北海道山旅④ 雨の最終日 2016.7.27(水)

前夜に荷造りした段ボールを部屋に残して・・3日間お世話になった「たびのやどふらりん」を出る。
もうすぐ7時。

今回の北海道登山旅ではクロネコ往復宅急便を利用した。登山靴、ストック、衣類などザック以外のものを段ボールに詰め込んだので移動はほぼ空っぽのザックだけ。往復で4,768円。これは便利で楽ちんでした。

今日は新千歳15時発(大阪行)までどこかに観光と思っていたが天気予報はよろしくない。
曇り空のもと、ナビをセットして支笏湖へ向かう。

道東道の千歳が近づくと雨が降り出した。日本海から低気圧が近づいて道南道央ではかなりの雨となる予報だ。
前日まで2日間とも晴天に恵まれて山歩きを楽しめたことを幸せに思う。

富良野を発って2時間半ほどで支笏湖に着いた頃は大降りとなっていた。
湖畔の景色の良い駐車場を探したが、そんなところはないようだ。
a0166196_18141513.jpg

湖畔から樽前山や恵庭岳が見たかったが・・この天気なら仕方ない。
支笏湖温泉より。
a0166196_1814426.jpg

樽前山登山口まで遠くはなさそうなので行ってみることにした。
道道?141から分かれて登山口へ向かう。途中からダート道となり、雨の中、時にスリップしながら進む。
a0166196_18165159.jpg

7合目登山口へ着いた。標高≒660m。(樽前山外輪山標高は1022m)
a0166196_18153434.jpg

樽前山ヒュッテ。
a0166196_1818238.jpg

この山に登ることがあるだろうか・・・? tarumae-yamaさんはいつもここから登っているのだろうな・・・などと思いながらUターンする。

少し時間が早かったが小雨になった千歳に戻ってレンタカーを返却し空港へ。
広い空港をうろうろしていたら搭乗時間も近づいた。

雨の新千歳を離陸して予定時間より早く晴天の大阪伊丹空港へ着く。
乗り換えはデ・ハビランド・カナダ DHC-8のプロペラ機。
a0166196_18185731.jpg


瀬戸内海の島々を俯瞰しながら無事に大分空港へ着陸。
自宅に戻ると4日ぶりのフリルが元気に待っていてくれた。

4度目の北海道だったが、観光バスツアーではない手作りのこの山旅が一番思い出に残るだろう!
今回、北海道山旅を楽しめたのは往復航空券をプレゼントしてくれた長男夫婦と、フリルのエサやりを引き受けてくれたM子ちゃんのおかげ。 感謝・・・

  以上で北海道山旅レポはおしまい!
Commented by のんびり夫婦 at 2016-08-01 20:42 x
最後になって雨とは。 晴天の山を歩かれて良かったですね。
大きな山塊を歩き、出会いもありよい山旅になったことでしょう。
お花も沢山でこの上ない楽園のようです。
帰里され暑いのを思い出しましたか。
梅雨が明けてから蒸暑い日が続きますね。
夏期限定のお花散策が続きそうです。
Commented by jinashi at 2016-08-01 21:30
昨日の午後には大分県西部の高温真夏日で有名な町を通りましたが・・なんと、37℃でした。
立ち寄った焼きそばやさん駐車場に降りたつと、中東の砂漠にいるようで・・目もくらみそうでした。
山登りにはイマイチの今日この頃ですが・・だからと言って家でじっとしていることもできません。
ソウメン湯掻いて来週もどこかへ出かけなければ・・・の今日この頃です^^
Commented by cnogmai8255 at 2016-08-02 11:12
junashuさん、こんんちは。
親孝行のお子さんを持って幸せですね^^
北海道の山も天候に恵まれて素晴らしいですね。
私も帰ってからバタバタで今日ようやくブログを
拝見させていただきました。
沢山の花、雪渓、北海道はスケールが違いますね♪
私もいつか行けたらと思いま~す☆彡
Commented by jinashi at 2016-08-02 13:02
さんぽさん~ 北海道の夜はエアコンなしでしたので、九州の猛暑は(エアコン電気代と共に)堪えます。
長男がマイルをくれるというのでありがたく頂戴しました^^
白馬岳・・いいですね。いつか行けたらと思いま~す^^
by jinashi | 2016-08-01 18:21 | 北海道の山 | Comments(4)