「おどろき歴史遺産ウオーキング9月24日」レポート

24日(土)に行われた「伊美(いみ)・櫛来(くしく)おどろき!!歴史遺産ウオーキング」のレポです。

20日には台風16号が九州南部に上陸したが・・この週末は天気も回復した。
8時より受付。8時45分より開会式。
市の広報やNPOホームぺージを見た47名が参加してくれました。
a0166196_16243651.jpg

国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会会長林浩昭さんよりご挨拶をいただく。
a0166196_16245549.jpg

ストレッチ体操。ケーブルTVも取材に来てくれました。
a0166196_16251324.jpg

3つに分かれて・・第1グループから出発。
a0166196_16253157.jpg

最初のポイントは「役行者堂」。国東半島海岸部にも修験の歴史が残る。
このコースは合わせて7つのお堂を巡る。
a0166196_16255338.jpg

伊美後野溜池から素掘りのトンネル用水路の出口。江戸末期の農業(歴史)遺産。
a0166196_16261134.jpg

「鹿嶋高一光義塔」。 東中後野溜池(トンネル水路)や学校、登記所などをつくった郷土の偉人顕彰碑。
a0166196_1627241.jpg

田中社で一休み。後ろ(楠ご神木の右隣り)の2連板碑は市指定文化財。
a0166196_16274290.jpg

昔の柑橘パイロット作業道を登っていく。
a0166196_162841100.jpg

本コース唯一のアートポイント「アトリエJUN」に着く。オーナーの秋本順子さんよりコーヒー&チュッパチャップスのお接待をしてもらった。順子先生は福岡市でメタルアート教室を主宰されている。
アトリエJUNの中庭をお借りして昼食タイム。
a0166196_16285940.jpg

少し下って東中後野溜池の堰堤を歩く。風もなく秋暑の午後となる。
a0166196_16293729.jpg

シシ垣(遺産)の説明を聞く。
a0166196_16302615.jpg

6番目のお堂は不動堂。岩屋の中に不動明王を祭る。今はコウモリさんの住みかとなっている。
a0166196_16304846.jpg

修道士像らしきが彫られた大岩。キリシタン信仰の対象かも・・・
a0166196_16311697.jpg

コース最後のお堂は薬師堂。
a0166196_1631416.jpg

1時間ほど早い14時にB&G海洋センターへ戻る。
11Kmほどのコースでしたが・・午後はすこし暑いほどでした。
参加された皆さん、お疲れ様でした。
a0166196_1632132.jpg

本日のスタッフ。お疲れさまでした。
a0166196_16325890.jpg

国東市では、富来文渓里の会さんや旭日プロジェクト(通称GAP)さんがウオーキングなどで地域の特徴的な農業遺産を発信されている。
今回お披露目した国見地区おどろき歴史遺産コースも、「水路トンネル」や「シシ垣」など世界農業遺産の地にふさわしい見所を十分に楽しめるコースとなっている。

  bungo7481さんのYouTubeもご覧ください!





.
Commented by MORI at 2016-10-01 18:20 x
じなしさん、こんばんは。
ガイド役、ご苦労様です。

私は、今年最後の遠征山行として、下ノ廊下~裏剱を歩いてきました。
最終日は天候に恵まれ、素晴らしい光景を目にする事が出来、大満足して帰路につきました。
来夏まで、大人しく近場の山歩きに励みます。
Commented by jinashi at 2016-10-02 19:30
MORIさん、お帰りなさい!
またしても、すごいコースを歩かれましたね!
私たちには縁のないところですが、なんか歩いた気になるのが面白いです。
高所恐怖症ながら・・これからじっくりレポを見させてもらいます。
by jinashi | 2016-09-29 16:34 | 国東半島あれこれ | Comments(2)