雨雲レーダーの予報では今日は九州南部で降りそうだ。
くじゅうに・・とも思っていたが、耶馬渓へ最後の紅葉狩りドライブに出かけた。

 不動岩(490m) 
   ~大分のかくれた名山・中津市耶馬渓町の山

最初に向かったのは深耶馬渓のモアイ像といわれる不動岩へ。
辻本さんHP大分の山登山記2014.1.30を参照した。
宇佐から玖珠へのR387院内町田所から岳切(たっきり)渓谷へ右折する。
3kmほど進んで岳切渓谷入り口前から狭い舗装路へと左折し、小トンネルを抜けた3差路に駐車して歩き始める。12時02分。
a0166196_16253888.jpg

すぐ先を右の作業道へ入る。
a0166196_16261279.jpg

おっ、前方に不動岩が見えてきた。
a0166196_16264798.jpg

紅葉の下から
a0166196_16271375.jpg

カヤ場をかき分けて・・クヌギ林へ上がる。
a0166196_16345014.jpg

ひと登りで不動岩のピークに上がる。駐車場所からわずか18分。
a0166196_16351911.jpg

これが深耶馬渓のモアイ像といわれる不動岩か!
a0166196_16394122.jpg

狭い山頂部で縦長の岩に頭の岩が載っている。高さは7~8mほどか・・
名勝耶馬渓六十六景の内のひとつ。
西側から見たところ。
a0166196_1640489.jpg

安武標識あり。これも一座登頂!
a0166196_16411091.jpg

標高400~500mの耶馬溪溶結凝灰岩の広大な高原が続く。北の稜線に頭を見せるのは鹿嵐山。
a0166196_16413096.jpg

往復35分の山登り。

咲き残りのヤマラッキョウとリンドウ
a0166196_1644339.jpg

a0166196_16442235.jpg


(GPSマップ)
a0166196_16444430.jpg





 耶馬渓の名所と紅葉巡り~


R387から「七福神岩」の紅葉。
a0166196_164236100.jpg


玖珠町太田から県43で「立羽田の景」へ着く。
展望駐車場には多くの車が・・
a0166196_164353.jpg


玖珠町古後長田の「かまどケ岩」へは初めて訪れた。
a0166196_1645324.jpg

神秘的な雰囲気が漂う自然の洞窟の中に仏が祀られている。新しい花も供えられていて地域の皆さんに大切に守られているようだ。
黒田二十四騎の一人、後藤又兵衛基次が隠れ住んでいたと伝えられている。
a0166196_16455451.jpg


かまどケ岩にほど近い耶馬渓町伊福にその「後藤又兵衛の墓」があった。
大坂夏の陣で討ち死にしたというが、一説には放浪の旅で縁故のあるこの地に落ち延び、後に(豊臣家不運を知り)自刃したという。
a0166196_16464343.jpg

墓の傍には古い五輪塔が並ぶ。(墓は基礎部分が新しくなっている)
a0166196_16475624.jpg


今がthe most beautifulの「御霊もみじ」
2年ぶりに訪れたが・・今日は上も下も駐車場は一杯。
a0166196_16482247.jpg

赤とオレンジの福神漬け?がグッド!
a0166196_16485086.jpg

a0166196_16491680.jpg


移動途中には時おり小雨もぱらついた。
耶馬渓山中は今が紅葉のピークを迎えているようだ。
くじゅうへ行かなくて正解だったかな?


.
by jinashi | 2017-11-27 16:53 | 大分県の山歩き~その他の山 | Comments(6)




くにさきアートフェスタ2017を締めくくるコンサートが成仏アート作品「Hundred Life Houses」前で行われた。
「Hundred Life Houses」とは~
成仏岩陰遺跡(古代人居住跡)の後ろにそびえる岩場に取り付けられた100個のLEDハウス。仏の里にあって1から9の数字が繰り返し点滅する様子は輪廻転生する命をイメージする。現代美術家・宮島達男さんの作品。
a0166196_10203441.jpg


主催者成仏桜会の麻生会長さんより開会あいさつ。
a0166196_10205760.jpg


最初は別府大学OGによるマンドリンコンサート。
観客も演奏者もほぼ同じ年代か?
老化防止体操もあわせて・・・なつかしいあの曲この曲。
a0166196_10211878.jpg


a0166196_10213877.jpg


休憩タイムに成仏のみなさんが自作釜で焼いてくれたピザが振舞われた。
これは「味噌ピザ」? 少し冷めていましたが^^;
a0166196_1022091.jpg


ピザは完売。みかんも売れました!
a0166196_10222262.jpg


休憩タイム。
a0166196_1022418.jpg


次は若手の演歌歌手・山内二郎さん。
生まれは熊本の阿蘇。1989年生まれの28歳。
国東の地名も出てくる~新曲「豊後流転」を張りと声量のある歌声で披露する。
a0166196_10232916.jpg


裏声でも「夜明けのスキャット」を上手にこなす。
a0166196_10235245.jpg



あっという間の2時間でした・・
今年で3回目となるコンサートも無事に終了。
a0166196_10311693.jpg




.

by jinashi | 2017-11-27 10:24 | 国東半島芸術祭 | Comments(0)