薩摩半島②指宿開聞オルレを歩く 2017.1.1(日)

九州最南端にそびえる開聞岳は薩摩富士ともいわれ、ピラミッド型の綺麗な山容をしている。
標高は924mしかないのだが、「品格、歴史、個性」があると判断した深田久弥は日本百名山に選定した。
5年前に登った時にも多くの登山者が訪れていたが、その日は霞んでいて山頂から十分に眺望を楽しめなかった。
今回は天気も良く、開聞岳を(には登らず)「眺める」薩摩半島正月山旅を計画した。


指宿枕崎線列車から撮った薩摩富士・開聞岳。
a0166196_12593828.jpg


元日は九州オルレ「指宿・開門コース」を歩くことにした。
これまで、オルレは「奥豊後」、「九重・やまなみ」、「宗像大島」、「別府」の4コースを歩いてきた。
指宿・開門コースは「武雄」、「奥豊後」、「天草・維和島」と共に2012年3月に九州オルレとして最初にオープンした4コースのひとつだ。(現在は17コースがオープンしている)

ゴール地点となる開聞駅(無人)前に駐車する。
駅前にあるカンセ(済州島の野生馬を模ったオルレのシンボル)。
a0166196_12555058.jpg

8時19分発の普通列車を待つ。
a0166196_1315564.jpg

ワンマン運転キハ形気動車の後部から乗車して整理券を取る。
a0166196_134217.jpg

a0166196_1321548.jpg

3つ目の西大山駅には8時27分に到着。運賃は210円。
JR九州指宿枕崎線はJRグループで最も南を走る路線で、ここ西大山駅は
その最南端にある駅だ。一日に普通列車8便(上下とも)が走っているようだ。
なんといってもここからの開聞岳が絵になる。カメラマンもチラホラ・・
a0166196_1344833.jpg

西大山駅前広場がスタート地点。
駅前の観光物産店でオルレのパンフを貰って出発。
カンセや青赤リボン、矢印を見つけながら歩いていく。
a0166196_1351039.jpg

雲一つない快晴の元旦となった。気温も上がって3月ごろの陽気となりそうだ。
踏切を渡る。
a0166196_20493652.jpg

ここからゴールまでほとんどのコースから開聞岳が見える。
ホトケノザの向こうに・・
a0166196_137056.jpg

スナップエンドウ畑から・・
a0166196_1372237.jpg

キャベツ畑から・・
a0166196_1374282.jpg

チシャ畑から・・
a0166196_138278.jpg

野菜畑が広がる。水田は見ない。
a0166196_1382360.jpg

県道242を渡って松林へ。
a0166196_1384566.jpg

波音を聞きながらツワブキの道を歩く。
a0166196_1391636.jpg

すこし遠回りしながら・・レジャーセンター開聞へ。
レジャーセンターかいもん温泉保健保養館には2011年10月に開聞岳から下山した後で入浴した。
a0166196_1395129.jpg

川尻海岸に出た所で一休み。朝と一緒の昼食。まだ10時前・・
a0166196_13104398.jpg

このあたりに田中陽希さんが屋久島からカヌーを漕いで上陸した?
前方は川尻漁協。
a0166196_13112393.jpg

川尻漁港を過ぎて集落へ入る。「あくまき」って何?
あくまき(灰汁巻き)とは、鹿児島県、宮崎県、熊本県人吉・球磨地方など南九州で主に 端午の節句に作られる季節の和菓子である。もち米を灰汁(あく)で炊くことで独特の 風味と食感を持つ。(wikipedia)
a0166196_13114449.jpg

集落を過ぎて県242を渡ると開門山麓香料園へ(裏から)入る。
蒸留した天然香料をつくる工場?やレストランなどのようだ。
オルレマップにはトイレ表示があるが・・どこにあるのかわからない。(正月休業中だから?)
a0166196_13121232.jpg

県道沿い入口の看板。
a0166196_1313297.jpg

香料園から東開聞駅まではやや距離&時間稼ぎのコースか?
あまり面白くないところ(>_<)
a0166196_1317554.jpg

東開聞駅(無人)の踏切を越える。
a0166196_13173181.jpg

R226を越えて墓地横を進み、県241に出て左折すると左下にある鏡池。
薩摩富士を映す。さざ波が立ってイマイチ?の逆さ富士。
a0166196_13192918.jpg

開聞岳を正面に歩く。もう飽きるほど見たが・・・
a0166196_13195393.jpg

枚聞(ひらきき)神社へ着く。薩摩国一宮だけあって多くの初詣参拝者だ。
朝、開聞駅へ向かう時にも神社前は渋滞していた。
a0166196_13204456.jpg

出店で買った「たこ焼き」をぶら下げ、神社横を歩いていくとゴールの開聞駅も近い。
a0166196_13211075.jpg

開聞駅へ到着。12時34分。
12.9kmをのんびり歩いて4時間でゴールした。
a0166196_13213970.jpg


鹿児島の最高気温は16℃。穏やかで温かな薩摩半島の正月元日でした。
いろいろな野菜畑や秀麗な開聞岳をうんざりするほど見られるすばらしいウオーキングコースだが・・トイレや食事ができる店が少ないのは残念でした。

(GPSコースマップ~拡大します)
a0166196_13223984.jpg



.
Commented by トトロのとなり at 2017-01-04 23:22 x
へー、開聞岳にもオルレがあるんですね。全然高低差がなさそうなコースですね。門川から鹿児島は遠いのでなかなか行けませんが、今年あたり行ってみたいな。
Commented by jinashi at 2017-01-05 10:07
トトロのとなりさん~ そういえば、「登った」「下った」というところは記憶にないぐらい平坦なコースでした。一番高いところがスタートの西大山駅(標高≒50m?)のようです。
距離もそんなにないのでほんと初心者向きです。
オルレベテランのトトロさんお二人には楽勝コースでしょう。
 開聞岳には途中で飽きてきますが・・・
Commented by sironamaco at 2017-01-05 20:26 x
九州オルレ「指宿・開門コース」ってあったのですね
開聞岳をいろんな角度で見えるのがいいな
歩いてみたいコースですよ
Commented by jinashi at 2017-01-06 09:05
なまこさん~ すばらしい山容の開聞岳も半日見てると感動も薄れてきます。 富士山が見えるところに住んでいる人もそうなのでしょうか? 当たり前のことこそ幸せなのでしょうね。
高低差もなく・・なまこさんには物足りないのでは^^
Commented by お宮 at 2017-01-06 10:40 x
私も今年はオルレにチャレンジしようと思ってます。
観光がてら九州の各県を回れるのが楽しそうです!

指宿・開聞コースは一番遠い場所。
晴れた日に歩くととても良さげなコースですね。
Commented by jinashi at 2017-01-06 12:09
お宮さん~ 山登りに飽きた?ときや、休みなのに天気がイマイチのときなどオルレ歩きは良いです。
17コースもあるので制覇は難しいかな?
指宿開聞コースはいままでで一番楽ちんコース(高低差がない)でした^^
by jinashi | 2017-01-04 13:23 | 九州オルレ | Comments(6)