立冬も過ぎ、紅葉前線も里に下りてくる頃となった。
1年前には
野峠から一の岳を歩いて紅葉を満喫した。その時一の岳で出会った女性4人組から求菩提山コースの紅葉も素晴らしいと聞いた。

今日は
4年前に歩いた恐ケ淵~一の岳~求菩提山コースを周回してみよう。
豊前市鳥居畑あたりから見る求菩提山。左は犬ケ岳か?
a0166196_16184190.jpg



 一の岳(1124m) ~犬ケ岳山系の山・4回目

トイレもきれいな犬ケ岳登山口駐車場を出発! 9時2分。
ここの標高≒420m。
a0166196_1619541.jpg



閉店してしまった山女魚料理屋さんから林道へ入る。
10年ほど前には料理屋さんに飼われた案内犬のゴンに出会った
 → http://judo.daa.jp/kubotesan.html
綺麗に手入れされた杉林を進む。
a0166196_1619291.jpg


林道終点から沢を渡ると荒れた伐採地を通る。少しずつ勾配がきつくなってくる。
a0166196_16195321.jpg


オオキツネノカミソリ自生地あたりを通過する。
a0166196_16203621.jpg


恐淵の滝を見ると木橋を渡る。
a0166196_16205873.jpg


a0166196_16215338.jpg


クサリ場を緊張して渡渉する。
a0166196_1623142.jpg


鈴の中尾という難所もクリアする。
a0166196_16232633.jpg


経読林道へ上がる。犬ケ岳山麓方向の紅葉。
a0166196_16235620.jpg


大竿峠へと再度山へ入る。
来るたびに触って見上げて通ったネジキの大木が倒れていた。
a0166196_16242111.jpg


大竿峠で一休み。
ここまで出会ったのはトレラン青年とソロのおば様2人だけ。
a0166196_1625343.jpg


丸木の急坂をひと登りすると、このルート一番のお気に入りゾーンのフラットな枯木立の中を歩く。ミズナラが葉を落として冬を迎える姿は美しい。
a0166196_16255192.jpg


a0166196_16261846.jpg


残り紅葉もまだ輝く。
a0166196_16274379.jpg


ひと登りで(4度目の)一の岳山頂へ着いた。
別名は「笹の宿」。山伏たちが修行の際の宿にしたところ。
a0166196_16282154.jpg


山頂から見る英彦山(右)、左に三陀山、その右むこうに苅又山か・・
a0166196_16284723.jpg


下山する男性と交代して山頂で昼食タイム。
野峠から男性が登ってきた。豊前坊のもみじ紅葉もほぼ終わりと教えてくれた。

下山の距離もあるので早めに撤退。
求菩提山方向へ下って行く。
a0166196_16292349.jpg


林道が横切る辺りで一人の男性がミニ熊手をもってキノコを探していた。
宇佐から単車で来たようだ。キノコのことをいろいろと質問すると「大分きのこ会に入会するといい」と教えてくれた。宇佐神宮あたりでも観察会が行われているそうだ。
a0166196_16365240.jpg



下って行くとまだ見ごろの紅葉も多く残る・・
a0166196_16303437.jpg


a0166196_16305733.jpg


a0166196_16312256.jpg


a0166196_1631518.jpg


a0166196_1632292.jpg


深い枯落葉のラッセル・・
a0166196_16325386.jpg


a0166196_16331914.jpg


修験者の「杉の宿」を過ぎると急下りとなる。
「虎の宿」へ着くと3等三角点「虎の宿・806m」があった。
a0166196_16334892.jpg


儀式がおこなわれていた胎蔵界護摩場跡に着く。
a0166196_16345686.jpg


求菩提山山頂へは行かず5窟方向へ下る。
5窟目の阿弥陀堂から求菩提史料館へと下りていく。
やや荒れた急な石段を下ると舗装路へ下り着いた。
a0166196_16353874.jpg


10分ほどの舗装路歩きで朝の駐車場へ戻って周回を終える。

標高のあるところは落葉も進んでいたが、求菩提山へ下りる途中では綺麗な紅葉を楽しめた。
山女魚店の廃業(登山犬もいない)や恐淵コースも荒れて寂しくなっていたが、コースに設置された標識や鎖は新しく(平成26年)なっていた。
4年前と同じコースを歩いたがかなりハードに感じたのはそれなりに歳をとった証なのだろう(-_-) 


犬ケ岳登山口標高≒420m
沿面距離≒11Km
累積標高(+)≒1030m
所要時間=6時間40分(休憩・道草時間含む)

登山口Pスタート9:02→9:17林道終点→10:06木橋→10:14恐淵渡渉クサリ場→10:44鈴の中尾→11:04経読林道→11:34大竿峠→12:08一の岳12:34→13:30杉の宿跡→14:11虎の宿跡→14:35護摩場跡→15:28里に下山→15:39駐車場へ戻る

(GPSマップ)



a0166196_16372219.jpg


a0166196_16465415.jpg







.
by jinashi | 2017-11-13 16:39 | 福岡県の山歩き | Comments(4)