北海道山旅③ 花の百名山富良野岳を登る 2016.7.26(火)

今朝はゆっくりとふらりんを出発。
ナビをセットして十勝岳温泉へ向かう。
北海道はあちこちに直線道路が多い。
a0166196_14424680.jpg


今日は富良野岳を登る。田中澄江の「花の百名山」では富良野岳を代表する高山植物としてエゾノハクサンイチゲを紹介している。

 富良野岳(1912m) ~花の百名山

6時過ぎに十勝岳温泉最上部の駐車場へ到着。70台ほど停められるようだが、まだまだ余裕がある。富良野盆地には雲海も・・
a0166196_14443233.jpg

出発は6時21分。ここの標高≒1290m。登山届けに記帳。ここは十勝岳(日本百名山)登山口でもある。
a0166196_1445714.jpg

大きなフキの葉が並ぶ登山路を進む。
a0166196_14454792.jpg

野鳥のウソが歩いている。4月にくじゅう花牟礼山でも出会った。
a0166196_14462484.jpg

40分ほど歩いて安政火口分岐の枯れ沢を渡る。富良野岳まで4km。
a0166196_1447456.jpg

D尾根と言われる山腹を緩やかに登る。
a0166196_14475273.jpg

沢の向こうに先ほど歩いてきた登山道が見える。
a0166196_14492694.jpg

尾根のピークを過ぎると前方に富良野岳が現れる。まだまだ遠い!
a0166196_1450716.jpg

大岩の転がるガレ沢を進むと上ホロカメットク(さらに十勝岳へ)分岐。
a0166196_14522545.jpg

登山路はこの先前方の三峰山山腹を緩やかに高度を上げながら続いている。まだまだ遠い・・
a0166196_14532386.jpg

先行する団体をアップで見る。安政火口分岐手前で私たちを追い越していった若いペアはさらに遥か向こうを歩いている。 
a0166196_14542211.jpg

次々に登場するお花に目を奪われながらも・・富良野岳は少しずつ近づいてくる。
a0166196_1455544.jpg

a0166196_14555081.jpg

振り返ると円錐形のシャープな山容をした十勝岳が顔を見せている。
a0166196_14564772.jpg

階段を登ると尾根も近い。
a0166196_14574325.jpg

良く鳴く野鳥が撮れた。調べると・・夏季に北海道に繁殖のために飛来するノゴマ(オス)のようだ。
a0166196_14581656.jpg

やっと縦走路(富良野岳肩)に出会う。
団体さんはここにザックをデポして山頂へ向かっている。
大船の段原のような感じのところ・・
a0166196_14593999.jpg

三峰山、上富良野岳、上ホロカメットク方向。
a0166196_1501754.jpg

一休みしたら・・山頂へ向かう。標高差は170mほど。
ママも空荷です^^
a0166196_151280.jpg

下山してきた若いペアから励ましのお言葉を聞いたあと、振り返って見ると・・登山口の湯元凌雲閣も見えている。
a0166196_1514725.jpg

斜面のお花畑に感動していると・・下山のオジサンが「上はもっとすごいよ!」
a0166196_1524021.jpg

a0166196_1532971.jpg

あのてっぺんが山頂。
a0166196_1542446.jpg

直下の登山路にあった!  クマさんの? いつ登ってきたの?
a0166196_1544718.jpg

頑張って山頂に到着!
a0166196_1561282.jpg

十勝岳方向。
a0166196_1573351.jpg

前富良野岳方向
a0166196_1584871.jpg

こちらも足元に1等三角点あり。山頂写真。
a0166196_1592132.jpg

神々の遊ぶ大原野を見下ろしながら昼食をとっていたら・・山頂写真を撮ってくれた若い女性から「後姿を撮りましょう」と言ってくれた(感激)
名古屋出身で富良野が気に入って移住されて3年?ほどになるそうだ。 
記念の宝物となったその画像・・・
a0166196_1510389.jpg

その若い女性の後姿を撮らせてもらって(失礼)・・下山開始。
a0166196_15102082.jpg

上富良野~上ホロ周回も下調べしたが・・大きな三峰山に圧倒されて往路を下山することにした。(下山後の観光も楽しみたかった・・)
前方に十勝岳を望みながら下山。
a0166196_15134665.jpg

3匹の猫ちゃん岩?をズームで ・・化物岩というらしい。
a0166196_15105691.jpg

さすが花の百名山と言われるほど・・・次々と登場するお花を十分に楽しんで無事に下山。
a0166196_1512128.jpg

2日間すばらしい晴天に恵まれた。
北海道の長く厳しい冬を乗り越えて僅かな期間に咲く花々は可愛くも強さを感じさせた。
大きな北海道の大自然をぞんぶんに体感することができた。


十勝岳温泉登山口駐車場スタート6:22→6:58安政火口分岐→7:33上ホロ分岐
→9:18縦走路(富良野岳肩)へ(休憩)→10:09富良野岳山頂(昼食)10:36→11:00富良野肩→12:19上ホロ分岐→12:41安政火口分岐→13:10下山

(GPSマップ)
a0166196_15403914.jpg

a0166196_1541389.jpg



エゾノハクサンイチゲ
a0166196_13192825.jpg

ゴゼンタチバナ
a0166196_15144181.jpg

シギンカラマツ
a0166196_15151895.jpg

シナノキンバイ
a0166196_15154642.jpg

ウコンウツギ
a0166196_15161570.jpg

エゾルリソウ
a0166196_15165196.jpg

ミヤマアズマギク
a0166196_15175150.jpg

エゾノヒメクワガタ
a0166196_151826100.jpg

ハクサンチドリ
a0166196_15185666.jpg

ナナカマド
a0166196_15195452.jpg


 
 富良野・美瑛観光へ ~

十勝岳温泉カミホロ荘・総木造りの湯(600円)で心身をほぐしたら・・夕方までの観光へ出かけた。

まずは中富良野の富田ファームへ。近隣諸国の皆さんが大勢来られていた・・・
a0166196_15214372.jpg

サクサクコロッケにラベンダーラムネを飲みながら展望台から先ほど登った富良野岳を望む。
a0166196_15225197.jpg

まだまだ時間もあるので・・美瑛町に向かう。
北西の丘展望台へ。
a0166196_15235243.jpg

a0166196_15242026.jpg

ケンとメリーの木。
昭和47年、日産スカイラインのコマーシャルに使われたポプラの木。
a0166196_15245019.jpg

a0166196_15252869.jpg

マイルドセブンの丘。
マイルドセブンのコマーシャルポスターに使われたところ。麦畑にカラマツ。
a0166196_15302334.jpg

a0166196_15271478.jpg

Commented by kyuujitunituki at 2016-07-30 15:52
jinashiさん、こんにちは。
花との出逢いもイイですし、人との出逢いはもっとイイ。
こう言ううれしい出逢いがあるからやめられませんね。
花は、何度かチャレンジすれば会える可能性は高いですが
人との触れ合いは一期一会、その時間を大切にしたいものです。
Commented by jinashi at 2016-07-31 20:39
休日さん~ 今日は休日さんのナワバリをお邪魔してきました^^(後日レポあり)
帰路の日田では36度でうだるような暑さでした。
山の出会いって不思議ですね。街中にはない一期一会がありますね。
人が及ばない自然の中だからなおさらなのでしょうか?
Commented by tinnan1515 at 2016-08-01 08:49
じなしさん、おはようございます。
北海道の大自然を大いに満喫なされましたね。
お陰さまでまだ見ぬお花をたっぷりと楽しまさせて頂きました。
Commented by jinashi at 2016-08-01 10:44
うすきさん~ 念願の北海道の山旅でした。
天気に恵まれました。せっかくなのでゆっくりしたいところですが・・まだ半分現役なので^^この程度でした。
初めてのびっくりお花畑・・お花が多すぎて覚えきれません・・・
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-08-01 13:20 x
じなしさん、お帰りなさ~~い!
3日間、九州管内をうろうろとしておりまして~~
北海道の旅を満喫されたようですね(^^♪
たくさんのお花に癒され、北海道はでっかいど~だったでしょう(^_-)-☆
また行きたくなりましたが、懐具合が心配で^^
じなしさんの山行記でガマンしときます(笑)
Commented by jinashi at 2016-08-01 15:41
信ちゃん~ 北海道のお山は大きかったです!
くじゅうに比べても、見る以上に距離感がありました。
一面にひろがるお花畑も感動の連続でした。帰還日から雨となり、なんてラッキーなんだろう・・と2人で喜んだものです。
また行ってみたいな、といえどもタイム&マネーが調達できません。 
しばらく国東半島の未踏のお山を拾っていきましょう^^
Commented by トトロのとなり at 2016-08-01 23:22 x
超絶景の連続ですね。うらやましいかぎり。北海道もバスや車で走り回るのではなく山に登らないとやはり味わいきれないですね。行ってみたいなぁ。若いころヒッチハイクで回って以来40年以上行ったことがありません。
Commented by jinashi at 2016-08-02 10:11
40年前のヒッチハイク・・トトロさんらしいです。
旭岳はロープウエイで上がったあたりを多くの観光客が周遊されていました。お花畑や大自然も十分楽しめます。
北海道は下調べしてレンタカーで周遊する自分ツアーが楽しいと思います。
by jinashi | 2016-07-30 15:30 | 北海道の山 | Comments(8)