今年の正月は4日に名古屋の娘ファミリーが里帰りしてくるだけとなった。
そこで・・暮れにバタバタと計画して、初登りは薩摩半島のお山を登る。

大晦日の夕方に出発。小国→阿蘇→熊本IC→(九州道)→鹿児島谷山IC→R226と走り、カーラジオの紅白歌合戦もファイナルを迎えようとする頃、車中泊組でほぼ満車の道の駅「いぶすき」へ到着する。何とかスペースを見つけて仲間入り、直ぐに消灯。

元旦のまだ暗い早朝に道の駅を出発。
まずは、初日の出を拝みに指宿の魚見岳へ(車で)のぼる。
麓から歩いて登る人を横目に山頂下の駐車場へ着く。
すでに多くの人が日の出を待っている。

瑞雲たなびく空へ大隅半島の山の端より登る初日の出を拝む。7時23分。
a0166196_17514535.jpg

3分後・・
a0166196_17521195.jpg

「万歳!」と音頭取りの声があがるのか、と(期待しながら)思ったが・・皆さん静かに感動されているようでした。
今年も良い年でありますように・・・
a0166196_17522770.jpg


前方の錦江湾に浮かぶ知林ケ島。
春から秋にかけての大潮の干潮時には長さ800mほどの砂洲が現れて渡ることができる。左上は御岳などの高隅山系。
a0166196_1753195.jpg


魚見岳で初日の出を拝んだら、開聞岳登山口近くのJR指宿枕崎線・開門駅へ向かおう。


.
# by jinashi | 2017-01-03 17:54 | 鹿児島県の山歩き | Comments(6)

おめでとうございます


a0166196_1375888.jpg


あけましておめでとうございます
じなしのブログも8年目となります。
昨年の北海道山旅は大自然や花々などにすばらしい感動を貰いました。
アルプスなど未訪の名山にも元気な内に行けたらいいなと思っていますが・・タイム&マネーが問題です(-_-;)
今年も季節の花追っかけとあわせて、あと僅かとなった国東半島の里山を制覇したいと思います。
 ご感想や突っ込み?をお待ちしています<(_ _)>
# by jinashi | 2017-01-01 06:00 | 国東半島あれこれ | Comments(16)

今年のフィニッシュ登山は、かなり前から宿題となっていた未踏の「高平山」~「猫ケ岩山」を歩いてみよう。

2010年1月には火男火売(ほのうほのめ)神社から鶴見岳~鞍ケ戸~内山~伽藍岳~塚原温泉へと雪道の別府アルプスを縦走した。(先の地震で現在通行不能)
その後、このルートは塚原越からさらに北東へ狸峠~高平山~(猫ケ岩山)~十文字原まで縦走できることを(ネットで)知った。

先週、くじゅうへ向かう途中に日出ポケットパークから見た早朝の別府アルプスと由布岳の画像。由布岳手前が高平山~猫ケ岩山。
a0166196_12402542.jpg


 高平山(こうひらやま・830m)  ~ 明礬温泉近くの山

日出町南畑のR500から県道616号を塚原へ向かう途中の林道入口が登山口。
作業中のおじさんに駐車と通過を了解してもらって林道へ入る。出発は8時58分。
a0166196_12414876.jpg


伐採されたばかり?ヒノキのいい香りがする。
a0166196_12421185.jpg


幼木が植えられた伐採地の向こうは伽藍岳。
a0166196_12423981.jpg


ヒノキと杉の間を進む。十文字原国有林の標識あり。
a0166196_124315.jpg


出発してから30分ほどで草原へ出る。手前に停まっていた軽トラの男性から「今、このあたりに猟に入っているから気をつけて」と言われてすこし緊張。
気をつけるって・・どうすればいいの?
a0166196_1243383.jpg


右カーブする林道と別れて草原の広場?へ入る。
a0166196_12441870.jpg


森へ入る。
a0166196_12453462.jpg


ヒノキ林をひと登りで狸峠へ上がる。真っすぐは明礬温泉方向で昔の峠道なのだろう。
このあたりはなぜか動物の地名が多い。うさぎ落し、つるの湯、へびん湯、からすの湯・・・
a0166196_1246614.jpg


狸峠を左へ向かうと大きな山桜の木がある。
a0166196_12463426.jpg


防火帯をひと登りで見晴らしの良い草原台地に出る。
a0166196_12474197.jpg

(ブログ友トトロのとなりさんはクレー射撃場からここまで登って来たようだ)
a0166196_13262042.jpg


亀川から日出方向。
a0166196_12475818.jpg


振り返って・・伽藍岳方向。
a0166196_12483975.jpg


これから向かう高平山方向。山頂部はガスっている。
a0166196_12485822.jpg


前方防火帯の超急坂を避けて右の草原を登る。
a0166196_12491996.jpg


麓からクレー射撃の銃声が聞こえる。
さらにアップダウンが続く。
a0166196_12493988.jpg


登り返すとカヤトの草原となる。
山頂標識は見つからないがこのあたりが高平山か?
a0166196_12501816.jpg


かき分けて進む。
a0166196_12504214.jpg


前が開けて自衛隊演習場へ出る。
a0166196_12513842.jpg


ここを通らないと猫ケ岩山には行けないようだ。
少し躊躇しながらも・・不法侵入する<(_ _)>
ガスの中、前方に猫ケ岩山が見える。
a0166196_1252366.jpg


誰もいない広い草原を2つの点になって進むが・・猫ケ岩山を前にして「不法侵入者」として不安が募る。
a0166196_12523276.jpg


途中で協議の結果、今回はここから撤退することにした。
a0166196_12531071.jpg


復路でGPSにより標高830mを確認してこのあたりを高平山の山頂とした。
a0166196_13171895.jpg


下山後に十文字原より(ガスに包まれた)高平山を見る。この防火帯からも登れるようだ。
a0166196_13161684.jpg


ゆみちゃんの楽しい大分の山々大分県の低山ある記を参考にさせてもらったが・・自衛隊十文字原演習場内に入るため、安全性についてよく確認しなかったのは反省。

防火帯は演習中の赤旗がないときはいつでも通れる?
年末年始がベスト? ・・・

予報ではいい天気と期待していたがガスっていて残念だった。
そのうち見晴らしの良い日に再挑戦かな・・・


県道登山口(林道入口)8:58→9:31草原広場へ→9:41狸峠→9:47最初のピーク→(激急坂)→10:04次のピーク→10:15高平山山頂あたり(830m?)→10:24自衛隊演習地(立入禁止看板)→演習地進入(Uターン)→10:53立入禁止看板へ戻る→11:13山頂?写真→11:30最初のピーク(小昼)→12:22下山
 登山口標高≒640m  距離≒8km  累積標高(+)≒500m 
(GPSマップ)
a0166196_1241999.jpg




# by jinashi | 2016-12-26 13:20 | 大分県の山歩き~由布・鶴見系 | Comments(12)

12月になって暖かい日が続いていたがこのところ急に寒くなってきた。
15日には我が家の窓をあられ交じりの雨が打った。国東半島山間部ではかなり積雪もあったようだ。
翌朝、牧ノ戸ライブカメラを開くと真っ白になった駐車場が現れた。

この冬初めての雪のくじゅうへ・・と日田のUさんを誘って出かけた。
途中の経塚山下「ポケットパーク日出」から夜明けの別府湾。
a0166196_14313978.jpg

やまなみハイウェイ長者原から九重山。
a0166196_1431548.jpg


長者原から大曲へと、雪道をスローで慎重に登って牧ノ戸Pへ上がりUさんと合流。

 くじゅう中岳(1791m) ~16回目

スノーボードで遊ぶ子供たちの横を出発。
a0166196_14331339.jpg

アイゼンで雪の坂道を踏みしめながらゆっくりと登っていく。
沓掛山手前から長者原(タデハラ)。
a0166196_14334789.jpg

阿蘇涅槃。今日はクリアな視界だ。
a0166196_14343337.jpg

風もないいい天気だ。
a0166196_14345654.jpg

残念ながら霧氷は見られない。
a0166196_14351925.jpg

飛蚊症の目にはまばゆい雪景色にサングラスを付ける。
ブロッコリー丘で話した男性は安岐のH田さん。その先で今度は朝駆け帰りの国東のH田さんとバッタリ。この日は同じ国東市の二人のH田さんと遭遇。
a0166196_14353727.jpg

前方に星生崎を見て・・スローママの先導。
a0166196_14355781.jpg

避難小屋先で山口県防府市?の高校山岳部パーティーとすれ違う。
女生徒に「右田ケ岳から来たんだね」と言うとにっこり^^
a0166196_14361863.jpg

御池、中岳へ向かう。
a0166196_14363818.jpg

今日は静かな硫黄山。向こうに犬が岳(右)~英彦山(左)の山並みも・・
a0166196_14372965.jpg

完全氷結までまもなく?の御池。
a0166196_14375760.jpg

a0166196_143815100.jpg

中岳へ登頂。
今日はほんとに視界が良い。
坊がつる方向。向こうに双耳の由布が・・
a0166196_14383476.jpg

御池と久住山、扇ケ鼻、天狗ケ城。久住の向こうは雲仙普賢岳か?
a0166196_14385576.jpg

稲星山の向こうには祖母傾連山。
a0166196_1439459.jpg

山頂写真。
a0166196_14401538.jpg

いつもは風や寒さですぐに撤退するのだが・・今日は穏やかな山頂でゆっくりとランチタイムを過ごす。

往路を戻って牧ノ戸へ下山。 
だいぶ溶けてしまったようだが・・・久しぶりのくじゅう雪山を7時間ほどのブラ歩きでした。
Uさん、お付き合いいただきありがとうございました。
a0166196_14405915.jpg


今日、出会ったワンちゃんたち^^
カシュガルくんとは今年5月にタデ原で出会って以来3度目?
a0166196_14412324.jpg

初めてのはなちゃん。
a0166196_14414423.jpg

グリちゃん。
a0166196_1442073.jpg



牧ノ戸登山口8:38→10:29扇ケ鼻分岐→11:00避難小屋前→11:33御池→
12:09中岳山頂(昼食)12:55→15:34牧ノ戸へ戻る
 登山口標高≒1330 距離≒1km  累積標高(+)≒810m? 
(GPSマップ)
a0166196_14424898.jpg




# by jinashi | 2016-12-20 14:55 | 大分県の山歩き~くじゅう山系 | Comments(8)

合同新聞15日夕刊に「ふるさと、国東の山々」と題して豊嶺会会長赤嶺和樹さんの記事が出ていた。


おなじみの山々だが・・特に高岩(堂明)から一望岩への縦走コースは探検気分でルートを開拓?整備したときが懐かしい・・・
(拡大します)
a0166196_1771362.jpg


赤嶺先生、国東山々の魅力発信をありがとうございました。

.
# by jinashi | 2016-12-17 14:01 | 国東半島あれこれ | Comments(2)