祝日に制定されて2年目となる「山の日」を迎えた。
去年のこの日は「山の日記念in大分・くじゅう登山大会」に参加させてもらった。
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ために・・今年は豊後富士ともいわれる由布岳を登ろう。

登山口へ向かう塚原あたりの路面は早朝の雨で濡れているが、予報では午後からは安定した晴れの天気となりそうだ。

 由布岳(西峰・1583.5m) ~日本二百名山・13回目
 
満車状態の中央登山口最奥に駐車場所を確保。反対側の有料駐車場にもかなりの車がとまっている。
今日は5代目sirioの履き慣らし登山も兼ねての一人登山です。
a0166196_14531724.jpg


スタートはちょうど9時。
山頂部は湯布院よりの西側からガスがながれているが・・午後からの天気に期待しよう。
a0166196_14534320.jpg


森に入ってトレランのお兄さんに追い越された。最近、どの山でもよく出会う。
a0166196_1454419.jpg


合野越で一休みしていると北九州の男性が追いついてきた。下山は岳本へ下りて由布院駅から電車で帰るそうだ。由布岳は公共交通機関でも便利よく登れる山だと再認識した。
a0166196_14542866.jpg


ジグザグ登山路が開けて・・向こうはガスに包まれた倉木山方向。
a0166196_1456924.jpg


急登へ取りつくあたりから見上げる山頂部。
a0166196_14563055.jpg


こんなお方も・・・ラジコンバギー車の山登り。石にはまって悶えている。
a0166196_145655100.jpg


マタエ直下でお花散策。
ひとつだけ見つけた(最後の?)ヤマオダマキ。(ピンボケ^^;)
a0166196_1458587.jpg

ノギラン
a0166196_14582283.jpg

イヨフウロ
a0166196_14584891.jpg


マタエに上がる。
a0166196_21221334.jpg


と、東峰から下りて来た
なおさんとバッタリ遭遇!
4月千灯岳登山会以来の再会でした。
予定していたお鉢巡りに同行してくれることになった。
ガスの湧きたつマタエを西峰に向かって出発。
a0166196_152687.jpg


余裕のスマイルで絶壁岩場の障子戸を軽々と踏破するなおさん!
a0166196_1522865.jpg

去年4月の地震で崩壊の跡も見られる岩場を四つ足で登ると出会う花さんたち。
ホソバシュロソウ
a0166196_1524521.jpg

ホタルブクロ
a0166196_153056.jpg

ホソバノヤマハハコ
a0166196_1531949.jpg

キオン
a0166196_15282977.jpg


久しぶりの西峰山頂へ到着。ガスで視界不良。 寒暖計は23℃。
a0166196_153381.jpg


今日はなおさんと山頂2ショット。4人組の男性に撮ってもらった。サングラス必携!
(上部にガスの空?をいっぱいとりいれてくれました^^)
a0166196_1541661.jpg


昼ご飯を済ませてお鉢巡りへ向かう。
少しガスが晴れてきた。
a0166196_15536.jpg


ウバコウジと言われる火口跡を見下ろす。向こう側東峰の山腹にも崩壊筋が残る。
a0166196_1552654.jpg


先行する登山者の後から火口跡の縁に取りつく。
a0166196_1554721.jpg


反時計回りのおばさん組と何とかスライドできた。
先行グループの女性が最大の難所を目の前にして上がれず困惑している。
さっそく、なおさんがアシストに・・・
我々は画像右上の(地震で)少し壊れた岩場を越える。ちょっと怖かった。
大キレットの難所みたいな感じ・・(行ったことないけど^^;)
a0166196_15639100.jpg


途中の岩場から先の難所を振り返る。
涼しい風が吹いてきた。
a0166196_157666.jpg


さらに続く難所の岩場をクリアしていく。
a0166196_1573293.jpg


やっと東登山道分岐へ着く。
さらに崩壊が進んだ岩場を登って東峰へ上がりついた。
a0166196_15194362.jpg


一休みして下山開始。
ガスが晴れてきて湯布院の街並みを見下ろす。
a0166196_158554.jpg


マタエから見る西峰と積乱雲。
一周2時間30分の超ゆっくりペースでした。
a0166196_1594366.jpg


下山後の豊後富士・由布岳を仰ぎ見る。
a0166196_15102188.jpg



久しぶりのお鉢巡りでしたが所々に地震の崩壊も見られ、やや緊張して歩いた。
何といっても・・なおさんと出会えてうれしい「山の日」由布登山となりました!


 沿面距離≒8.4Km
 央登山口標高≒780m
 累積標高(+)≒970m
 所要時間≒6時間25分(お鉢巡り&道草&休憩含む)

中央(南)登山口スタート9:00→9:37合野越9:50→11:05マタエ(休憩)11:20→11:38西峰(昼食)11:53→(お鉢巡り)→13:09東峰→13:40マタエ→15:19駐車場へ戻る
(GPSマップ)
a0166196_15115788.jpg




.
by jinashi | 2017-08-12 15:16 | 大分県の山歩き~由布・鶴見系 | Comments(10)