年の瀬も押し詰まってきた。
両親の墓掃除へ出かけたついでに・・長年の宿題となっていた行蔵山へ登ってきた。
しつこく登り納めのチャンスをうかがっていたのだ(^^)

行蔵山は我が家から近い里山で国東市の最低峰?。ずいぶん前(2009年2月)に地元紙「大分のかくれ名山たち」に掲載されていた。
以前、近くに石造文化財を調べに行ったときに8合目ぐらいまで登っている。
辻本さんHPを参照する。

 行蔵山(ぎょうぞうやま・155.5m) ~国東市国見町のかくれ名山

国見町櫛来金丸からみる行蔵山。下は旧櫛来小学校(現在はグランドゴルフ場)。
a0166196_17463040.jpg

R213をくにみ農産加工場から櫛来集落へ入り、旧櫛来小学校手前から左の林道?へ入る。
左上に伸びる作業道入口へ車を停めて歩き始める。14時49分。
a0166196_17464994.jpg

右に竹林の荒れた作業道だがぽつぽつと赤テープが見られる。
a0166196_1747831.jpg

しいたけの榾木にするクヌギが切り倒されたままとなっている。
a0166196_17472557.jpg

a0166196_17474612.jpg

この集落は先人が作った古い水路があちこちに通っている。
こんなところまで立派な水路が作られている。
a0166196_174861.jpg

緩やかな登る作業道の左右は段々畑のようにも見える。
この辺りはかつて柑橘パイロット事業で整備されたみかん畑だったのだろう。
a0166196_17482750.jpg

何度か折返したら左にコンクリートの建物が見えてきた。みかん畑用水槽だったのだろう。
a0166196_17484749.jpg

作業道は行き止まりとなって前方に作業小屋?が現れた。
a0166196_17494289.jpg

尾根筋へ上がる。
a0166196_1750023.jpg

勾配が緩んで防獣ネット沿いに進む。
a0166196_17501814.jpg

前方にオレンジ山頂標識が見えてきた。15時14分。
a0166196_17503916.jpg

SHC別府山頂標識もある。歩き始めて25分ほど。
a0166196_17505266.jpg

三等三角点・行蔵。
a0166196_17511183.jpg

辺りを見回したら・・下山開始。
登ってきた方向。
a0166196_17513466.jpg

途中で(大将さん好みの)こんなもの発見!横60cm、縦40cmほど。
櫛来地区はキリシタン遺跡が多く残っているというが・・・
a0166196_17515098.jpg

半分倒されたクヌギ木の下敷きにならないようそーっと潜って・・車へ戻る。15時36分。
下りは20分ほど。

家の近くの低山里山だったがかなり前からの宿題だった。
景色もなくただの里山でしたが、これも一座。


 沿面距離≒1.6km
 累積標高(+)≒130m
 所要時間=48分
(GPSマップ)
a0166196_17525123.jpg


 
 今年もじなしブログにご来訪いただきありがとうございました。 
 正月は天気もまずまず良さそうです。 どこの山へ出かけましょうか・・・
  みなさま、良いお年をお迎えください!



.
by jinashi | 2017-12-30 18:02 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(8)