登り納めは国東市最低峰?の行蔵山  2017.12.30(土)


年の瀬も押し詰まってきた。
両親の墓掃除へ出かけたついでに・・長年の宿題となっていた行蔵山へ登ってきた。
しつこく登り納めのチャンスをうかがっていたのだ(^^)

行蔵山は我が家から近い里山で国東市の最低峰?。ずいぶん前(2009年2月)に地元紙「大分のかくれ名山たち」に掲載されていた。
以前、近くに石造文化財を調べに行ったときに8合目ぐらいまで登っている。
辻本さんHPを参照する。

 行蔵山(ぎょうぞうやま・155.5m) ~国東市国見町のかくれ名山

国見町櫛来金丸からみる行蔵山。下は旧櫛来小学校(現在はグランドゴルフ場)。
a0166196_17463040.jpg

R213をくにみ農産加工場から櫛来集落へ入り、旧櫛来小学校手前から左の林道?へ入る。
左上に伸びる作業道入口へ車を停めて歩き始める。14時49分。
a0166196_17464994.jpg

右に竹林の荒れた作業道だがぽつぽつと赤テープが見られる。
a0166196_1747831.jpg

しいたけの榾木にするクヌギが切り倒されたままとなっている。
a0166196_17472557.jpg

a0166196_17474612.jpg

この集落は先人が作った古い水路があちこちに通っている。
こんなところまで立派な水路が作られている。
a0166196_174861.jpg

緩やかな登る作業道の左右は段々畑のようにも見える。
この辺りはかつて柑橘パイロット事業で整備されたみかん畑だったのだろう。
a0166196_17482750.jpg

何度か折返したら左にコンクリートの建物が見えてきた。みかん畑用水槽だったのだろう。
a0166196_17484749.jpg

作業道は行き止まりとなって前方に作業小屋?が現れた。
a0166196_17494289.jpg

尾根筋へ上がる。
a0166196_1750023.jpg

勾配が緩んで防獣ネット沿いに進む。
a0166196_17501814.jpg

前方にオレンジ山頂標識が見えてきた。15時14分。
a0166196_17503916.jpg

SHC別府山頂標識もある。歩き始めて25分ほど。
a0166196_17505266.jpg

三等三角点・行蔵。
a0166196_17511183.jpg

辺りを見回したら・・下山開始。
登ってきた方向。
a0166196_17513466.jpg

途中で(大将さん好みの)こんなもの発見!横60cm、縦40cmほど。
櫛来地区はキリシタン遺跡が多く残っているというが・・・
a0166196_17515098.jpg

半分倒されたクヌギ木の下敷きにならないようそーっと潜って・・車へ戻る。15時36分。
下りは20分ほど。

家の近くの低山里山だったがかなり前からの宿題だった。
景色もなくただの里山でしたが、これも一座。


 沿面距離≒1.6km
 累積標高(+)≒130m
 所要時間=48分
(GPSマップ)
a0166196_17525123.jpg


 
 今年もじなしブログにご来訪いただきありがとうございました。 
 正月は天気もまずまず良さそうです。 どこの山へ出かけましょうか・・・
  みなさま、良いお年をお迎えください!



.
Commented by tozan6411 at 2017-12-30 19:06
jinashiさん、こんばんは。
ただいま、レコ大を見ながら書き込みしてます(笑
最後まで、山行でしたね。
本当は九重へ行こうかと思っていましたが昨日からの霞が酷く
本日は自宅でゆっくり過ごしていました。
私の知らない山を多くご紹介いただき一緒に歩いた気持にさせていただきました。
最高の一年とはいきませんでしたがこれもまた自然の流れ
かもしれません。
来年こそは、バッタリと出逢えますようにと思っています。

jinashi様・ご家族様がよいお年を迎えられますように!
来年も宜しくお願いいたします。
Commented by へんろみち大将 at 2017-12-31 03:08 x
むむむむ・・・

いろいろあって、奥深く~~
研究できましたよ。
今は県内各地からの調査依頼で忙しいのです(@@)

Commented by jinashi at 2017-12-31 11:00
tozanさん~ 今年も「コメント&いいね」をありがとうございました。
来年こそどこかでお会いしましょう! 国東にも来てください。
良いお年をお迎えください。
Commented by jinashi at 2017-12-31 11:02
大将さん~ ピピっときましたか?(^^)
お忙しい毎日でしょうが・・来年のペトロ10周年にはよろしくお願いします。
Commented by tikuzenootomo at 2017-12-31 15:31
こんにちは^^

今年もありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えくださいませ。
Commented by jinashi at 2017-12-31 15:54
tikuzenootomoさん~ 今年もお遊びブログにお付き合いいただきありがとうございました。
来年も・・ますます山女力がついてきたおおともさんが楽しみです。
よろしくお願いしますm(__)m
Commented by Kenny at 2018-01-03 20:12 x
あの山行蔵山と言うんですか。櫛来のお寺永明寺の裏山ですね。私が小学生の時図画の時間で秋の紅葉を描いたのを思い出します。一時は温州ミカンの植生を地場産業として試みたのですかね?とにかく懐かしい時を提供くださりありがとうございます。Good old days!です。
Commented by jinashi at 2018-01-04 13:03
Kennyさん おめでとうございます。
そうです・・行蔵山は櫛来と古江の間の里山です。
かつて柑橘振興で国と個人が大きな投資をしましたが・・ご覧の通りです。大きな夢だけ見させて苦しんだ農家も多かったようです。
山名からは仏教の歴史を感じさせてくれます。永明寺にかかわる石像文化財もこの山のあちこちで見られます。
今年は秋に地元で記念同級会を計画しています。 ぜひ参加してください!
by jinashi | 2017-12-30 18:02 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(8)