一足早く~くじゅう指山のミヤマキリシマ 2016.5.15(日)

地震で開催が危ぶまれていたくじゅう山開きだが、12日の地元紙には6月5日に実施することがでていた。
くじゅう連山では落石や浮石などの登山注意情報が出されているが、山開き開催で少し安心した登山者も多かったことだろう。

一足早いミヤマキリシマの開花状況もあわせて・・指山を登ってみよう。

 指山(1449m)  ~2回目

長者原駐車場はほぼ満車。 
去年夏に建立された「坊がつる賛歌の碑」。今年から8月11日は「山の日」として新たに国の祝日となる。
後ろにこれから登る指山。 
8時5分。ここの標高≒1030m。 
a0166196_13251788.jpg

白水川を渡ってまっすぐな鉱山道路を歩く。長者原から登るのも久しぶりだ。
a0166196_13261243.jpg

20分ほど歩いて・・指山自然観察路へ入る。
a0166196_1327188.jpg

指山への分岐一帯は気持ち良い新緑のミズナラ林。
a0166196_13285354.jpg

ギンリヨウソウ
a0166196_13292370.jpg

ユキザサ
a0166196_13294821.jpg

ミヤマキリシマも現れてくる
a0166196_13303136.jpg

a0166196_1331251.jpg

ことしお初のイワカガミ
a0166196_13312927.jpg

マイズルソウ
a0166196_13323731.jpg

咲残りのシャクナゲ
a0166196_13331527.jpg

樹林帯を抜ける。
a0166196_1333556.jpg

山頂部はまだ1~2分咲・・ 向こうは黒岩山~泉水山。
a0166196_13343628.jpg

山頂へ到着。延岡からの女性2人と入れ替わりになる。
三俣山を仰ぐ。崩壊地も広がったのかもしれない。
a0166196_13351630.jpg

雨が池方向。その向こうには去年ミヤマキリシマが全滅?だった平治岳。
a0166196_13355734.jpg

2度目の山頂です。
a0166196_13485240.jpg

おやつタイムで一休みしたら下山開始。
数組の登山者と離合して自然観察路へ戻る。雨が池コースから周回してみよう。
a0166196_13373610.jpg

新緑の大木。
a0166196_13383253.jpg

その下にチゴユリ
a0166196_1339434.jpg

オトコヨウゾメ(終り)
a0166196_1342042.jpg

荒れた枯れ沢に出る。
ナビを見ると近道できそう? ・・ダメもとで枯れ沢を下る。
a0166196_134379.jpg

特に危険なところもなく・・砂防ダムに出た。
a0166196_1344164.jpg

近くにロープが見えて雨が池コース登山路に合流する。
a0166196_1345625.jpg

コハノガマズミ
a0166196_1346111.jpg

タデ原に出る手前で大岩が道を塞ぐ。
近くに割れた破片もあって・・地震で落ちてきたのだろう。
ママは草が真っすぐ立っているので地震の前からあったのではという・・
さて、どちらでしょう?
a0166196_1347458.jpg

タデ原自然観察路で道を譲ってくれたハスキーくん。
これから雨が池まで散歩するそうだ。
a0166196_13474619.jpg

4時間ほどで周回して長者原へ戻る。
指山のミヤマキリシマは一足早く来週~再来週ごろが見ごろになりそうだ。
今年はしゃくとりクンも見ません。

その後、牧ノ戸まで行ってみる。
大曲手前とその先は片側交互通行。大曲の駐車場は使用禁止。
牧ノ戸駐車場には多くの車が停まっていた・・


長者原Pスタート8:05→8:28指山自然観察路入口→8:46指山分岐→9:45指山山頂10:09→10:45分岐へ戻る→11:14枯れ沢→11:27砂防ダム・登山路出合い→11:56タデ原→12:04長者原Pへ戻る
 
(GPSマップ)
a0166196_13494173.jpg

a0166196_1350295.jpg

Commented by のんびり夫婦 at 2016-05-16 18:15 x
早速行かれましたね。
今年はシャッ君は少ないと聞きました。 花芽が多く期待できそうです。
九重連山は入山は出来るようになったのでしょうか。
昨年の平治が壊滅状態で残念だっただけに、今年は期待したいです。
坊がつるでもミヤマの便りが聞かれるようになって、タイミング情報から目が離せませんね。
Commented by kyuujitunituki at 2016-05-16 23:19
jinashiさん、こんばんは。
良いですね~。私も今年初のミヤマとイワカガミを拝見したいものです。来週行ければと思っていますが天気次第ですね。
地震も気になり、よし行くぞ~となりません。
シャク虫も確認できなかったようですのでひと安心です。
大岩はおそらく地震の影響と思われます。
くれぐれもご注意下さいね。
Commented by cnogmai8255 at 2016-05-16 23:23
ミヤマキリシマ偵察ご苦労様でした。指山は低山ですけど登るの大変ですよね^ ^;
指山のミヤマキリシマも花芽が多いようですね^ ^
中岳・天狗・星生・扇も花芽が多かったです。
このままいけば今年はミヤマキリシマの当り年になるかもですね(^∇^)
災害のあった年は大咲きすると男池のおいちゃんが言っていました。
Commented by お宮 at 2016-05-17 10:55 x
指山はとても気になってますがまだ登ったことがありません。
紅葉時に指山から三俣山を見上げに行こうと思ってます。でもミヤマもそそられます(笑)。

大岩はなかったと思いますが…、うろ覚えです。
そういえば長者原からのルートは何年も歩いてませんでした。
Commented by jinashi at 2016-05-17 13:16
のんびり夫婦さん~ ピンクのじゅうたんが期待できそうです。
地震がシャッくんをおとなしくさせてくれたのかもしれません^^
今年は開花が早いかもしれませんね・・
赤川から久住山直登コース以外はとくに規制はないのでは?
Commented by jinashi at 2016-05-17 13:18
休日さん~  くじゅうに行くのも少し躊躇しました・・
少しずつ登山者も戻ってきているようです。
来週天気が良ければひきつづいて(偵察)予定です^^
地震もこのままおとなしくなってくれるとよいですね。
Commented by jinashi at 2016-05-17 13:26
さんぽさん~  西千里ラインのミヤマもよさそうですね。
大咲き予報!嬉しいです。
以前見た扇ケ鼻のミヤマ満山をもう一度見たいものです。 
あとは地震の終息を祈るばかりですね。
Commented by jinashi at 2016-05-17 13:30
お宮さん~ 指山は3時間もあれば往復できます。時間と体力が残ったときにお勧めのお山です。
以前、指山から三俣山北峰直登を計画したことがありましたが・・今でも通行不可となっています。
今日のニュースでは災害支援のため九州の高速無料になるかもしれません。
そんなことに便乗してよいのか・・気が引けますが、遠征組は歓迎ですよね。
Commented by なお at 2016-05-19 00:34 x
指山は、山歩きをはじめた頃によく登りました。
しばらく登ってないのでまた行ってみたいなぁ~、けっこうミヤマキリシマいいんですよね。
ハスキー犬は「かしゅがる君」です。知り合いです(^^)
Commented by jinashi at 2016-05-19 09:59
なおさん こんにちは。
多分なおさんお知り犬では・・と思っていました。
黒岳山麓もにぎやかになってきたようですね。
くじゅうの今年はミヤマじゅうたんが期待できそうです。
Commented at 2016-05-23 16:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by トトロのとなり at 2016-06-08 22:32 x
あちこちのブログでもミヤマキリシマの話題が花盛りです。それにしても久住はすごいですね。好きな人は悪天候もいとわず行くんですね。紅葉と同じで健脚の人しか見れない。数年前の万年山のミヤマキリシマのレポートがすごかった記憶があります。私は行けそうにありませんが。
Commented by jinashi at 2016-06-09 10:25
トトロのとなりさん~ トトロさんの脚力をもってすればくじゅうは楽勝でしょう。

♪ミヤマキリシマ咲き誇り
山くれないに大船の
峰を仰ぎ山男
花の情知る者ぞ♪ 
・・・と言えばかっこよすぎますね^^;
 大分自慢の歳時記ですね。

by jinashi | 2016-05-16 13:59 | 大分県の山歩き~くじゅう山系 | Comments(13)