12月には国東に山友さんが集合する。
これまで歩いていないコースでどこか面白そうなところは・・と思い浮かんだのが黒木山から太郎天尾根への岩尾根コース。
初めてのところもあるので半島の山に詳しいH島さんにお願いしてコースの下見がてらに歩いてきた。
(一ノ瀬溜池越しに見上げる黒木山。谷筋から登っていく)
a0166196_1122276.jpg

赤根「湯の里・渓泉」入口の県31道路脇に車を置いて溜池方向に歩き始める。8時21分。
今日は風のないいい天気で、こんな日を小春日和というのだろう。
a0166196_11222057.jpg

鹿が下りてきて水を飲む所のようだ。
ここから谷沿いを登る。
a0166196_11224198.jpg

ズルっと滑りやすい急登を進む。テープも少ない。
20分ほど頑張ると以前H島さんがつけた2重テープを見つける。
右へと谷筋を離れる。
a0166196_1123630.jpg

さらに厳しい急斜面を登って行くと樹間に青空が見えてきて尾根に上がり着く。
右へ入ると展望岩へ出る。
溜池越しの逆光に千灯岳が向かい合う。真下に県31が見える。
a0166196_11233081.jpg

先の尾根を山頂方向へ向かう。大岩が多くなりその間の急登を進む。
a0166196_11235283.jpg

途中の木枝の間から我が家が見える?
a0166196_11243857.jpg

黒木山山頂へ到着。登り始めて1時間30分ほど。きつかったぁ~・・・
a0166196_11251190.jpg

一休みして・・ここからは何度か歩いた尾根を進む。
下って登り返した510mピークから北西方向へ支尾根を下って行く。
a0166196_11254112.jpg

左手の木の間にハジカミ山が見えている。
これは仏壇岩?
a0166196_1126665.jpg

左が急斜面の難所へ入る。
a0166196_11262916.jpg

黒赤二重テープから右手の展望岩へ立ち寄る。
a0166196_11271486.jpg

先端展望岩から千灯岳方向が絶景。今は無用(工事ストップ)となった林道も見える。
a0166196_11274241.jpg

戻った先が、夷の石河内(いしごうち)溜池から千灯大倉(秀石橋)への旧道の尾根となるところ。二万五千分の一のマップに破線がある。
a0166196_11285263.jpg

尾根伝いに大岩を巻きながら進む。
a0166196_1129188.jpg

a0166196_11294837.jpg

前方に大岩が聳え立つ。おっ、これが「ゴジラ岩」か!
a0166196_11313285.jpg

近くから見上げる。なるほど、火を噴きそうな口もみえる・・
a0166196_11315791.jpg

ゴジラ岩壁をよじ登る。ややスリリング・・・
岩上から歩いてきたコースを見る。
a0166196_11333081.jpg

ここからは岩尾根歩き。前方のピークは鷲巣岳。
a0166196_113242100.jpg

展望岩より西の清水畑尾根方向。中山仙境も頭を出している。
a0166196_1133915.jpg

高岩~一望岩方向。
a0166196_11343491.jpg

前方に太郎天尾根を望む。
a0166196_11345896.jpg

正午を過ぎたので・・太郎天尾根下で昼食タイム。
太郎天尾根へ上がって絶景を楽しむ。
これがここの名物岩?
a0166196_11352631.jpg

鷲巣岳と海上に伝説とロマンの姫島が・・
a0166196_1136597.jpg

観音様の左目という・・大不動岩屋を見下ろす。(アップ)
a0166196_11362970.jpg

五辻不動尊の凸岩と東不動一帯。
a0166196_11365079.jpg

太郎天尾根から岩屋巡りコースへ・・
a0166196_11371635.jpg

太郎天像があった太郎天岩屋から急坂をロープで下りる。
岩壁沿いに谷を下る。
a0166196_11381044.jpg

ここが中(ちゅう)不動岩屋?
a0166196_11384579.jpg

岩屋前から太郎天尾根を見上げる。
a0166196_1139575.jpg

さらに倒木の難所を越えて谷を下りていくと・・修験者の居そうな?岩屋が見えてきた。
a0166196_11393632.jpg

焚火のあとやノミで彫ったような跡もある・・
a0166196_1140616.jpg

一旦林道(未完成)へ出る。
a0166196_11403167.jpg

林道を進んだ先から谷へ下りて岩壁沿いに下る。
a0166196_1141190.jpg

里が近づいたあたりで大倉岩屋に到着。
a0166196_11413748.jpg

千灯の大倉家はかつて山伏だったと聞いたことがある。
岩屋の奥に仏を安置した龕(がん)が彫られている。
a0166196_1143353.jpg

里に下りて来た。大倉岩屋あたりを望む。
a0166196_11435659.jpg

H島さんの軽トラへ戻る。

黒木山から太郎天尾根は、東西不動一帯や清水畑、高岩一望岩の岩峰が続く半島屈指の展望が楽しめるコースだ。
ただ、痩せ尾根や急崖登りもあり、荒天の日は避けた方が良さそうだ。
谷筋は倒木などで荒れていてルートファインディング力が求められる。

天気に恵まれれば山友の皆さんと再度歩いてみたいコースだ。
H島さん、ご案内ありがとうございました!


一ノ瀬溜池Pスタート8:21→8:33湖畔(鹿水飲み場)→8:55谷筋分岐(2重テープ)→9:18展望岩→10:08黒木山→10:26尾根分岐(510m)→11:08展望岩→11:48ゴジラ岩→12:07太郎天岩(昼食)12:42→13:07中不動岩屋→13:52大倉岩屋→14:09県31へ戻る
(GPSマップ)
a0166196_11444233.jpg




a0166196_11445740.jpg





.
by jinashi | 2017-11-23 11:45 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(12)