耶馬渓ダムの鹿熊岳 2015.12.6(日)

とろろ蕎麦でおなかを満たして・・次に登るのは耶馬渓ダム隣の鹿熊岳。
深耶馬渓から県26を耶馬渓ダムへ戻り太平橋を渡る。前方に大きな山体の鹿熊岳。
a0166196_17392278.jpg


 鹿熊岳(かぐまだけ・665m) ~耶馬渓のかくれ名山

渡った先から狭い舗装道へ入り山腹を登っていく。廃墟?の鹿倉集落を過ぎて右へと林道鹿熊峠線へ入る。未舗装の荒れた林道はコースを選びながらの運転で進むと行き止まりとなった広場が登山口。
そこはすでに8合目?で、とても展望がよい。

出発は13時20分、標高≒590m。
a0166196_17403267.jpg

丸木階段を登る。けっこう長くてキツイ・・・
a0166196_1741792.jpg

標高差50mほどで肩にあがる・
a0166196_17414588.jpg

右寄りに進むと石灯篭のある山神様?の祠へ着く。
a0166196_1742207.jpg

その後ろが三等三角点のある山頂だ。樹木で景色はなし。
a0166196_17472928.jpg

自然林に付けられた赤テープ沿いに下山。すぐに丸木階段上部に出る。
風邪気味のママだったが・・(山を歩けば)少し元気になったようだ。
a0166196_17431252.jpg

林道終点(登山口)から東に見る鹿嵐山。
a0166196_17433594.jpg

ダムのむこう側は木ノ子岳(大岳)。大分百山つぶしで9年前に登った。
a0166196_17442278.jpg


 広場をスタート13:20→13:34鹿熊岳山頂・三角点→13:49下山 

(GPSマップ)
a0166196_17475333.jpg




 夜の別府へ・・・

夕方に別府の町へ。この日は友人夫妻と2組で忘年会。
a0166196_17454457.jpg

おいしい料理にお酒がすすめば、師走の夜は更けていく・・
a0166196_1746685.jpg

Commented by のんびり夫婦 at 2015-12-09 17:55 x
こんばんは。
ママさん、風邪気味だそうですが、二座行ったのですか。
かえって汗かいたら早く治るかもですね。
今年の紅葉がまたぶり返して来たようで、一年で二度おいしい?。
フワフカの落葉道は歩いて気持ち良いですね。
Commented by jinashi at 2015-12-09 20:56
のんびり夫婦さん~ 山は病気を治すパワーがある?のかもしれませんね
これまで微熱、痛風、やる気なし・・で登ったら下山時には快調でした^^
さて、いまごろ陽気さんがそちらを歩いているようですね。FBに黄色のガードレールが見えました。土曜日が英彦山、日曜が由布のようです。 野次馬ジジババが多そうです。
Commented by へんろみち大将 at 2015-12-12 19:00 x
かなり道が整備されているのですね。

別府一の高級名店ですね。
女将と出世したら一度は行きたいと約束してるのですが
出世の見込みのなくなった今では夢物語になってしまいました(--;)

じなしさん、
大分学で来年2月国見方面を考えています。
ご支援いただければほんとうに助かります。
またご連絡いたします。
Commented by トトロのとなり at 2015-12-13 22:25 x
今日はグレートトラバースの田中陽希さんがじなしさんのテリトリーの由布岳に登ったとか。延岡の方が見に行ってます。 http://blog.goo.ne.jp/mukabaki
Commented by jinashi at 2015-12-14 11:22
へんろみち大将さん~
積み立て会費で年に一度の贅沢をしましたが・・じなしにはB級の方が合っているようです。

大分学の2月、サポートさせていただきます。またご連絡ください。
Commented by jinashi at 2015-12-14 11:36
トトロのとなりさん~
陽希さんの由布岳は知っていましたが・・山おばさんがどっと待ち構えるのではという話も聞きました。やはり100台でしたか・・
前日は英彦山でそのあと歩いて由布岳登山、そして16日?は大崩山、すごいパワーです。あの笑顔とイケメンではないのがよろしいです^^
by jinashi | 2015-12-08 17:52 | 大分県の山歩き~その他の山 | Comments(6)