アケボノロードの兜布岳から五葉岳 2016.4.30(土)

九州では祖母傾大崩や九州脊梁などにアケボノツツジが開花するといよいよ初夏を迎える。
枯れ枝の先端に突然ピンク色の優しい花を付け、風にひらひら舞う姿は山おじ(い)さん&おば(あ)さん達を魅了し誘惑する。

去年は大崩から鹿納山を歩いて満開のアケボノツツジを楽しんだ。
今年は29日の米良三山山開きに出かける予定だったが、熊本地震のため中止になってしまった。では・・6年前に歩いた五葉岳とアケボノツツジが多いという兜布あたりへ登ってみようと思っていたところ、日田のUさんから連絡があったので(お願いして)ご一緒してもらった。

  兜布岳(とっきんだけ・1480m)
  五葉岳(1569.7m) ~九州百名山・3回目
 ・乙女山(1517m)・お姫山(1550m)・ブナ三叉路(1571m)  ~宮崎県日之影町の山

前夜に出かけて唄げんか大橋・道の駅宇目で車中泊。翌朝6時に中村橋でUさんと合流の予定が寝過ごして少し遅れてしまった(-_-;)
県6号の杉ケ越峠を越え、中村橋(標高≒400m)から九州屈指の悪路?といわれる日隠林道を延々11kmほど走って大吹鉱山跡広場(登山口)へ到着。(中村橋から標高差770mほど上がってきた)
Uさんご夫妻と合流。ご一緒されていた季刊のぼろ「山の特等席」でおなじみの外西敬二さんと初対面のご挨拶。

榊を運んだ軽トラが到着していた。この日は五葉岳山開きが行われるようだ。
準備をして出発。7時16分。ここの標高≒1170m。
歩き始めた林道下の林床にヤマシャクヤクの白いボールがチラホラ見える。
a0166196_18131392.jpg

立派な看板があって兜布岳登山口。この先少しわかりにくい・・
a0166196_18135475.jpg

ワチガイソウ
a0166196_1814156.jpg

ミツバツツジ
a0166196_18144195.jpg

尾根へ上がると樹間から五葉岳、お姫山が見える。
a0166196_18151312.jpg

もうすぐ五葉~兜布縦走路。
a0166196_1816643.jpg

1年ぶりのアケボノツツジが見ごろです!
a0166196_18164398.jpg

a0166196_18171757.jpg

兜布岳山頂へ到着。
a0166196_18175733.jpg

山頂から北にシャクナゲ越しの傾山が絶景。(クリックで拡大します)
a0166196_17482023.jpg

a0166196_18192184.jpg

山頂下のアケボノツツジ群・・・急崖地に点々と開花している。
a0166196_18195785.jpg

a0166196_18202012.jpg

外西さんと合流して・・集合写真。
a0166196_18215540.jpg

五葉岳へ向かう。
a0166196_18232678.jpg

ミツバツツジとアケボノツツジのトンネルロード・・・
a0166196_18235924.jpg

a0166196_1824262.jpg

a0166196_18244565.jpg

a0166196_18251826.jpg

ブナの新緑が(飛蚊症の^^)目にここち良い。
a0166196_182664.jpg

五葉岳直下。
a0166196_1827373.jpg

快晴微風のすばらしい天気の下で3度目の山頂。
木板の山頂標識は昔のまま?少し新しくなった?(2008年に登った時の山頂写真で抱えた)
兜布岳から歩いてきた尾根と向こうに傾山。
a0166196_18281256.jpg

障子・古祖母~祖母~本谷山(左から)
a0166196_18285661.jpg

手前にお姫山、その先に鹿納(坊主)山。萌えの新緑が見当たらない。
a0166196_18293169.jpg

お姫山へ向かう。
五葉岳からの急坂下りに咲くフデリンドウ。
a0166196_18301322.jpg

今度はお姫山への急登を上がる。少し距離が開いてきた。
a0166196_18311373.jpg

お姫山下にザックをデポして乙女山に向かう。初めてのコース。
右に大崩山。前方に木山内岳と桑原山。
a0166196_18322373.jpg

乙女山周辺にもアケボノツツジが華やかだ。
乙女山から鹿納坊主方向。6年前にブナ三叉路からピストンした。
a0166196_183368.jpg

戻ってお姫山の岩場を越えてブナの三叉路へ向かう。
a0166196_18343689.jpg

途中で出会った大きめの鳥。調べてみると・・ホシガラスのようだ。 五葉松の種子を餌にするらしい。
a0166196_18352971.jpg

ブナの三叉路に着く。
一瞬、いや違う!と思ったほど無残に枝が折れた大ブナ。
五葉岳~お姫山~ブナの三叉路コースは立ち枯れが多く荒れている。これも温暖化、超大型台風、酸性雨などの影響なのか・・
a0166196_18361522.jpg

6年前のブナの三叉路。(前に立つモデル?も・・とうがたったかも?)
a0166196_18462553.jpg

ブナの下で昼食。
一休みして下山開始。化粧山方向へ少し下った分岐から大吹登山口へ下って行く。
トレースも残っていていい雰囲気のコースだ。
a0166196_18374735.jpg

この分岐を鉱山口方向へ向かった。(登山口へが正解だったようだ・・)
a0166196_18384246.jpg

トレースがなくなりGARMINを見ながら直下すると防獣ネットへ出会う。
a0166196_18402597.jpg

すぐ先で五葉岳登山路に合流するとヤマシャクヤクが見ごろ・・
a0166196_18411093.jpg

a0166196_18414449.jpg

無事に下山。
山開き神事をした後のようだ・・
a0166196_18431144.jpg

いい天気に恵まれて・・五葉岳を周回することができた。
兜布岳から五葉岳へはアケボノツツジが今を盛りに咲き誇っていた。他にもたくさんの季節の花々にも出会えた。
Uさん、外西さん、同行させていただきありがとうございました<(_ _)>



大吹鉱山跡(登山口)7:16→8:35兜布岳→9:54五葉岳→10:34お姫山下→10:55乙女山→(お姫山)→
11:59ブナの三叉路(昼食)12:39→13:40大吹登山口へ下山

(GPSマップ)
a0166196_18471651.jpg

a0166196_18473841.jpg

Commented by kyuujitunituki at 2016-05-02 18:59
jinashiさん、こんばんは。
宮崎遠征お疲れ様でした。
そちらの山は、登山は可能のようで安心しました。
アケボノツツジを見たいと思っていますが、今年は自重
したいと思います。
来年以降の楽しみにとっておきたいと思います。
それまでは、皆様のブログで楽しませて頂きたいと思います。
仰烏帽子岳にヤマシャクを見に行く予定でしたがこちらも
来年の宿題です。
Commented by のんびり夫婦 at 2016-05-02 20:34 x
こんばんは。
このコースは6年前に行こうとして、水害跡の日之影林道を難儀して北上し、結局通行止めで諦めました。
道路事情に難儀しながら傾山に変更したことがありました。
噂に違わず色んなお花が咲いていますね。
今GWは災害後で行き難そうなので、避けましたが何時か行って見たいコースです。
Commented by トトロのとなり at 2016-05-02 23:04 x
どこの山か、と思ってたらいちおう延岡市なんですね。すばらしいアケボノツツジですね。カメラがいいのもあるのかなぁ。もちろん腕もいいんでしょうけど。私はじなしさんのお薦めの通り、平尾台で四方台まで登ってみました。素晴らしい絶景でおおいに満足しました。後日レポートをアップします。
Commented by jinashi at 2016-05-03 09:49
休日さん~ 九重パトロール、ご苦労様です。
地震以来行先は慎重になります。いろんな情報収集が大切ですね。
五葉岳も山開きの割にはすくない登山者でした。
それでも季節の花々は地震など関係なし・・と咲き誇っていました。
仰烏帽子は五木村情報では第2まで大丈夫のようです。今がヤマシャクの盛りでしょう・・が、じなしも今年は待機です^^
Commented by jinashi at 2016-05-03 09:54
のんびり夫婦さん~ このあたりはほんと、秘境?です。
この日隠林道や傾山・九折越へむかう黒仁田林道などは排水のため路面が盛り上がっていて普通車では厳しいです。が、景色もお花も最高でした。ぜひ、行ってみてください。
中国地方はは地震の影響もなく・・山旅も安心ですね。

Commented by jinashi at 2016-05-03 09:57
トトロのとなりさん~ カメラも腕も二流?ですが・・ここの景色や花などの自然は一流でした。大崩ゾーンは宮崎の自然の宝です。
平尾台のレポ楽しみです。トトロさんも最近山男になってきて・・うれしいなあ。

Commented by higetias at 2016-05-03 21:28 x
じなしさん、こんばんは。
宮崎の方の山は大丈夫だったようで良かったですね。
アケボノツツジを見に行きたかったのですが、山そのものよりも
登山口までのアプローチが心配で何となく足が向きませんでした~。
アケボノやヤマシャクは今年は皆さんの写真で楽しませてもらうことにします。
Commented by へんろみち大将 at 2016-05-03 21:48 x
とても懐かしく拝読させていただきました。
このあたりの山は良い山が多いですね。

10数年前にはほんとうに良く登ったのですが・・・
Commented by jinashi at 2016-05-04 08:54
higeさん~ この季節になるとこのあたりへ行きたくなります。
それでも、今年はやはり登山者も少ない感じでした。
とっきんは初めてでしたがいいところでした。アケボノも良かったです。
寂地のカタクリも今がピークで迎えてくれたのでしょう・・
山行もしばらく制限されますね。
Commented by jinashi at 2016-05-04 09:00
大将さん~ じなしもこのあたりは好きなゾーンです。
10年前は自然が多く残っていてもっと花々も楽しめたことでしょう。
GWはどちらにお出かけですか? いまからでも低山ピクニックなど・・どうでしょうか?
Commented by tinnan1515 at 2016-05-04 11:51
jinashiさん、こんにちは。
ブログを拝見し五葉岳に登られておられたのにビックリ。私は1日遅れの5月1日でした。
ミツバツツジとアケボノツツジのトンネルロードは最高でしたね。
また、山芍薬も見頃でよろしかったですね。
Commented by jinashi at 2016-05-04 13:24
うすきさん~ アらぁ~ 道の駅宇目も五葉岳も1日違いでしたね。
夏木から五葉へのトレイルも青空にアケボノツツジが素晴らしくかったことでしょう。
多くの山友との出会いもあって・・(相変わらずのフットワークで)いい3日間の山旅をされましたね。
追伸~じなしも1番は覚えています!
by jinashi | 2016-05-02 18:47 | 宮崎県の山歩き | Comments(12)