四王寺山周回 2017.1.22(日)

このところ週末ごとに寒波がやってくる。
今日も雪マークも見られる予報だが、Uさんのお誘いで大宰府の四王寺山へ登る。
豊後大友の歴史が残る岩屋山や、天智天皇による山城跡が残る四王寺山へは一度は行ってみたいと思っていた。

四王寺山は、最高点のある大城山(410m)を 中心に岩屋山・水瓶山・大原山と呼ばれる4つの山の総称。
 
 岩屋山(いわややま・281m)
 大原山(おおばるやま・354m)
 大城山(おおきやま・410m)

途中の道路脇に停めて岩屋城跡へ登る。
a0166196_15403145.jpg

すぐに展望の良い城址へ上がる。
a0166196_15405151.jpg

戦国武将高橋紹運が自軍700余名と籠城し、攻め入る島津軍総勢2万人と激戦の末壮絶な最期となった(岩屋城の戦い)ところ。
紹運は国東半島屋山城主で後に大友より筑前国の軍権を与えられた吉弘鑑理の二男。祖父の氏直は周防の大内氏と勢場ケ原の戦い(杵築市山香町大村山)で討ち死している。
誰彼のHPで見た石碑。
a0166196_15411566.jpg

横の高いところが岩屋山山頂。標高281m、これも一座。
a0166196_15413363.jpg

大宰府方向。九州国立博物館の青い屋根が見える。
a0166196_15415097.jpg


焼米ヶ原Pへ移動。準備をして出発。ここの標高≒330m。
ここは大宰府を守護するため四王寺山全体に築かれた日本最古の城跡。
焼米は保存食?
a0166196_15423327.jpg

千手観音、馬頭観音、如意輪観音など・・「四王寺三十三体石仏群」が安置されている。江戸後期に置かれたようでその由来は不明という。
a0166196_15425872.jpg

a0166196_15431942.jpg

遠見所へ上がる。
このあたりから南へ下ると四王寺山4座のひとつの水瓶山へ続く。
a0166196_15434719.jpg

宝満山、三郡山から左に若杉山方向。
a0166196_1544734.jpg

登らないのに?大原山へ着く。
a0166196_15442982.jpg

土塁の城壁となっている尾根を歩く。
a0166196_15445412.jpg

谷に作られた「小石垣」。
a0166196_15454781.jpg

一山越えたところにある「百間石垣」へ登る。
a0166196_15463742.jpg

長さ150m以上で城内最大の石垣。
a0166196_15471528.jpg

野外音楽堂へ出る。
a0166196_15474181.jpg

大城山へ登る。
a0166196_1548746.jpg

毘沙門堂へお参り。
a0166196_15482316.jpg

お堂の近くにある大城山。2等三角点あり。
山頂写真。
a0166196_1553789.jpg

東屋で昼食。福岡空港へ着陸態勢のジェット機。
a0166196_15585253.jpg

どんな渇水期にも水が絶えないという鏡ヶ池。
a0166196_15495156.jpg

高床式建物の基礎石。
a0166196_1550185.jpg

宇美町と大宰府の境界あたりにある焼米ヶ原Pへ無事周回。

早春の可憐な花~セリバオオレン
a0166196_15504980.jpg

a0166196_1551536.jpg


9:45岩屋城跡9:53→(車)→
焼米ヶ原駐車場出発10:15→10:32遠見所→10:46大原山→11:22小石垣→11:55百間石垣→12:17野外音楽堂→12:42四天王寺毘沙門堂→12:44大城山→13:11展望東屋(昼食)13:45→→14:00礎石発掘調査→14:04駐車場へ戻る
   
沿面距離≒6.4Km
登山口標高≒330m  累積標高(+)≒600m
所要時間(休憩含む)≒3時間50分  

(GPSマップ)~拡大します
a0166196_16211226.jpg


大宰府天満宮へ参拝。受験生らしきもチラホラ・・
「あれ、それ」と言わなくても名詞がすぐに出ますように・・・
a0166196_1552125.jpg

飛梅もチラホラ咲き始めている。
a0166196_15522143.jpg




.
Commented by tikuzenootomo at 2017-01-27 21:47
こんばんは~
いらしていたのですね~♪
飛梅早いですね。
Commented by jinashi at 2017-01-28 17:24
はい、筑前大友藩?へお邪魔になりました。
歴史が繋がっていると親しみ?がありますね。古代、近世と歴史が偲べるすばらしいゾーンでした。
天気が良ければ展望も楽しめたのですが・・
 梅が枝餅も美味しかった!
by jinashi | 2017-01-25 15:53 | 福岡県の山歩き | Comments(2)