八幡古表神社の傀儡子舞と神相撲  2016.8.6(土)

今日は71年目となる広島「原爆の日」。
そして、リオオリンピック開会式の日。

もうひとつ・・福岡県築上郡吉富町の八幡古表(はちまんこひょう)神社ではオリンピックと同じ4年に一度の海上渡御祭(放生会)が行われ「細男舞(くわしおのまい)・神相撲」(国指定重文)が奉納される日でもある。


中津市伊藤田の古要(こよう)神社でも古要舞(傀儡子(くぐつ=木で作った人形)による舞)と神相撲(傀儡子による相撲)が3年に一度の10月12日に奉納されている。
古要神社も八幡古表神社も宇佐宮による大隈日向の隼人征伐(720年)の後、天平16年(744年)8月、宇佐の和間浜にて行われた隼人の霊を慰める放生会に傀儡子2艘で芝居が奉納されたことに始まる。

原爆投下時刻に黙とうして家を出る。カーラジオでオリンピック開会式の中継を聞きながら吉富町へ向かう。
今日も日本各地に高温注意報が出ているようだ。

八幡古表神社へ着くと、ちょうど祓式が終わって河口の祭典会場へ行列が出発するところだった。
a0166196_21133454.jpg

氏子10区の傘鉾が笛、太鼓、鐘のお囃子で行列する。太鼓係は子供たち。
a0166196_21143393.jpg

山国川河口の祭典会場。
ここは史跡「高浜遠見番所跡」。
高浜遠見番所の由来は、文禄元年(1592)秀吉の朝鮮出兵によって、中津領主黒田氏は高浜京泊の湊から出陣。その留守中この地に遠見番を置いたのが始まりで、その後、寛永十四年(1637)中津領主小笠原長次が、この地から島原の乱に出陣、留守中遠見番を置き、翌年帰陣後にこの地に番屋を建て、初めて定番の役人を置いた。(説明板)
a0166196_21151851.jpg

山国川の上流方向。
a0166196_21162588.jpg

傘鉾行列が吉富港方向から到着する。
a0166196_21185886.jpg

祭壇のある仮設テントの両サイドに傘鉾5基づつが安置される。
a0166196_21194321.jpg

しばらくして、女神騎牛像(神功皇后)に従う47柱の神々(傀儡子)の渡御船が河口の方からこちらへ向かう。
かつては何十隻の船が出て賑わったと・・となりの老人?が話している。
a0166196_11252180.jpg

a0166196_21205112.jpg

神相撲船が着くと祭壇で神事が行われる。
a0166196_21213479.jpg

神職による放生会(仲秋祭)が行われ、木箱の蜷(にな)が海へ撒かれる。
a0166196_21222374.jpg

殺生を戒める仏教儀式の放生会を行ったことが・・宇佐宮が神仏習合の始まりと言われている。
a0166196_2123694.jpg

蜷貝放生にあわせて船上では細男舞が奉納される。
a0166196_21234811.jpg

傀儡相撲の奉納。
船上の笛太鼓鐘のお囃子は中津古要神社と同じように聞こえた。
a0166196_21242572.jpg

a0166196_21245520.jpg

八乙女の舞。
a0166196_21253113.jpg

テント祭壇前では岩戸前のアメノウズメの舞(神楽)が奉納される。
a0166196_21265185.jpg

最後に春夏秋冬~四季の守護神へ「献餅の儀」が行われる。
宮司、宇佐神宮宮司、総代長らにより海に餅が投げられる。
a0166196_21274954.jpg

a0166196_21283590.jpg

河口の会場から傘鉾が行列して還御につき海上渡御祭を終える。
a0166196_21291532.jpg


八幡古表神社へ戻って参拝。
a0166196_2130206.jpg

本殿には八幡神、神功皇后、豊姫命を祭る。
a0166196_2131787.jpg

東脇殿に四十柱(よそはしら)神社。細男舞と神相撲の神を祭る。
a0166196_2132267.jpg

西脇殿に住吉三神を祭る。
a0166196_2133298.jpg

この日の夜は本殿で大祭が執り行われ、こちらで細男舞、神相撲が奉納される。
a0166196_21335644.jpg

神殿には氏子より奉納された傀儡の着物が虫干しされている。
「おいろかし・七夕まつり」と言うようだ。
a0166196_21345146.jpg


中津古要神社の傀儡舞には3年おきに出かけている。
吉富町八幡古表神社の神相撲は初めての見学だったが、同じ宇佐神宮の歴史を伝える貴重な祭典であり、いつまでも大切に続けてほしいものだと思った。
Commented by へんろみち大将 at 2016-08-07 19:07 x
じなじさん。
ほんとうにエネルギッシュですね。
感服いたします。

フィールドワークは相変わらずやってますが
なかなかPCに向かえない夏バテ大将です(--;)
Commented by jinashi at 2016-08-08 18:34
大将さん~ 大暑うございます!
今日は家の近くにある寺の上空が僅かに夕立の気配を見せましたが・・やめてしまいました
吉富も暑かったです。だあーっと降って何もかも冷やしてほしいこの頃です。
ただ、由布鶴見が解禁になりましたので近々ご挨拶に!と思っている今日この頃です。
新たな調査報告を待っています。
by jinashi | 2016-08-06 21:37 | 国東半島あれこれ | Comments(2)