残雪の松尾山を登る 2016.2.7(日)

奈良時代に宇佐八幡弥勒寺の僧達が(JR宇佐駅前の)栗山や両戒山あたりから峯に入ったことで六郷満山仏教文化が始まったのだろう・・・
その両戒山と津波戸山との間にあるのが松尾山で、以前から登る機会をうかがっていた。
金曜日にママから「日曜日はどこに登る?」と聞かれたので「松尾山かな・・」と答えていたところ、natsucocoさんの書き込みに「松尾山へ登ってきたよ~」とあって・・これはぜひ登らねば!ということになった。
今日の松尾山、1月17日の大嶽山とこのところ国東半島山巡りでは豊嶺会組の後塵を拝している。

 松尾山(438m) 宇佐市と杵築市(山香町)境界の山

昨日はロングトレイルK1コースのガイドを担当したので・・今朝は朝寝した。
JR宇佐駅からR10で西屋敷駅手前を左折し日豊本線を潜って突き当ったあたりが登山口。近くの少し広くなった道路わきに駐車する。
よっちゃんさんの「おおいた山日記」を参照する。
出発は10時39分。ここの標高≒40m。
民家横のあぜ道へ入る。今日はカメラが不調なのでスマホ画像です。
a0166196_22273352.jpg

山へ入る。
a0166196_22294721.jpg

枯れ竹が倒れた荒れた道を登ると六地蔵に出会う。その先に墓地がある。
a0166196_2231264.jpg

JR日豊本線を駆け抜けるソニックの軌道音を背に・・赤テープを辿りながら登っていく。
炭焼の跡のようだ。
a0166196_22321340.jpg

昨夜?早朝?には雪も降ったようだ。
a0166196_22333252.jpg

急登を立木や岩角につかまって頑張ると尾根の肩へ取りつく。
a0166196_22345385.jpg

左に植林帯、右に自然林の尾根を進む。
a0166196_2236940.jpg

作業道を横目に緩やかに登っていくと山の標識に出会う。
a0166196_22373261.jpg

岩の集まるピークを越えて窪地に下り、ひとのぼりすると豊嶺会山名標識の下がった山頂へ到着。登り始めて1時間40分ほど。
a0166196_2238511.jpg

山頂から先へ進み、左へと池へ下りる。
a0166196_2240775.jpg

空池と思っていたが・・意外と水量があり、中心部は氷が張っている。
豊嶺会HPによると~松尾集落の人が「池ん戸池」と呼ぶため池で、かつては麓の田の用水池として利用されていたようだ。
a0166196_2242084.jpg

池のふちで温かいお茶を頂いたら・・往路に出会い雪解けの山腹を滑り落ちないよう気をつけながら下山する。
下山時に六地蔵さんの一体を起こしてあげました。
a0166196_22433440.jpg

無事に下山。向こうは八幡社。
a0166196_22451172.jpg

下山後にR10から望む松尾山。予想以上に横長の大きな山でした。
a0166196_22515243.jpg


栗山~両戒山~松尾山~津波戸山~華岳~鞍掛山~西叡山~烏帽子岳~田原山と・・
六郷満山本山本寺コースもほぼ登り終えた。
 国東半島未踏の山もあと少し・・・

西屋敷登山口10:39→11:29尾根へ上がる→12:21山頂→12:23池(お茶タイム)
→13:38下山
 登り~約1時間40分 下り~約1時間20分

(GPSマップ)
a0166196_22461146.jpg

a0166196_22463342.jpg

Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-02-08 10:33 x
こんにちは。
津波戸山の横に見えているあの山が松尾山なんですね。
通る度に眺めておりました^^
ママさん、すっかり体調も回復されているようですね。
倒れたお地蔵さんも起こしてあげて、後利益がありますよ~~
Commented by jinashi at 2016-02-08 14:04
信ちゃん~ さっそくご利益?がありました。
今朝早く、娘に女の赤ちゃんが授かりました(^^)! 3号孫誕生です。
一安心です。ママはしばらくそちらのサポートです。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-02-08 21:01 x
じなしさん、早速の御利益で~~
お孫さんのお誕生、おめでとうございます\(^o^)/
ママさんはしばらくお忙しいですねぇ~
じなしさんは命の洗濯(??)ですか~(^_-)-☆(笑)
Commented by jinashi at 2016-02-09 11:35
お地蔵さんを起こさなくても生まれるころでした^^
しばらく掃除洗濯炊事のセルフサービスとなりそうです。
 ほとんで手抜きしますが・・^^;
Commented by higetias at 2016-02-09 21:34 x
じなしさん、こんばんは。
まずはお孫さん3号の誕生、おめでとうございます!
この記事を読んだあと信ちゃんへのコメントで知りました~。
予定より早かったようですが、まずは一安心ですね。
ママさんは間に合ったのでしょうか? じなしさんも早く会いたいでしょうね^^
しばらくは不自由? それとも気まま?な独り暮らしですね。

松尾山は津波戸山から直ぐ下に見えていましたが、標高差は400mもあるんですね~。
倒れたお地蔵さんを起してあげるところなど、じなしさんらしいと思いました。
間違いなくお地蔵さんのご利益だと思いますよ~^^
Commented by jinashi at 2016-02-10 11:38
higeさん~
今週末に2人で出かけてご対面の予定です。(higeさんと同じで)娘のお産はやや緊張しました。
Commented by kyuujitunituki at 2016-02-14 18:17
jinashiさん、こんばんは。
ご無沙汰しています。

おめでとうございます。
お孫さんの誕生、最高のご利益でしたね。
しばらくは、お忙しい日が続きますね。
本日、日田のUさんと神社でバッタリお会いしましたよ。
jinashiさんの話も出て、福寿草とユキワリさんの鑑賞もでき良い一日になりました。
Commented by jinashi at 2016-02-14 22:09
休日さん、こんばんは。
はい、さっそく昨日から娘のところへ孫3ちゃんへご挨拶に出かけてきました^^
Uさんとは例の神社だったのですね。春を告げるお花と出会って・・うらやましいかぎりです。
しばらくセルフサービスの毎日が続きます^^ 
明日からまた冬に戻りそうですね。
by jinashi | 2016-02-07 22:46 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(8)