ユネスコエコパークを目指す祖母山を登る 2015.8.23(日)

土曜日の朝、新聞を手に取ると、1面に「祖母傾ユネスコエコパークへ」という記事が目に入った。

大分、宮崎両県の6市町にまたがる約25万ヘクタールを領域とし、祖母、傾、大崩の3山の山頂周辺を自然保護の「核心地域」とする・・申請書を日本ユネスコ国内委員会に提出する。(8月22日大分合同朝刊)

ユネスコエコパークとは ~
ユネスコが制定する「生物圏保存地域」の日本での正式呼称。1976年、ユネスコの自然科学セクターで実施される「ユネスコ人間と生物圏」(MAB)の1事業として開始された。同じくユネスコが制定する世界遺産が保護・保全を目的としているのに対し、ユネスコエコパークは保護・保全に加え自然と人間社会の共生に重点が置かれている。
現在、ユネスコエコパークの登録件数は、119か国631件。(2014年6月現在)
そのうち日本のユネスコエコパークは、1980年(昭和55年)に登録された、志賀高原(長野県、群馬県)、 白山(石川県、岐阜県、富山県、福井県)、大台ケ原・大峯山(奈良県、三重県)、屋久島(鹿児島県) 及び2012(平成24)年に登録された綾(宮崎県)、2014年6月12日に正式登録承認された福島県只見地域、南アルプスユネスコエコパークを加え現在7カ所。 その核心地域や緩衝地域は、国立・国定公園や国有林の保護林として保全されている。

久しぶりに祖母山を登ろう。
標高もあって涼しいだろう。祖母固有種のウバタケニンジンにも出会ってみたい。

 祖母山(1756.4m)風穴コース  日本百名山~8回目

(下山後帰路に林道から見る祖母山)
a0166196_11112024.jpg

高千穂町五ケ所小学校を左折して里道へ入る。途中から轍で段差が出来た未舗装林道となり車を揺らしながら進む。車高の低いクルマは腹をこすりそうだ。早朝5時すぎに北谷登山口へ着く。先客はキャンピングカー1台。

うっすらと夜も明けてきたので出発。5時46分。ここの標高≒1100m。
今日は風穴コースを登る。2009年6月以来、6年ぶり3度目。
(ママは地区のお接待行事で)今日も一人登山。
a0166196_11115390.jpg

林道をすこし先へ進むと風穴コースの入口。祖母山最短コース、たぶん・・・
a0166196_11123682.jpg

薄暗い登山路をすすむと最初の沢渡り。
祖母~障子尾根の西を流れる北谷川?は東の竹田市緒方町尾平の奥嶽川と同じ大野川源流となっているのが面白い。
a0166196_11132371.jpg

3度目の渡渉。束ねた木の足場を越える。
a0166196_11143853.jpg

やや荒れた登山路となる。
a0166196_11151548.jpg

沢筋へ入るとすぐに大岩のロープ場が。
a0166196_11155135.jpg

ケルンに導かれてまもなく涸れ沢筋も終点。
a0166196_11162880.jpg

深い森へ入る。 
a0166196_11172114.jpg

「サルキタイ カウンター」?
a0166196_1118438.jpg

ハシゴを登って風穴へ。6時53分。
a0166196_1119952.jpg

中はひんやりした感じ。フラッシュ撮影。
a0166196_11195822.jpg

朝日が射す位置まで登って来た。
a0166196_11204893.jpg

スズタケの間を進む。
これもタコブナ?
a0166196_11213319.jpg

樹間から見る天狗岩。
a0166196_11221360.jpg

ハシゴ場
a0166196_11231061.jpg

ロープ場・・・と、けっこうハード。
a0166196_11234378.jpg

山頂部が見えてきた。
a0166196_11245430.jpg

山頂直下の厳しい登りとなる。
振り返って見る阿蘇山。
a0166196_11255844.jpg

右に障子岳からの縦走コース、左より神原コースと出会って山頂へ到着。
2年ぶりの山頂だ。8時21分。
a0166196_11264617.jpg

シンボルの天狗岩、烏帽子岩、障子岳、古祖母山方向。
a0166196_11272275.jpg

傾山方向
a0166196_11274236.jpg

大障子、前障子方向
a0166196_11281273.jpg

くじゅう連山、右に由布岳。
a0166196_11284844.jpg

お一人様山頂写真
a0166196_11311787.jpg

貸切りの山頂でゆったりしていると久留米の男性が登って来た。9合目小屋下でテン泊したようだ。しばし雑談をしてお別れする。黒金尾根から尾平へ下りるようだ。
a0166196_11322068.jpg

おにぎり1個パクついたら下山開始。
一人登山なので緊張しながら下山。
途中の標識にある数字は標高(m)のようだ。
a0166196_11333738.jpg

3組ほどの登山者とスライドして無事に下山。10時52分。
エコパーク登録にふさわしい深い自然の森が残るゾーンでした。

北谷登山口はほぼ満車となっていた。
a0166196_1134278.jpg

熊本のAさんと出会う。これから千間平から筒ケ岳へ登るという。
日本百名山が済んで、現在熊本百名山と九州百名山を征服中のようでした。
その筒ヶ岳を帰路に五カ所高原から望む~じなしも未登です。 「登っておいで!」と呼んでいます
a0166196_1135670.jpg


北谷登山口5:46→6:25沢筋取り付き→6:53風穴→7:50ハシゴ場→8:21山頂8:58→
9:56風穴→10:52登山口 
●登り≒2時間30分  下り≒2時間

(GPSマップ)
a0166196_11533796.jpg

a0166196_115357100.jpg



ヤマジオウ
a0166196_11381979.jpg

ケイビラン
a0166196_113851100.jpg

クロクモソウ?
a0166196_11392455.jpg

シコクママコナ
a0166196_11395467.jpg

ヒヨドリバナのつぼみ?
a0166196_11402679.jpg

オトギリソウ
a0166196_12285379.jpg

ウバタケニンジンはまだ早かったのか?見つけられなかったのか?
薄暗くてピンボケ画像が多かった・・・。

帰路に、時間も早かったので・・・うすきさんブログで見た竹田市・緩木山のお花を探索・・・
シノノメソウ
a0166196_11464479.jpg

a0166196_11515575.jpg

Commented by tikuzenootomo at 2015-08-26 14:13
こんにちは~!
私も23日祖母山でした!
何時間か遅れての頂上でした^^
お会いできなくて残念~!
でも、とてもいい天気でしたね♪
Commented by kyuujitunituki at 2015-08-26 17:34
jinashiさん、こんにちは。
祖母山、お疲れ様でした。5月に行ったのが懐かしく思い出されます。
我が家から距離を考えると前泊になりますね。
今度は違うルートからチャレンジしたいと思います。
今後の参考にさせて頂きます。
Commented by tinnan1515 at 2015-08-27 03:34
jinashiさん、おはようございます。
今回はお一人の様でしたね。
素晴らしい天候で最高だったことでしょう。
ウバタケニンジンは残念だったようですが、シノノメソウにも出会えてよろしかったですね。
Commented by jinashi at 2015-08-27 06:43
tikuzenootomoさん~ ニアミスでしたか・・
久しぶりの祖母山でしたが、天気に恵まれて山頂からはすばらしい展望でしたね・・ 祖母の深い森を歩くとリフレッシュします。
どちらから登られたのでしょう? アップが楽しみです!
Commented by jinashi at 2015-08-27 06:51
休日さん~ 自宅から登山口まで160Km。深夜に出かけてのとんぼ帰りでした。神原からとも思いましたが一人でしたので登山口までは遠いけど標高差の無い北谷から風穴コースをピストンしました。ほかにも尾平、白水などのコースを季節を変えて登るのも楽しそうです。
Commented by jinashi at 2015-08-27 06:54
うすきさんの「緩木」を見ておいてよかったです^^
シノノメソウとは初めてのご対面でしたので感動モノでした。緩木は10年ほど前に登ったのですが・・思った以上に山頂まで距離がありましたね。水も無くなったので7合目あたりでリタイヤしました^^;
Commented by のんびり夫婦 at 2015-08-27 07:17 x
おはようございます。
北谷から風穴コースはワイルドだった記憶があります。
よく晴れて展望抜群は疲れが吹き飛びますね。
シニニメソウはまだお目にかかったことがありません。
次第に涼しくなり、山歩きが楽しくなる季節です。
Commented by jinashi at 2015-08-27 08:45
のんびりさんの2年前9月の祖母山見ました。
反時計回りのほうが良かったのでは? 山頂からの景色は九州ナンバーワン!かも・・。
風穴コースは深い森がすばらしいですが、登山路はすこし荒れ気味でした。
みなさんのアルプス詣でも一段落しそうな頃に天気と相談して観光半分登山へ・・・と思っています。
by jinashi | 2015-08-26 11:54 | 大分県の山歩き~祖母・傾系 | Comments(8)