「ふるさと、国東の山々」 2016.12.16(金)

合同新聞15日夕刊に「ふるさと、国東の山々」と題して豊嶺会会長赤嶺和樹さんの記事が出ていた。


おなじみの山々だが・・特に高岩(堂明)から一望岩への縦走コースは探検気分でルートを開拓?整備したときが懐かしい・・・
(拡大します)
a0166196_1771362.jpg


赤嶺先生、国東山々の魅力発信をありがとうございました。

.
Commented by 菅(すが)博行と申します。 at 2016-12-20 20:32 x
教えてください。
・先日の小岳の読みは何と読むのでしょうか?
・小岳の山名の由来がわかるものは何でしょうか?
Commented by jinashi at 2016-12-20 20:59
菅さん、こんばんは。
ご来訪、ありがとうございます。
「小岳」ですが・・「おだけ」と聞きました。
文殊山下山後、帰りに山口池そばで畑作業をしていた地元の男性に聞きましたら・・「おだけ」と言っていました。
登山口を聞きましたが(「あんな山に登る人はおらんじゃろう・・」と、知らないようでした。
多分?文殊山が大岳で・・こちらが小岳なのでしょうね・・・
by jinashi | 2016-12-17 14:01 | 国東半島あれこれ | Comments(2)