石楠花は裏年なのか?犬ヶ岳 2015.5.10(日)

GWには大崩のアケボノツツジや由布山麓の怪人たち、そして仰烏帽子のヤマシャクヤクと花めぐりをしてきた。
すこし遅くなったようだが・・今日は石楠花へ出会いに犬ヶ岳を登ってみよう。
2006年5月の「シャクナゲ観賞登山会」以来となる耶馬渓相ノ原から登る。
山友ブログでは今年の石楠花はイマイチのようだ。

 犬ヶ岳(いぬがだけ・1130.9m)  九州百名山~3回目

今は中津市となった耶馬渓柿坂から県2号を津民谷へと入る。長岩城址や岩永小学校を過ぎてそのまま道なりに進むと登山口へ着く。

手前右に1~2台の駐車場所がある。
出発は8時44分。 ここの標高≒510m。
a0166196_21223177.jpg

手入れの行き届いた杉林の中を舗装林道(相ノ原毛谷村線)は緩やかに登っていく。
a0166196_2126377.jpg

荒れた林道となる。
a0166196_21265951.jpg

カキドオシ
a0166196_21272637.jpg

タニギキョウ?
a0166196_21275459.jpg

イワタバコの葉
a0166196_21283958.jpg

未舗装林道が掘割となる手前を右へ山道へ入る。9時29分。ここまで登山口から45分ほど。
a0166196_2130722.jpg

植林帯をジグザグに登ると自然林に変わる。9年前はこのあたりに石楠花苗木を植樹した。
a0166196_2131097.jpg

すぐ上の笈吊峠に上がると多くの登山者がひと休み中。ほとんどは豊前市求菩提山ウグイス谷を登ってきたようだ。
9年前は沢山の石楠花が迎えてくれたのだが、今日は僅かに見かけるのみ・・。
a0166196_21315532.jpg

ひと休みしたら左へと笈吊岩へ向かう。
9年前は2番から登ったので今回は1番から。
ほぼ垂直の岩場に取り付けられた長い鎖を見上げる。
気合を入れて、鎖にしがみつき、足場を探しながら・・下は見ない。 
なんとか登れた。ふう~ 年の差を感じる・・・。
a0166196_2133440.jpg

ママも少し楽な?2番岩場の鎖場を頑張って登ってきた。
二人ともやや苦戦しながら登れた。 
たぶん今回が最後だろう^^ (先に巻き道もあり)
オトコヨウゾメ
a0166196_21333470.jpg

ギンリョウソウ
a0166196_21341229.jpg

新緑の尾根を歩く。
a0166196_2135098.jpg

大日岳あたりに咲く石楠花。単発でぽつぽつと咲いている。
a0166196_21352857.jpg

a0166196_21355318.jpg

終わり前の花が多いが、蕾もすこしはある。
a0166196_2136248.jpg

北に求菩提山。
a0166196_21372794.jpg

山頂手前から来た方向(東)を振り返る。
左に経読岳、右に小屋ヶ岳。
a0166196_21381475.jpg

山頂下に新しいテーブルセット2か所に置かれている。
向う(南)は中摩殿畑山あたりか・・。
a0166196_22583680.jpg

山頂への急登をがんばる。
a0166196_21395828.jpg

3度目の登頂。11時19分。  登山口から2時間30分ほど。
a0166196_2254569.jpg

団体さんが上がって来るので・・すぐに下山して大日岳あたりの登山路脇で昼食タイム。
a0166196_21414595.jpg

下山路で多くの団体さんとすれ違う。今日は花より人が多い。
笈吊岩を安全策で巻き道を下りた先の笈吊峠にも多くの団体さんが・・。
a0166196_21425547.jpg

グングン下って無事に下山。13時14分。
登って下って4時間30分ほど。(休憩含む)
a0166196_21435736.jpg

石楠花はすこし遅かったのか・・? それとも裏年なのだろうか・・?
9年前に咲き誇っていた花はどこへ行ったのでしょうか?
Where have all the flowers gone? Long time passing・・・
また何時かきれいに咲いてくれることを祈りたいものです。 

(本日のGPS)
a0166196_21451540.jpg

a0166196_21454285.jpg

Commented by kyuujitunituki at 2015-05-13 15:44
jinashiさん、こんにちは。
お疲れ様でした。
石楠花に限らず、今年の花たちの開花具合はおかしいですね。
我が家のシャクナゲも早々と散ってしまいましたよ。
今年植えたオオヤマレンゲの花、幼木ながら5輪開花。芳香を山に登らず嗅がせてもらいました。
この気候が原因でしょうね。早く咲くものもあるけれど、花の
数が少ないものもありますね。春の花と初夏の花が混在してい
ます。17日は、動けそうなので天気が良ければ九重か由布岳に
でもと思っています。どんな出逢いが待っているでしょうか。
Commented by のんびり夫婦 at 2015-05-13 17:51 x
今年のシャクナゲは裏年でどこも少ないようです。
私達の近くの山でも、行こうって気になかなかなりませんね。
それでも緑〃しい雰囲気の中、沢山のお花を観つけられて奥様も喜ばれたことでしょう。

私達も六年前に同じ相原から登っていました。作業道歩きが長かったような。
その時に地元の方から、近年は花付が悪いと聞きました。犬ヶ岳=シャクナゲなので行けば期待しますよね。
今週末はシャンとしないお天気なので、どうしようか悩んでいます。
タツナミソウはカキドオシでは。
Commented by jinashi at 2015-05-13 21:09
休日さん~ 6年前に副鼻腔炎(蓄膿)の手術をして以来、花のにおい(香り)がはっきりしません。
山で山椒に出会うと指でこすって匂ったりしていますが・・
お山のオオヤマレンゲももうすぐですね。 きっと天女の匂いなのでしょうか? 
17日はいい天気だといいですね!
Commented by jinashi at 2015-05-13 21:10
のんびり夫婦さん~  ツクシシャクナゲは今年はどこも撃沈なのでしょうか?
シャクナゲ目当ての犬ヶ岳でしたが・・花より笈吊岩鎖場でもてあそばれてしまいました。 鎖場を登った後、安堵する2人は「これが最後だったね!」とめずらしく意見が一致しました^^;
タツナミソウはもっと立って?いますよね。カキドウシなのですね。ご指摘ありがとうございます。勉強になりました。
来週は他用で山はお休みします。 天気はすっきりしないよう? 未だ先ですが・・・。
Commented by tikuzenootomo at 2015-05-16 16:31
こんにちは
犬ヶ岳も仰烏帽子山も険しそうな山ですね^^;
でも、お花を巡るのは楽しいですね。
とても、綺麗です♪
Commented by jinashi at 2015-05-16 22:30
仰烏帽子はそれほどでもありません こちらから遠いのですがシャクヤクの誘惑にすっとんで行って来ました 花??やおいしいモノには距離感が鈍くなりますね。
by jinashi | 2015-05-12 21:47 | 大分県の山歩き~その他の山 | Comments(6)