2018年 01月 06日 ( 1 )

維和島から大矢野町へ戻ってR266を天草方向へ向かう。反対車線には早くもふるさとからUターンする車列が出来ている。
大矢野橋(天草五橋2号橋)を渡った永浦島の三叉路を右折し、道なりに走ると樋合島に着く。行き止まりとなった所に「樋合海水浴場(パールサンビーチ)」の駐車場がある。

 天草富士(138.2m) ~上天草市松島町高杢島の山

駐車場を出発。14時35分。
海岸沿いの遊歩道を歩いて行くと前方に高杢島(たかもくじま)が見えてきた。
天草富士とも呼ばれ円錐形の山容は遠くからでも判別できる。
a0166196_1213334.jpg

この日は(旧暦11月16日の)大潮で今が干潮時間だろう・・・
海の道を歩いて山へ登るのは初めてだ。昨日の富岡もそうだったがこういう地形を「砂洲」と云うのだろう。
a0166196_1215444.jpg

島に着くとサボテンが群生している。
a0166196_1221639.jpg

金毘羅宮の鳥居をくぐる。
a0166196_1223548.jpg

3つ目の鳥居から登り始める。
a0166196_1225757.jpg

石段が上へと続く。
a0166196_1231742.jpg

5分ほど石段を登ると金毘羅宮へ着く。
a0166196_124453.jpg

お宮の上から山道となる。
a0166196_1242325.jpg

途中1か所で展望が開ける。むこうは5年前の正月に歩いた天草観海アルプスか?
a0166196_125960.jpg

子ども3人を連れた夫婦が下りて来た。若いファミリーに出会うとハッピーな気持ちになる。
山頂手前で大岩が現れる。
a0166196_1253169.jpg

広場になった山頂へ到着。15時01分。祠は上宮だろう。
a0166196_1255174.jpg

2等三角点高杢島(138.19m)
a0166196_126915.jpg

祠の裏に対になったような大岩があった。
a0166196_1262527.jpg

山頂からわずかに天草五橋が見えた。
a0166196_1264289.jpg

すっかり潮が引いた海の道を歩いて駐車場へ戻る。
a0166196_1265833.jpg




 沿面距離≒2km
 累積標高(+)≒170m
 所要時間=1時間
(GPSマップ)
a0166196_1291883.jpg

a0166196_1293919.jpg




R266へ出ると本土?に戻る車で渋滞している。
フリルも待っているので・・今回はこれで旅を終えることにした。
天草でもう一つのオルレ「松島コース」は次回へ積み残しとする。
a0166196_128862.jpg


若いころ勤務した会社の(新造)貨物船「第2舛宝山丸」が三角港に停泊していた。バラ積み貨物船のようだ。
a0166196_1282437.jpg

前方に超大型満月を見ながら阿蘇のミルクロードを戻った。
 

 以上で正月天草遠征レポはおしまい!


.
by jinashi | 2018-01-06 12:10 | 熊本県の山歩き | Comments(8)