歳末の福岡天神歴史まち歩き 2015.12.27(日)

孫の発表会観賞ついでに福岡まち歩きを楽しんだ。

最初に訪ねたのは中央区天神にある「QUATTRO YOCCHI」(クワトロヨッチ)。国東市、姫島村、豊後高田市、杵築市による広域連携アンテナショップで、国東半島の特産品や観光などの地域情報を発信する。今年7月にオープンした。
→ 「QUATTRO YOCCHI」

「クワトロQUATTRO =数字の4(4つの自治体)」と国東半島の方言「よっち YOCCHI=集まる」の造語。
a0166196_16333766.jpg

a0166196_16335835.jpg

a0166196_16341891.jpg

イタリアンジェラート専門店「 ViTO」が運営パートナーとなっている。
a0166196_16343681.jpg

国東キウイミルクをいただきました。
a0166196_16345176.jpg

ショップ前の昭和通りの向こうは日銀福岡支店。
築64年(1951年3月完工)と全国32支店のなかでもっとも古く、2017年には建て替えのため取り壊されるらしい?
a0166196_16351556.jpg





ネットで見た「天神まち歩き定時ツアー」へ参加するために福岡市役所ロビーの受付へ。
なんと今日が本年最終日。そして・・参加者は我々2名のみ・・・
a0166196_16353338.jpg


市役所前から2階建てオープンバスによる市内観光ツアーも行われている。
a0166196_1638455.jpg


午後2時に福岡市観光案内ボランティアガイドの谷口さんと市役所を出発。
a0166196_16382959.jpg

市役所前の天神中央公園とアクロス福岡はもと福岡県庁のあったところ。(県庁は1981年に博多区東公園へ移転)
公園には当時の石柱など旧県庁舎の遺物がそのまま残されている。
a0166196_1638501.jpg

アクロス福岡の段状ステップガーデンは歩いて登れる都心の里山?
a0166196_16391488.jpg

最初の市役所の跡。福岡市役所は3度ほど移転しているようだ。
a0166196_16394070.jpg

菅原道真を祭る水鏡(すいきょう)天満宮へ。
建ち並ぶオフィスビルの谷間にひっそりと建つ水鏡天満宮は、 天神様こと学問の神様・菅原道真を祀っている。 大宰府に左遷された菅原道真が、 憔悴した自分の姿を川面に映したことからこの名がついたと言われている。 当初は今泉にあったものを、江戸時代初期に初代福岡藩主・黒田長政が、 福岡城の鬼門にあたる現在地に東の鎮守として移した。九州最大の繁華街「天神」の地名は、天神様を祀るこの神社に由来する。(よかなびwebより)

額の揮毫は第32代内閣総理大臣広田弘毅によるもの。
a0166196_16403113.jpg

拝殿横の牛は広田弘毅の石工の祖父により彫られている。(角が欠けている)
a0166196_16405463.jpg

神社正面鳥居額は黒田家13代目当主長成による揮毫。(父は筑前福岡藩の最後の藩主黒田長知)
a0166196_16411745.jpg

鳥居の隣にある古い建物は旧日本生命九州支店で現在は福岡市文学館(福岡市赤煉瓦文化館)。東京駅や日本銀行本店を設計した辰野金吾によるもので1909年(明治42年)竣工した。
昭和44年(1969)3月に国重文に指定されている。
a0166196_16414050.jpg

a0166196_1642385.jpg

福岡市文学館のすぐ近くの西中島橋にある「福岡市道路元標」。道路元標とは道路の起点・終点や主な経過点を表示する標識。東京日本橋は日本道路元標の起点。
a0166196_16423255.jpg

横の西中洲公園には元標からの距離を示す。
a0166196_1643255.jpg

西中洲公園は那賀川を境にかつて商人の町博多と城下町福岡の境界となるあたりで、高さ10mの石垣と桝形門があったという。
a0166196_16435787.jpg

天神の昭和通りから見える伊藤ビルの赤煉瓦塀。大正時代に伊藤伝右衛門が柳原白蓮のために建てたという赤銅御殿の一部が残されている。(白蓮は住むことはなかった)
a0166196_16442398.jpg

りそな銀行などが入る福岡天神センタービル。
ここは黒田官兵衛の側近「二十四騎」でとりわけ武勇を誇った「黒田八虎」の母里太兵衛の屋敷跡。
(黒田節の槍「日本号」は福岡市博物館に所蔵されている)
a0166196_1645078.jpg

a0166196_16452829.jpg

すぐ近くの福岡銀行本店。黒川紀章による設計。
なんともったいない。8階建て?のビル1棟が建つスペースが・・・
a0166196_16455128.jpg

1時間ほどの天神まち歩きでした。
谷口さん、わかりやすいガイドをありがとうございました。
博多明太は「食べんとわからん・・」 まち歩きは「聞かんとわからん・・」


孫の発表会がある博多座へ。
a0166196_16463515.jpg

博多座の中は・・1階座席より・・
公演は写真撮影禁止。
a0166196_16471548.jpg

歳末に生のオーケストラとバレエ劇を楽しむことができました。
孫の成長ぶりを見ることが出来てうれしい一日でした。
a0166196_16475799.jpg

Commented by ミーコ at 2016-01-01 12:04 x
福岡の街も大まかに知っていましたがガイドさんの案内・・・
次回通る時注意して見ます。
昨年はお世話になりました、今年も何処かのお山でご一緒出来ます様に
宜しくお願い致します。
Commented by jinashi at 2016-01-02 08:57
ミーコさん~
あけましておめでとうございます。
天神まち歩きもガイドさんと歩くとたくさんの発見がありました。ぜひ参加されてみてください。
暮れには大変お世話になりましたが・・今年もどこかの山旅にご一緒させてください。
Commented by kabuto1952 at 2016-01-03 00:47
じなしさん明けましておめでとうございます。水鏡天満宮は現役時代
は毎日の様に通いましたよ。人生で一番多く参拝した神社だと思います。毎日「苦しい時の神頼み」でした(笑)。最近は福岡にいましても
ほとんど天神や博多駅に出かけることがありません。アクロス山も
久しぶりに歩いてみたいですね。今年も宜しくお願いします。
Commented by jinashi at 2016-01-04 10:35
いーさん~
天神でのサラリーマン暮らし、お疲れ様でした。
日本経済の高度成長に貢献されたのですね。リタイア後には野の花や自然のすばらしさなどの保全発信活動はブロガーリーダーとして憧れの存在です。
今年も(お互いに)安全には十分気を付けて山を楽しみましょう!
by jinashi | 2015-12-28 16:48 | ドライブ&トリップ etc | Comments(4)