ハーバード大学の皆さん、ようこそ国東半島へ 2016.8.9(火)




一般社団法人Summer in JAPANが主催する国際交流事業でハーバード大学生が国東半島を訪れた。
英語がまったくダメなじなしに旧千灯寺ガイドのお声がかかった(-_-;)

でも大丈夫。
通訳は大分市出身の廣津留すみれさん
大分上野丘高校からハーバード大学(2016世界大学ランキング1位)に進み、現在はなんと、世界のバイオリニストを目指している。聡明な頭脳と語学力そしてバイオリンは高校生の時には国際コンクールで優勝するほどの実力派なのだ。

ここは旧千灯寺の「西行戻し」というところ。
西行法師と寺の小僧との問答はきっと難しい英訳だったでしょう。
すみれさん(左)の通訳を皆さん真剣に聞いてくれた。
a0166196_2014421.jpg


今年で2年目となるハーバード大学生の国東滞在。いろいろと交流メニューがつくられているようだ。
この日は長崎原爆忌。
世界平和をリードしてくれる国際人になってほしいものだ。
Commented by トトロのとなり at 2016-08-11 22:48 x
インターナショナルですねぇ。五辻不動尊には行かなかったんですか?あそことか天念寺無明橋とか中山仙境は外人には絶対受けそうですけど。今は彼らもネットですぐに情報拡散してくれますからいい宣伝になりますね。
Commented by jinashi at 2016-08-12 06:46
トトロのとなりさん~ 神と仏の融合には興味があるようでした。
納得優先で時間は後回しですので五辻不動まではたどり着けませんでした。
秘境百選に選ばれた国東半島もインターナショナルになったものです^^
by jinashi | 2016-08-11 20:18 | 国東半島あれこれ | Comments(2)