ハナと出会った花牟礼山 2016.4.10(日)

先週、天気なら登ろうと思っていた花牟礼山へ3年ぶりに登る。
未踏のながみず山まで足を延ばしてみよう。

 花牟礼山(1170m) ~大分百山・3回目
  ながみず山(1310m)初めて

狭い舗装道をグングン登った終点にはたくさんの車で、なんとか駐車場所を確保する。
出発はちょうど9時。ここの標高≒800m。
おや、見たような車も・・・
a0166196_1347912.jpg

ジグザグに登って作業道終点から山へ取りつく。ここまで30分ほど。
a0166196_13474145.jpg

急登となってきた辺りで・・あっ、やっぱりうすきさんだ!
今日は1番乗りのようで、この後崩平山へ登るそうだ。
うすきさんは先週、坊がつるから三俣南峰直登コースをアタックしたばかり。さらにくじゅう17サミッツをも目指している元気過ぎ山おじさんだ。山歩きだけでなく、本読み、漢字学習、家事全般や毎日のブログアップなど・・同年代のじなしは全敗です。
a0166196_13482520.jpg

山頂手前の肩に上がるとくじゅう連山が絶景。曇り空だが午後は晴れそうだ。
a0166196_13484460.jpg

野鳥はほんとに「ウソ」でしょうか?(少し調べてみましたが)
a0166196_13491340.jpg

カヤトを緩やかに登る。むこうにうっすらと祖母傾・・・
a0166196_13493399.jpg

左に崩壊地を見た先で4等三角点にタッチしたら
a0166196_13504557.jpg

ほどなく花牟礼山山頂へ到着。
a0166196_13511937.jpg

12歳のハナも休息中。人間なら70歳超えのようだ。
a0166196_13515746.jpg

3度目の山頂です。
a0166196_13522720.jpg

さあ、ながみず山へ登ってみよう。
少し戻った肩から花牟礼キレット?へ入る・・・
尾根筋を一気に60mほど下り、130mほど登り返す。
a0166196_13525971.jpg

鞍部あたり。
a0166196_13532760.jpg

スズタケや立木を掴まえながら4足バサロ平泳ぎで登り返す。
a0166196_1354026.jpg

無我夢中の35分ほどで通過。
登りあがった1250m台地から前方に見るふきくさ山は4年前の3月に登った。
a0166196_13545214.jpg

お目当ての~フクジュソウ群に出会う・・・
うす曇りの下ではほとんどが開いていない。
a0166196_13552657.jpg

a0166196_1355553.jpg

a0166196_13561763.jpg

ながみず山へ向かう。
a0166196_13565038.jpg

山頂手前で別府?の団体さんとすれ違う。
a0166196_13573097.jpg

3等三角点のながみず山へ到着。花牟礼山から1時間30分ほどかかった。
a0166196_13585699.jpg

反対の林道側からも5~6人の登山者が到着してきた。
ほっかむりは必須でした。
a0166196_140769.jpg

昼ごはんのあと一休みしたら・・往路を戻る。
a0166196_1402999.jpg

日差しが出てきたのでフクジュソウが開きはじめていた。
a0166196_1405541.jpg

a0166196_1412431.jpg

ハナとフクジュソウ。
ハナの住所は筋湯温泉。北九州のKさんとは山友達のようでした。
a0166196_14255.jpg

帰路のスズタケトンネル急降下も参りました(>_<)
復路のキレットも同じような時間で通過。
真っすぐ下って登山口へ無事下山。日も照ってきて・・蒸し暑さを感じていた。
a0166196_1423972.jpg

ハナと花と出会った花牟礼山でした。

ツクシショウジョウバカマ
a0166196_1432694.jpg

ボケ
a0166196_1435063.jpg

黄スミレ
a0166196_15155867.jpg

これがほんとの「萌え」
a0166196_1441221.jpg

a0166196_1443144.jpg


作業道終点登山口9:00→9:31山道へ→10:15花牟礼山10:30→10:34花牟礼肩→11:10・1250m台地
→11:56ながみず山12:23→12:56・1250m台地→13:29花牟礼肩→14:18登山口

(GPSマップ)
a0166196_1451738.jpg

a0166196_1453787.jpg

Commented by tinnan1515 at 2016-04-11 16:17
じなしさん、こんにちは。
花牟礼山でお会いできるとはビックリでした。
お蔭さまでルンルンな気持ちで男池の花散策を楽しむことができました。
二週連続の福寿草観賞でふくふくでしょうか。
しかも開きはじめていてよろしかったですね。
ながみず山まで足を延ばされお疲れ様でした。
Commented by jinashi at 2016-04-11 18:48
うすきさん~ こちらもびっくりでした。
考えることは同じようなものでしたね。
ここはだいぶ前からの宿題ポイントでした。
お花もさることながら・・カヤト越しに雄大なくじゅう連山がすばらしいコースでした。
この日は山友さん各位もくじゅうに集合していたようですね。
崩平山は奥までいけなくなったのでしょうか?
Commented by のんびり夫婦 at 2016-04-11 19:17 x
こんばんは。
花牟礼山はかなり前行こうとしたら、口蹄疫で入山禁止でした。
気持が募り三年くらい前に行きかけたら、何処までも車道が続き登り代が無いように思い止めたことがありました。
こうやって見るとお花沢山でながみず山へ縦走も出来楽しそうですね。
考え直さなくっちゃ。
また宿題が増えました。
Commented by higetias at 2016-04-11 22:32 x
じなしさん、こんばんは。
4月になってフクジュソウの追っかけが続いていますね。
昨日は花牟礼山でうすきさんと会われたようで^^
それにハナにも! 昔よく一緒に歩いたので懐かしいです。 
ハナも歳をとって昔のようには歩けなくなったようですね。
土曜日は信ちゃんから飛岳の提案があったのですが、昼から男池の予定だったので時間が足りずに断念しました。

Commented by jinashi at 2016-04-12 09:59
のんびり夫婦さん~  ながみず山へは初めてでしたが・・難所さえクリアすればいいコースでした。
名前のごとく?花の山で・・どこかにオキナグサもあるようです。春先から初夏が良いでしょうか。 ぜひ登ってみてください。
近くに見える円錐の万丈塔も登ってみたくなるでしょう(じなしは未踏ですが・・)
Commented by jinashi at 2016-04-12 10:06
higeさん~ へぇー エルさんとは山友犬だったのですね!
くじゅうの主のような山犬で、なんとなく風格?がありました。
この日は大船南尾根でしたか? じなしも未踏です。
花牟礼~ながみずから大船の山頂部が見えていました。天気も良く、十分楽しめたことでしょう。
飛岳もどこかの山帰りにでも登ってみてください。低山ですが素晴らしい景色です。
Commented by 銀千代です。 at 2016-04-16 20:28 x
じなしさん!
そちらは大丈夫ですか??
福岡も良く揺れています。
ご無事であって下さい!!
Commented by jinashi at 2016-04-17 04:22
銀千代さん~ ありがとうございます。
だいぶおとなしくなったように感じます。
今日はお出かけ(山ではない)の予定ですが・・どうなることやら
銀千代さんもご用心ください。
by jinashi | 2016-04-11 14:17 | 大分県の山歩き~くじゅう山系 | Comments(8)