月見草が咲いた  2016.6.1(水)

花大好きご夫妻から頂いた月見草が咲いた。

夕方わずかな時間に白色で開花する。
撮影したのは夜の9時ごろ。
a0166196_10184262.jpg

a0166196_10191079.jpg

翌朝の9時ごろには濃いピンク色となり萎み始める。
しぼみきった赤いものはその前日に咲いた花。
a0166196_10195090.jpg

a0166196_10201649.jpg


(以下ネット検索で~)
ツキミソウ(月見草)とは、メキシコ原産で白花を咲かせるフトモモ目アカバナ科マツヨイグサ属ツキミソウ種の多年草です。 別名で、シロバナヨルザキツキミソウ(白花夜咲月見草)とも呼ばれます。 夕方から咲き始めて翌朝ピンクになって萎みます。
私達が、通常、ツキミソウ(月見草)と呼んでいる黄色い花は、マツヨイグサ(待宵草)のことで、月見草と同様に、夕方に一日花を咲かせる同属(アカバナ科マツヨイグサ属)の常緑一年草/多年草です。
一般名:ツキミソウ(月見草)
学名:Oenothera tetraptera(オノエラ)
別名:シロバナヨルザキツキミソウ(白花夜咲月見草)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱フトモモ目アカバナ科マツヨイグサ属ツキミソウ種
原産地:メキシコ
草丈:cm 花色:白(開花時)→ピンク(翌朝) 
開花期:6~9月 開花時間:夕方~翌朝

「富士山には、月見草が良く似合う」~太宰治
これは黄色い花のオオマツヨイグサを見て「月見草」と間違えたのではないかと言われています。

花言葉=打ち明けられない恋、無言の恋、自由な心、美人、うつろな愛、移り気な人

日本月見草協会HP→http://www.boomup.co.jp/tsukimiso/
by jinashi | 2016-06-01 10:26 | 国東半島あれこれ | Comments(0)