国東半島里山5座巡礼 2016.3.17(木)

今日は彼岸の入り。朝から春本番のいい天気となる。
ふわっと脱け出して国東里山巡りに出かけよう。

一畑トンネルを抜けて大田の田原河内から見えた豊後富士由布岳。
a0166196_14535310.jpg


最初に杵築市大田にある山らしくない名前の山に登る。

神酔石(かんすいし・351.7m)

大田の白髭神社前から見る神酔石山容。
a0166196_14541243.jpg

中山香への広域農道「金谷隧道」手前が登山口。
a0166196_14544062.jpg

枯れカヤトを通って造成地?へでる。
a0166196_14555178.jpg

左鋭角に山へ入ると豊嶺会標識あり。
a0166196_14562064.jpg

竹林やクヌギ林を抜けて尾根に上がる。
a0166196_14565357.jpg

気持ち良い自然林を緩やかに登れば最初のピーク。
a0166196_14572944.jpg

すこし下って登り返したら2つの大岩の左を通る。
a0166196_1458168.jpg

山頂へ到着。
a0166196_14583826.jpg

四等三角点は大岩に埋め込まれている。
a0166196_14591421.jpg

樹間から見る田原山北尾根あたり。
a0166196_14595196.jpg

すぐに往路を戻る。少し汗ばんで下山。
a0166196_1505973.jpg

オモト
a0166196_1513367.jpg


登山口9:44→山頂10:04→下山10:21
 距離≒1.5Km 標高差≒120m
(神酔石GPS)
a0166196_15484415.jpg




杵築市大田庁舎から県道34を通って横岳へ。

横岳(390m)

山頂一帯は宿泊施設「横岳荘」や天体観察施設「キララ館」、野外キャンプ場、テニスコートなどが整備されている。
a0166196_153091.jpg

ログハウス横を上がれば山頂まで車で行ける。
a0166196_1533860.jpg

車を降りて10秒ほどで三等三角点のある山頂。
標高差0m、過去最短登山時間^^;
a0166196_1541526.jpg

展望台から国東半島中心部の山々。
a0166196_1545043.jpg

巨石探訪コースを歩いてみる。遊歩道をどんどん下って行く・・
柱状節理、板状節理、玉ねぎ状節理というのもありました。
a0166196_1555541.jpg

スミレ
a0166196_1561629.jpg


a0166196_15495395.jpg




次に戦国城址の鉄輪ケ城へ登ろう。
県道49を杵築へ向かうと波多方手前の右に「白川稲荷」の標識を見る。
道なりにくねくねと登っていくと「白川稲荷大明神まで1.2Km」の看板あり。

鉄輪ケ城(かねがじょう・462m)

稲荷社下の駐車場から歩き始める。
a0166196_1581083.jpg

右に稲荷社への階段を見る。
a0166196_1584244.jpg

休憩所らしき建屋を過ぎて広場から山へ入る。標識もあり。
a0166196_1593310.jpg

50mほど進んだら豊嶺会標識を見て左へ入る。
a0166196_1510580.jpg

ここから先、赤テープ不明。
ほぼ藪漕ぎで尾根にあがる。
a0166196_1510465.jpg

山城の遺構「掘割」へ出会う。
a0166196_15112040.jpg

掘割先の急坂をひと登りで山頂へ。旧大田村と旧山香町の境界になる。
古い説明板によると大友家臣吉弘鎮勝は島津義久との戦に敗れ落城したようだ。
a0166196_15115338.jpg

四等三角点と豊嶺会、オレンジ、宗像山歩会の標識あり。
a0166196_1512544.jpg

山頂手前の見晴らし場から見えるのは・・この後登る妙見山か?(左の山)
a0166196_15133573.jpg

白川稲荷へ参拝。
「祐徳稲荷(佐賀)、狐頭稲荷(竹田市)と共に九州三大稲荷といわれた」(説明板)
杵築からの若い男性一人が訪れていたので鉄輪山城跡へ登ってみたら・・と話す。
a0166196_15141150.jpg

クロキの花?
a0166196_15161671.jpg


登山口11:33→山頂11:45→稲荷社11:56→下山12:05
距離≒1Km 標高差≒90m
(鉄輪ケ城GPS)
a0166196_15492052.jpg





県道49波多方トンネル手前から左に波多方集落へ入って旧道を進む。
大田から杵築へ出ると前が開けて杵築市街地や別府湾の景色が素晴らしい。
a0166196_1518885.jpg

貝原益軒が通ったという石碑がある。
a0166196_15185910.jpg

これから登る(先の横岳から見た)妙見山。
a0166196_15191976.jpg


妙見山(481.2m)


電柱のところから通りやすいところを見つけて登っていく。
a0166196_15201616.jpg

クヌギ林の脇を進む。
a0166196_1521249.jpg

緩やかに下った鞍部から有刺鉄線沿いにクヌギ幼木帯に突っ込む。右は牧場地。
a0166196_15213825.jpg

さらにヤブは続く。
a0166196_15221187.jpg

大藪の行き止まりとなったので有刺鉄線を潜って牧草地に不法侵入。
作業道から頂上部を目指す。
a0166196_15224243.jpg

広々とした山頂部から国東半島の山々が絶景だ。
右の両子山から左に猪群山、先ほどの横岳も・・
a0166196_15231151.jpg

山頂部には新しい通信用?のアンテナが立つ。
しばらく周辺をうろついて三角点(波多方峠二等三角点)を探し回ったが見つからない。ここを山頂としよう。
a0166196_1524857.jpg

少々手指に棘傷を作って下山。
a0166196_15244238.jpg


登山口12:23→妙見山(一番高い場所)12:40→(うろうろ)→下山13:02
 距離≒1.5Km 標高差≒130m
(妙見山GPS)
a0166196_15502255.jpg





杵築市内で昼食を済ませたら武蔵町小城観音裏の小城山へ。
麓から見る小城山。
a0166196_15254616.jpg

まずは展望公園へ。
眼下の大分空港をズームアップ。
a0166196_1526817.jpg


小城山(246m)

駐車場をスタート。フェンスにオレンジ標識あり。
a0166196_1527646.jpg

幟には見たような名前もあり。
a0166196_152736100.jpg

石段を登ると小城山宝命寺奥の院へ。一般的には小城観音堂。
昭和57年の火災で堂宇と仏像を焼失。59年再建。
六郷満山末山本寺。末山は布教の中心的な寺。今の寺は麓にある。
小城山8合目あたり?
a0166196_15283327.jpg

総高4mの重量感ある国東塔。鎌倉か南北朝時代の作と推定。県指定文化財。
a0166196_1529368.jpg

国東塔前から山道へ。八十八箇所霊場が開かれている。
a0166196_15294418.jpg

二十五番不動明王の行き止まりから山へ入る。
a0166196_15304487.jpg

右へ少し進めば山頂だ。折れたオレンジ標識を手にして・・・。
a0166196_15591846.jpg

遊歩道を周回すると観音堂へ戻った。
a0166196_15325683.jpg

駐車場へ下山。
a0166196_15474193.jpg


登山口14:29→宝命寺14:33→山頂14:47→下山14:56
 距離≒1Km、標高差≒100m
(小城山GPS)
a0166196_1550508.jpg


穏やかな陽春の中、低山巡りとはいえ・・1日5座は初めてでした^^;
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-03-18 16:13 x
こんにちは~
低山とはいえ、一日に五座も歩かれたのですか。
ほぼ山頂まで車で上がれるところもあったようですが、ご苦労様でした。
両子山へ行かれたようですが、ゲンカイツツジ、まだ花芽はでてなかったですか?
近いうちに国東のゲンカイツツジを愛でに行きたいと思っていますが・・・
Commented by jinashi at 2016-03-18 17:21
信ちゃん~  天気も良いし、体も鈍りそうなので(サボって)近場へ出かけてきました。
ことしは行事が続いて・・みなさんの花だよりで楽しませてもらっています。
気温も上がって桜のつぼみも大きくなってきましたね。
両子の玄海ツツジにはまたご同行させてください。(どこにあるのかしりません^^)
Commented by kabuto1952 at 2016-03-19 08:03
ジナシさんおはようございます。相変わらずのパワフルな山歩きですね。諸先輩の歩きをブログで拝見しますと、何時までもへこたれてはいけないと思っています。今は無理ですが、山歩きが出来るようになりましたら、文殊、鷲巣、屋山、尻付、華岳、矢筈の「大分百山」のうちで残りの国東の山六山を登りたいと思っています。努力を嫌う私ですので、如何にして楽ちんで効率良く登れるかを教えていただけたらと思います。決して一緒に歩いてくれなんて無謀なお願いは致しませんので(笑)。「大分百山」はまだ34山も残っています。
Commented by jinashi at 2016-03-20 20:43
いーさん 退院間もない中、いーさんらしいアグレッシブな行動に感服しております。
最近のいーさん画像はいままでとちょと違う・・とママが言っております。
今日は久しぶりにくじゅうへ出かけてきました。春の息吹を感じてきました。
大分百山国東部会におい出るときにはひと声ください。
by jinashi | 2016-03-18 15:52 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(4)