7年ぶりの古処山 2016.7.31(日)

北海道から帰って中三日の休養日・・
日曜日が来るとやはり山へ行かねば! と目指したのは朝倉市秋月の古処山。
まだオオキツネノカミソリも見られるだろう。屏山へも足を延ばしてみよう。
a0166196_16532684.jpg


 古処山(こしょさん・860m) ~九州百名山・2回目
    屏山(へいざん・926.6m)初めて

2009年7月に秋月キャンプ場から登った際、5合目で出合った林道終点に多くの車が停まっていたことを思い出した。
トンネル工事現場を過ぎてカーブの連続するR322を登ると右手に秋月林道入口を見つける。
全面通行止めの看板があるが歩いていけそうだ。先客ジムニーの横に駐車。

準備をして舗装林道を歩き始める。 ここの標高≒350m。
少し歩いた右の路肩が崩壊していて、ここが通行止めの要因のようだ。(ほかにも数か所あり)
a0166196_1673498.jpg

30分ほど歩くと林道終点となってここが古処山5合目。
a0166196_168224.jpg

一休みしているとキャンプ場の方から次々と登山者が上がってくる。
団体さんの後について登っていく。
a0166196_1692168.jpg

荒れた登山路では浮石に気を付けて登る。
a0166196_16102495.jpg

6合目あたりからオオキツネノカミソリが迎えてくれる。
a0166196_1611478.jpg

a0166196_16172136.jpg

8合目手前から急登となる。
a0166196_1618425.jpg

a0166196_1619148.jpg

水舟という水場に着く。
柄杓にたまった冷たい湧き水をいただいた。
a0166196_16201784.jpg

水舟の先にもオオキツネノカミソリが群落している。ピークを過ぎてもう終盤・・・
a0166196_16211615.jpg

a0166196_16215023.jpg

a0166196_16223052.jpg

「花田比露思先生の歌碑まで25m」を見てを探したが不明・・
ひと登りで山頂へ着く。
a0166196_1624365.jpg

石の上にカメラを置いて山頂写真。
a0166196_16242112.jpg

後ろの大岩に上がる。先客の宝満山の麓に住むという男性からいろいろと山情報をいただいた。
さて、どっち方向なのでしょうか?
a0166196_16245034.jpg

北海道疲れのママを残して屏山へ向かう。ここから1.7Km。
こちらが屏山か?
a0166196_16272135.jpg

ハグロソウ
a0166196_16275285.jpg

シギンカラマツ
a0166196_16282143.jpg

前回は訪れた「奥の院・大将隠し」分岐を通過する。
a0166196_16292990.jpg

前回は水舟から(縦走路の)ここへ出てきた。屏山まであと1.2km。
a0166196_16304387.jpg

丸木の階段が緩やかに上へと続く。
a0166196_16312686.jpg

少しずつ高度を上げながらも気持ちよい尾根歩きだ。
a0166196_16322135.jpg

植林帯を過ぎる。
a0166196_16331194.jpg

進路を左へ直角に変えるとまもなく屏山の山頂が見えてくる。
a0166196_16335499.jpg

犬連れの夫婦?がお昼寝中でした。
とても見晴らしの良い山頂だ。北向き嘉麻市方向の展望。
a0166196_16452539.jpg

山頂証拠写真。
a0166196_1651179.jpg

昼寝の邪魔をしないよう・・すぐにUターン。
横目に見るアブラチャン林?
a0166196_16463324.jpg

往路を戻って分岐でママと合流。水舟へむかう道はツゲの原生林。国指定特別天然記念物。
a0166196_16473478.jpg

水舟からは来た道を下って行く。
a0166196_1648476.jpg

5合目秋月林道へ出合ったら・・野鳥川?源流の沢で汗まみれとなった顔を洗ってさっぱりする。
林道を歩いて車へ戻る。
a0166196_16495254.jpg


秋月へ下る途中の「だんご庵」には車があふれている。
川沿いの桟敷席(川床)での涼と山菜や川魚料理で人気の店のようだ。

帰路の日田市では車の車外温度は37℃! この日の日本一!?


古処林道入口スタート9:28→9:55林道終点5合目→10:39水舟→11:13古処山山頂・大岩(休憩)11:25→11:37奥の院・大将隠し分岐→11:42ツゲ原生林分岐→12:16屏山→12:40ツゲ分岐→13:07水舟→13:40林道終点→14:02林道入口へ下山

(GPSマップ)
a0166196_16515543.jpg

a0166196_16521637.jpg

Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-08-03 19:59 x
じなしさん、こんばんは。
北海道から帰って間がないのに、キツネノカミソリ鑑賞登山、お疲れ様でした。
古処林道、まだ通行止めが続いていますね。それを歩かれたんですね。
大将隠しには涼しい風が吹きますし、奥の院の先にはキツネさんの群生地もあるんですよ。
そちらの方は丁度見ごろだったと思います。
少し涼しくなったら国東の山へお伺いします。
Commented by jinashi at 2016-08-03 20:37
信ちゃん、こんばんは。
奥の院にもキツネさんはいたのですね。今回はお疲れママを山頂に預けたのでパスしました。
ママも最近さらにパワーダウンでピクニックマウンテンへシフトダウンの有様です。
国東の山はどちらでしょう?ウェルカムでウェイティングしています^^
Commented by kyuujitunituki at 2016-08-03 20:50
jinashiさん、こんばんは。
我が郷土の百名山に脚を運んで頂きありがとうございます。
キツネさんもまだ楽しませてくれたようですね。
お二人とも北海道から帰られて直ぐに古処山へとは
パワフル意外に言葉が見つかりませんよ。
本当は、奥の院の先のギンバイソウ・ベニシュスランも
見られたかったのでは!(^^)!
来年の楽しみにされて下さい。
その時は、ご案内させて頂きます。
皆さんのブログに刺激されて来年夏の計画を少しずつ始めました(笑
今度の日曜日は、英彦山へイワタバコを見に行こうかと思っています。
Commented by jinashi at 2016-08-03 21:15
休日さん~ 行けるときには行く!をモットーに出かけています。まだ半現役ですし・・7日、14日と微妙なのであとで後悔するよりはなるべく出かけるようにしています。
古処山も7年ぶりだとほとんど飛んでいて・・こんな山だったの?という感じでした。屏山は行ってよかったです。
山の疲れは山が癒してくれるのかもしれませんね・・?
遠征は事前調査(準備)が思い出作りを左右します。仕事も大切ですが・・大きな山へは行ける若さがあるときに決行されるのがよろしいのでは・・・
Commented by のんびり夫婦 at 2016-08-04 21:53 x
こんばんは。
以前この山に行った時、キツネさんの株が多いのに気づきました。
最果ての地疲れも残っているでしょうが、間に合ってよかったですね。
暑い日がまだまだ続きそうですね。
明日は山花火を楽しんで、翌日は天涯・・・の予定です。
お花が早く次が待っているので、お天気見ながら忙しくなります。
Commented by jinashi at 2016-08-05 09:13
のんびり夫婦さん~ 今年もキツネさんと出会えて満足しました。
天蓋さんといえば・・九州山地?祖母?四国くらいしか思い出しませんが・・山口にもいらっしゃるのでしょうか?
今が盛りでしょう。レポ、楽しみです。
by jinashi | 2016-08-03 16:53 | 福岡県の山歩き | Comments(6)