豊後高田の佐野鞍懸城山を登る 2016.2.26(金)

来縄山を下山後、昼食を済ませたら佐野の鞍懸城山へ登る。

六郷満山本山本寺・鞍懸山神宮寺があったといわれる奥畑の鞍懸山には去年5月に登った。(寺跡は不明)
麓の河内小学校前にある同じ山名の鞍懸山(城)は戦国時代、田原宗亀の養子、親貫が大友家に叛乱し立て籠ったといわれる城山(=佐野鞍懸山城)で、六郷満山寺院とは無関係のようだ。
1月に大分合同新聞「大分のかくれた名山たち」に載っていたが、その後、辻本さんの 大分の山登山記や、ゆみちゃんの 楽しい大分の山々でも見ている。

 佐野鞍懸山城(さのくらかけやまじろ・110m) ~大分かくれ名山

豊後高田中心部から県道34で田染方向へ向かい、河内小学校先を左折して集落の登山口近くの道路脇に停める。
犬2匹から歓迎され(吠えられ)て出発する。 ここの標高≒20m。
a0166196_98211.jpg

舗装林道を上がっていく。
a0166196_983258.jpg

左カーブから右に山へ入ると墓地が現れる。
a0166196_99829.jpg

ここからほぼ真っすぐ上に向かって赤テープが続いている。
a0166196_994297.jpg

石垣らしきを越える。
a0166196_9101516.jpg

尾根に上がると右へと平坦コースを進む。
a0166196_9105027.jpg

正面に崩れた石垣が現れる。
a0166196_9114786.jpg

本丸と一段下の二の丸からなる小さな山城のようだ。
大友氏庶流では豊後一の大身と言われた田原一族が滅んだ所なのだ・・・
a0166196_9122129.jpg

最高点の隅っこに安武さん山頂標識がある。
a0166196_9125780.jpg

その先に開けた展望所がある。
右から霧笠山~鞍懸山~華岳~西叡山と続く。
a0166196_9305380.jpg

思いがけなくいい景色を楽しんだら、すぐに下山。
下山はあっという間。可愛い里山という感じでしたが・・・これも一座。
a0166196_9135649.jpg

ふるさと林道入口の桂川横から見る城山。右後方は西叡山。
a0166196_9295640.jpg


登山口13:45→13:48墓地→13:55尾根の肩→14:00城山山頂→14:16下山
 
(GPSマップ)
a0166196_9151233.jpg

by jinashi | 2016-03-01 09:15 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(0)