鹿鳴越周遊ルートでミヤマキリシマの経塚山へ 2016.5.8(日)

熊本地震から間もなく1か月。由布鶴見は登山規制で登れない。九重連山では登山道各所で落石や浮石が確認されており注意が必要だ。
このところ登る山も制限されている。

今日は野峠から一ノ岳あたりにシャクナゲ探勝へと思っていたが・・得意技の「うっちゃり」で(笑)TVニュースで見たミヤマキリシマの経塚山へ出かけた。
2008年3月以来2回目の鹿鳴越連山周遊コースです

 経塚山(612m)
 七つ石山(623.4m) ~大分百山
  百合野山(568.7m) 古城山(こじょうのやま・557.8m) 板川山(いたごさん・603m)

   ~別大国道からは涅槃に見える?鹿鳴越連山
  

日出町R10の松屋寺入口から広域農道へ上っていき黒岩公園先の空地へ駐車する。
「ようこそ殿様道路へ」の標識から歩き始める。7時26分。標高≒150m。
a0166196_16264343.jpg

殿様道は日出豊岡から山香や立石へ至る東鹿鳴越道で、日出藩主(初代藩主木下延俊は秀吉の正室ねねの兄木下家定の三男)が利用していたという(説明板)
a0166196_16273880.jpg

何の木?
a0166196_16283157.jpg

側面は石垣が築かれている。昔の豊前街道。
a0166196_1630099.jpg

キランソウ?
a0166196_16302964.jpg

峠に着いて一休み。登山口から1時間ほど。
辺りにまだ食べられそうなわらびが伸びている。
a0166196_16312584.jpg

百合野山へ向かう。植林帯へ入り、緩やかに登る。
a0166196_16322628.jpg

荒れた林道を数度横切って・・峠から20分ほどで山頂へ着く。
山頂から東方向へ「雲田山」の標識もあり・・
a0166196_17102440.jpg

樹間から日出町中心街を見る。
a0166196_16342566.jpg

東の峠へ戻って殿様道路(豊前街道)を進み、分岐を周遊コースへ入る。
a0166196_16351668.jpg

古城山城址へ向かう。
a0166196_16361735.jpg

掘割らしきところから急坂ロープ場をひと登りで本丸らしき城址へ上がる。
荒れた山頂部。
a0166196_16371588.jpg

分岐へ戻って先へ進む。
コガクウツギ
a0166196_16374555.jpg

植林帯を下って行く。
a0166196_16383967.jpg

下れば・・登る縦走路。
鞍部から標高差100mほどを登り返すとスズタケの尾根に上がる。
a0166196_164013100.jpg

板川山(いたごさん)山頂。きつかったぁ~
a0166196_16411557.jpg

少し下って登り返すと七つ石山の山頂だ。
a0166196_1641586.jpg

別府湾がとても見晴らしの良い山頂なのだが・・今日は黄砂で視界は良くない。別府や高崎山方向。
a0166196_16423325.jpg

これまで歩いてきた山々。百合野山→古城山→板川山→ここは七つ石山
a0166196_16431273.jpg

風があって気持ち良いが・・紫外線は強そうだ。
2度目の山頂写真。
a0166196_1644191.jpg

2等三角点前で昼食中に(杵築の)男性が一人であがってきた。奥さまは家でコタツ?&TVだという。
一休みしたら経塚山へ向かう。
前方に藪漕ぎ鳥屋岳を見て伐採地を下って行く。
a0166196_164454100.jpg

西鹿鳴越道の峠に出会う。
a0166196_16462365.jpg

林道をしばらく進むと山香からの(いつも車で走っている)広域農道に出る。
広域農道を200mほど歩いて経塚山へ向かう。
a0166196_1647313.jpg

下りる車に上がる車。TVや新聞報道で山頂駐車場はいっぱいのようだ。
ナルコユリ
a0166196_1648829.jpg

バイカイカリソウ
a0166196_16484135.jpg

経塚山山頂へもうすぐ・・
a0166196_16492816.jpg

アセビのトンネルを抜けて山頂へ・・
a0166196_16503464.jpg

山頂一帯にミヤマキリシマが群生している。まだ咲き始めのようだ。
おばさん組や子ども連れファミリーなどが昼食や散策中。
a0166196_16512159.jpg

由布鶴見をバックに・・
a0166196_16523293.jpg

経塚山のミヤマキリシマは14種類あるらしい。
610mの低山でいち早く(1か月前に)見られるのはここだけのようだ。
(普通、標高が800~1000m以上の高地で群生・・・ 説明板)
a0166196_16534664.jpg

a0166196_1655423.jpg

a0166196_16565036.jpg

a0166196_16573340.jpg

山名由来は麓の法華寺の奥ノ院に経塚があったことから・・・
a0166196_16581266.jpg

往路を戻って・・西鹿鳴越道の峠から下って行く。
a0166196_165911100.jpg

少し下ると開けて・・別府湾が見えてくる。
1551年、Fザビエルが大友宗麟に謁見するためこの道を下ったといわれることから・・日出町の財津さん提案で始まった「ザビエルの道ウオーキング大会」(10月中旬に開催)には多くの人が参加している。
a0166196_1659489.jpg

日出藩の石切り場だったあたりは石畳の道。
a0166196_1704269.jpg

オドリコソウ
a0166196_1714660.jpg

ギンラン見つけた!
a0166196_1721944.jpg

源泉に水神様を祀る山田湧水へ出る。
a0166196_1731665.jpg

近道をしてのんびり歩く。ふつうは来ないところだろう。
a0166196_1735866.jpg

今が盛りの赤い野イチゴ。
a0166196_17571.jpg

ケール?の菜の花に舞うカラスアゲハ?
a0166196_1755018.jpg

唱歌にでてきたみかんの花。いい香り。
a0166196_1761972.jpg

駐車場所に無事周回。
8年前とほぼ同じ周遊コースを1時間遅れでゆっくり歩いて楽しんだ。
経塚山のミヤマキリシマは初めてだったが、去年、北大船で見た深山霧島を今年は早くも見られてまんぞくです!


駐車場所スタート7:26→7:35東鹿鳴越道入口→8:25東の峠→8:51百合野山→9:17東の峠へ戻る→9:46古城山→10:19板川山→10:40七つ石山(昼食)11:14→11:26西鹿鳴越道(西の峠)→12:02経塚山→12:37西鹿鳴越道(西の峠)→13:20山田湧水→13:53駐車場所へ戻る
 
(GPSマップ)
a0166196_20401124.jpg

a0166196_17113425.jpg



帰路に由布岳を偵察・・・
由布岳東登山口の登山規制通知書。  
a0166196_1774254.jpg

正面登山口には様子見の人たちが数組来ていた。
山頂部は崩壊や亀裂が激しいようだ。
a0166196_1781584.jpg

猪瀬戸湿原で最後のサクラソウ
a0166196_179623.jpg

鶴見岳南平台山腹の崩壊地。前からありましたか?
a0166196_2184970.jpg

この投稿を見てくれた別府のsanjinさんから地震前(4月8日)の南平台の画像を送っていただきました。
比較すると・・16日の地震で沢に沿って崩壊した様子がよくわかります。ほぼ同じ場所から撮られています。
sanjinさん、ありがとうございました。
a0166196_21422056.jpg


いつもの堀田温泉は日曜日なのに交通整理のガードマンもいない・・
地元の人がほとんどのようでした。
Commented by のんびり夫婦 at 2016-05-09 17:56 x
もうミヤマキリシマが咲いているのですね。
標高が低いので早いのでしょうか。
今年は由布や九重は望めそうもないので、パクリしようかな。
昨日は蛸飯に刺身、酢の物、唐揚げで堪能しました。
ありがとうございます。
Commented by なお at 2016-05-09 19:57 x
経塚山は山田湧水からのピストンしかしたことがなかったので周遊コースは参考になりました。
夏はちょっとヤブぽくなりそうなのでミヤマキリシマの今がいいでしょうね。
南平台の崩落はなかった気がしますね。やっぱりかなり激しく痛んでるようですね(悲)
Commented by jinashi at 2016-05-09 21:31
のんびり夫婦さん~ 今日の昼ご飯はタコ飯でした^^
ママのテキトウ作品なので出来栄えは(当然)いまいちでした。
経塚山はのんびり夫婦さん向きではないでしょう。どっかのお山帰りに寄ってみてください。Pから山頂まで5分!?です。
地震があっても花は咲きますね。今年は由布岳のお花と出会えないのがさみしい。
明日は人間ドック。尿酸値、腹囲ははずかしながら・・現状維持^^ 2度目の胃カメラはやや不安です。
Commented by jinashi at 2016-05-09 21:36
なおさん~ 南平台を猪瀬戸からしみじみ仰ぎ見たのははじめてでした。
崩壊地を今度の地震のせいにしてしまうところが人間の悪い性でしょうか? それこそ三俣なんか大変ですよね。
七つ石山はオールシーズン弁当持参でOKです。広域農道からなら15分で山頂!
ただし・・今回蛇2匹でした^^
Commented by のんびりママ at 2016-05-09 23:59 x
じなしさんこんばんは。
先日はありがとうございました。
とても、美味しく頂きました。
素材がいいと、私の腕前をもってしても、美味しいものだと感心しました。

ママさんと5座も歩かれたのですね。
ミヤマキリシマ今年初見です。 もう咲いているところがあるんですね。 
バイカイカリソウって可愛い花ですね。 見てみたいです。
由布岳や鶴見岳、とても気になっていました。 心が痛みます
Commented by jinashi at 2016-05-10 13:47
のんびりママさん~ いつもふらりと出かけていたところへ登れないのはさみしいものです。
このところ決断力がさらになくなって・・出かけながら行先を決めたりしています。
山口方面を調べることが多くなりました。また、その節にはよろしくお願いします。
バイカイカリソウは由布の草原に沢山あります。小さくてかわいい花です。風があるとじっとしていません^^
Commented by sironamaco at 2016-05-10 21:50 x
もうミヤマキリシマが咲いているのですね
今年は早いのかな?
そしてギンランが見事です
僕も同じコースを歩きたくなりましたよ
Commented by jinashi at 2016-05-11 10:33
なまこさん~ 経塚山のミヤマキリシマは来週が見ごろでしょう。
おんせん県おおいたにきちょくれ!
道路わきにキンランが咲く山口もすごい!
Commented by お宮 at 2016-05-11 14:09 x
由布と鶴見は登山禁止なんですね。
南平台の崩壊地は今までなかったと思います。一日も早く治まって欲しいですね。

雲仙のミヤマキリシマは毎年5月の後半が見ごろです。
こちらのは品種が違うのか咲くのが早いですね!
Commented by jinashi at 2016-05-11 21:55
お宮さん~ 南平台のあの崩壊地はやはり最近のものでしたか・・ 阿蘇~くじゅう~由布鶴見の山は揺さぶられて緩んでしまっているのでしょうね。 しばらくの間は注意が必要かもしれません。 
経塚山のミヤマキリシマは雲仙や九重とは違う早咲品種なのでしょうね。 今年もとりえずお会いできました^^
お宮さんの地震に負けない活発な山歩き・・みさせてもらっています。
Commented by sanjin at 2016-05-12 15:46 x
jinashiさん、はじめまして。
猪の瀬戸で保全活動に参加している別府市在住の者です。南平台の崩壊の写真を見てコメントしました。地震の前4月8日に現地に行きましたが、そのとき撮った写真を見ると、崩壊はありません。ただ崩壊した地域は沢沿いのようです。ちょっと視点は違いますが、ご参考までにメールで写真を送ります。地震後の4月20にも猪の瀬戸に行きましたが、南平台の様子は覚えていません。
由布も鶴見も当分登れないようですね。jinashiさんの記事を参考に鹿鳴越周遊ルートに出かけたいと思っています。
Commented by jinashi at 2016-05-12 17:41
sanjinさん~ ご来訪&コメントありがとうございます。
情報をありがとうございました。
早し終息と被災地の復興を願いばかりです。
天気の良い日に鹿鳴越周遊も楽しまれてください。
Commented by sironamaco at 2016-05-14 19:30 x
今日登って来ましたよ
同じコースで登りました
経塚山でみるミヤマキリシマに感激しました
綺麗でしたよ
jinashiさんの記事に感謝します
そしてミヤマキリシマの次に見たかった花はバイカイカリソウとギンランです
両方見る事が出来ましたよ
花っていいですね
癒されましたよ
ありがとうございます
Commented by jinashi at 2016-05-14 20:05
なまこさん~  ひえ~・・すごい決断力&行動力!
防府から片道4時間ぐらいかかるのでは? 
今日は天気も良かったので別府湾や高崎山もよく見えたでしょう。
お花もほぼピークでしたか?
それにしてもバイカイカリソウやギンラン、よく見つけましたね!
お疲れさまでした。アップ楽しみです。
by jinashi | 2016-05-09 17:11 | 大分県の山歩き~その他の山 | Comments(14)