。10時49分。
深田久弥は「尊にお気の毒なくらいみっともない作りであるのは残念・・・」と書いている。
a0166196_17485955.jpg

こちらが本当の山頂。東寄りにある1等三角点。
a0166196_17491186.jpg

三角点近くで昼食をすませたら下山開始。
滑りやすい木道を用心しながら下りて行く。
a0166196_17475087.jpg

中央口へ下りる。11時50分。
花を楽しみながらゆっくりと登って下って2時間ほど。
とりあえず百名山を制覇^^;
a0166196_17483522.jpg

「伊吹もぐさ」は有名ですが、織田信長は病を治すため伊吹山に薬草園を開かせたという。50ヘクタールという広大な薬草園には、西洋からもってきた薬草が3000種類も植えられていたと言われている。
 ~伊吹山は花の百名山だ。

   クガイソウ    
a0166196_17503493.jpg

   ルリトラノオ
a0166196_1751288.jpg

   メタカラコウ
a0166196_17512423.jpg

   キンバイソウ
a0166196_17515578.jpg

   イブキジャコウソウ
a0166196_1753817.jpg

   キリンソウ
a0166196_17532841.jpg

  その他多数・・・

(本日のGPSマップ)
a0166196_17535991.jpg

a0166196_17541335.jpg



 伊吹山下山後は金沢へ


長浜駅から特急しらさぎで金沢へ向かう。途中でこの夏最後の登場というSL北びわこ号に遭遇^^
金沢駅へ着いて最初の仕事は、北鉄駅前センターで「白山登山クーポン」を買うこと。
往復バス券と室堂宿泊券がセットになっている。1100円ほど得するようだ。そよかぜさんHPで知った。
a0166196_1837872.jpg

ホテルに荷物を置いてタクシーで(ママは初めての)兼六園へ。
閉園の6時まで1時間ほど。何と、65歳以上は無料。うれしいような…。
桂坂口近くの江戸町通り。
a0166196_18375053.jpg

霞ヶ池あたり。
a0166196_18434453.jpg

七福神山。
a0166196_18385881.jpg

岡山の後楽園、水戸の偕楽園と並んで日本三名園。贅を尽くした加賀藩の庭園だ。
a0166196_18392554.jpg

桂坂口から百間堀のむこうに金沢城址公園。
a0166196_18395073.jpg


 明日はいよいよ白山に登る。
Commented by のんびり夫婦 at 2014-08-08 18:53 x
いきなりの展望と流石のお花の山、楽しまれましたね。
良い山をタイミングよくチョイスされました。
山塊の大きさとお花の種類が違うので、何回でも行きたくなりますね。
ここはまだ行ったことがありません。
Commented by jinashi at 2014-08-08 19:21
のんびり夫婦さん~岳人ならほんとは登山口から登らないといけませんね。と思いつつも道路で行けるところまでつい行ってしまいます。

この時期に咲いている固有種をもう少し勉強していけばよかったです^^;
Commented by トトロのとなり at 2014-08-09 00:43 x
長浜や金沢などいいですね。私は滋賀県は通過したことは数あれど、回ったことがありません。いつかゆっくり近江を見てみたいな、というのが夢。近畿は歴史があるだけに史跡や古い街並・建築の蓄積が九州と比べ物になりませんからね。それにしても大都市に近い山はえらく人が多そうですね。
Commented by kyuujitunituki at 2014-08-09 12:44
jinashiさん、こんにちは。
天気はいまいちの様ですが、色々な花に逢えて良かったですね。
かなり気軽に登れるんですか?
こちら、台風はそれていますが少しずつ風が強くなっているようです。
方向的にはそちらへ向かっているんでしょうか?
十分、ご注意下さい。
Commented by jinashi at 2014-08-09 18:47
トトロのとなりさん~ 近江琵琶湖周辺は黒田官兵衛に登場する戦国武将がずらり並んで城をかまえています。どこも官兵衛旗が立ち並んでいました。 少しだけまち歩きを楽しみました。大津や近江八幡なども歴史がしっかり残っているようで、そのうち行ってみたい気になりました。
若いころ富士や高千穂の寝台列車に揺られて通ったことを思い出したりもしました。  山登り半分観光半分の旅でした。

門川は今が一番台風に近い時でしょうね。 十分に気をつけてください。
Commented by jinashi at 2014-08-09 18:51
休日さん~ 嵐の前の静けさなのか・・今はおとなしい感じです。
 中心が東にそれてくれたのですこしは安堵しています。とはいえしばらくは警戒態勢です。
 伊吹山も白山も花の百名山で満腹?になりました^^
Commented by shimayuki at 2015-08-28 16:13 x
伊吹山は南西の登山口から上ると、標高差1100mで立山大汝山や木曽駒ケ岳よりハードと聞いています。つい10年ほど前までは5合目まで車やリフトで行けたので、初級者が登山できる格好の100名山でした。今この山に登る人の大多数は9合目までドライブウェイで行くようになり、初心者ハイキングコースになってしまいました。でも同じようなコースの大台ケ原・日出ヶ岳が無料で山頂近くまで一般車で行けるのに、ドライブウェイが一般車往復3200円、近鉄バス乗車2160円というのはぼったくりに近いのではないでしょうか。
Commented by jinashi at 2015-08-29 10:17
shimayukiさん、こんにちは。ご来訪ありがとうございます。
私たちも貧乏登山をしています。交通費は一番の負担で公共交通かマイカーかなど・・いつも安く登るための検討課題です。大台ケ原(行ったことがありませんが・・)への道路は国、県などの保有管理なので無料で行けれるのでしょうが、伊吹山ドライブウエイの保有者は会社法人となっているようである意味しかたないことなのでしょう。(どうしてそうなったのかは知りませんが・・)
伊吹山へは当初は3合目(標高720m)までゴンドラを利用しようと思っていましたが3~4年前から運航停止状態と知り、関ヶ原からバス便としました。
3合目から山頂までの標高差は600mほどで山登りの楽しむのにちょうどよかったのに残念でした。
大台ケ原、日出ケ岳を最近TVで見ましたが・・行ってみたい日本百です。
by jinashi | 2014-08-08 17:54 | 伊吹山&白山 | Comments(8)