氷雪アートのくじゅう御池をピストン 2017.12.17(日)



目覚めて牧ノ戸ライブカメラを覗くと真冬の雪景色となっている。
朝寝したのでバタバタと準備をして出発。
この冬初めての雪山だ。

水分峠から雪道をスローで走ってきたが小田の池レストハウス駐車場でゴムチェーンを装着する。
長者原から雪の九重山。
a0166196_1422134.jpg


大曲PのH車を横目に牧ノ戸へ到着。
出発は10時31分。気温は-7度。
a0166196_1423843.jpg


アイゼンで雪を踏む感触や音を楽しみながら坂道を歩き始めると・・さっそく樹氷がお出迎え。
a0166196_1433469.jpg


沓掛ウエルカムアーチ。
a0166196_1435979.jpg


春に備えて冬ごもりの馬酔木。
a0166196_1441628.jpg


扇ケ鼻分岐あたりの雪景色。
a0166196_1443534.jpg


山口の防府高校山岳部生徒たちとスライド。次々と「こんにちは」の声がうれしい。
去年12月にも出会った。
a0166196_1445341.jpg


ホワイトアウト気味の西千里ケ浜。
a0166196_1454865.jpg


エビの尻尾越しに凍てつく星生崎
a0166196_146656.jpg


避難小屋を見下ろす。
a0166196_1462488.jpg


空池横で陽が射してきた。好天の兆し・・
a0166196_1465181.jpg


完全氷結した御池に到着。12時41分。
a0166196_147952.jpg


a0166196_1473416.jpg


氷結湖面アート
a0166196_1475866.jpg


厳寒巌アート
a0166196_1482057.jpg


中岳も青空となってきた。
a0166196_148387.jpg



避難小屋に戻って・・セブンのフリーズドライ豚汁で温まる。
下山の復路では青空が広がってきた。
a0166196_1495257.jpg


a0166196_14101245.jpg


a0166196_14103849.jpg


a0166196_14112438.jpg



無事に下山。14時47分。
朝は寒さですこし躊躇したが・・出かけて良かった雪のくじゅう山でした。

 
往復沿面距離≒9.7km
 累積標高(+)≒800m
 所要時間=4時間18分
(GPSマップ)
a0166196_14122454.jpg


a0166196_14124055.jpg




(おまけ)
帰路に長者原から見上げる白銀の三俣山。
a0166196_1412364.jpg




.
Commented by tozan6411 at 2017-12-18 16:34
jinashiさん、こんにちは。
ちょうどいい感じの九重へ行かれましたね。
本日18日もかなり降雪しているようです。
毎日、ライブカメラでチェックです(笑
天気も回復して、素晴らしい風景でしたね。
福岡から帰って、夕駆けも考えましたがお正月に時間はあるのでゆっくり登りたいと思います。
こちらで、登った気持ちにさせて頂きます。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-12-18 20:39 x
じなしさん、こんばんは。
御池も完全氷結ですね。先日行った時はまだでしたが・・・
霧氷のトンネルも素晴らしいですね。
昨日は熊本の白髪岳まで行ってきました。
遠いですが、今回はhigeさんの車に便乗させていただき楽チンでした。
Commented by jinashi at 2017-12-18 21:34
tozanさん~ 雪のくじゅうはやっぱしよかです。
行って戻るだけの雪のくじゅうですが下山するとじわーと幸せな気分になります。
寝過ごして遅めの出発でしたが・・御池に着くと同時に青空が広がってきました。

Commented by jinashi at 2017-12-18 21:40
信ちゃん~ 前夜から雪の予報だったのでご挨拶に行ってきました^^
以前装備不十分でとても寒い思いをしましたので、今回完全武装したら身動き悪くて熱くなりました^^;足りないのも、過ぎたるもダメですね。
今冬は寒さが厳しそうですね。
数年前より冷え性になって・・毎晩湯たんぽ抱いて寝ています(T_T) 

Commented by りょう at 2017-12-18 23:15 x
こんばんは(^ ^)
この日沓掛下でお会いしてるんですよ。
ちょうど、九重連山を歩くのyさんと話している時に
お2人を見て、何度か呼んだんですが気づかずに
通り過ぎて行きました(笑)
僕が 1人だったのもあるかと( ˙-˙ )
霧氷綺麗でしたね(^ ^)
あとはどかっと雪が降ってくれれば最高ですね(^ ^)
Commented by jinashi at 2017-12-19 10:15
Ryoくんへ~  
防寒フードにサングラスのシルバーペアが良くわかりましたね!下山時に沓掛へ取りつく所(14時過ぎ頃)あたりでしょうか? そういえば、二人が何か話していたような・・
フードを被っていてよく聞こえませんでした。
失礼しました。
また、成長したエビの尻尾と再会したいものです・・

Commented by のんびり夫婦 at 2017-12-19 18:45 x
もう氷結しているのですね。
アプローチはタイヤチェーンが必要なんでしょうね。
こちらの山はふわ雪で除雪がされていてスタッドレスで充分ですが、アイスバーンは私達では考えものです。
行かなければ観る事の出来ない光景、素晴らしいです。
暫くは里山やふわ雪のラッセル山を楽しんで来ます。
まだまだ登るので、年末のご挨拶は後日で。
Commented by jinashi at 2017-12-20 11:43
のんびり夫婦さん~ 私たちもまだまだ登ります^^
じなし車はノーマルタイヤです。4駆なのでこれまでスローでやり過ごしてきましたが雪が多い時にはゴムチェーンをつけています。(ほんとはスタッドレスを着けねば・・)
息子ファミリーの動向次第ですが、正月遠征を考え中です。
Commented by tikuzenootomo at 2017-12-20 17:16
こんにちは~

わあ~三俣山真っ白~~~ですね。
行かないと見れない絶景ですね。
羨ましいです^^
雪山はじなしさんのブログで楽しませて頂きたいと思います♪
Commented by jinashi at 2017-12-21 10:24
ootomoさん~ これからがくじゅう雪山は本番です。
青空を背に白銀に輝くくじゅうはほんとにきれいです。
防寒対策をしてぜひ行かれてみてください。
寒い時の下山温泉もいいですね!
Commented by へんろみち大将 at 2017-12-22 01:27 x
凄いです。
かつては行けましたが・・・

遭難しないでください(^^;)
Commented by なお at 2017-12-23 07:05 x
じなしさん、こんにちは。
お二人が御池に到着した時間に、私は池の小屋にいて青空が見えだしたのであわてて天狗に向かってたところです。
お会いできずに残念。
行きはガスでトホホでしたが昼には青空も見えてよかったですね
Commented by jinashi at 2017-12-23 20:56
大将さん~ 九州人は雪が降るとうれしいのです。
子どもも、大人も^^
防寒対策と・・お早い下山ですね・・
Commented by jinashi at 2017-12-23 21:01
なおさん~ そんなことだったようですね!
下山途中で拉致されて、再び天狗へ登ったのは有名な?話のようです^^
あの日は朝より夕駆けが正解だったのでは?
私たちも朝寝して正解でした^^
by jinashi | 2017-12-18 14:15 | 大分県の山歩き~くじゅう山系 | Comments(14)