ヘロヘロの大崩山~鹿納山縦走 2015.4.26(日)

年明けからあれやこれやとあって大きな山は御無沙汰していたが、久しぶりに大崩山~鹿納山のロングコースを歩こう。
いまがアケボノツツジも見頃のようだ。

大崩山には2009年10月に上祝子登山口から登っている。
今回はママ連れなので宇土内谷より登る。そして余力があればあの鹿納坊主にもアタックしてみよう。

 大崩山(おおくえやま・1644m) 九州百名山~2回目
 鹿納山(かのうやま・1567m) 九州百名山~2回目

R218の槇峰から県214を鉾岳登山口のある上鹿川へ、さらに途中から未舗装となった狭い比叡山林道を注意深く走って宇土内谷登山口へ着いたのは夜の10時。槇峰から23Kmほど、ふぅ~・・・。
満天の星降る中で1台だけの車中泊。

早朝に準備をしていると宮崎からのご夫婦が到着してなんだか一安心。
モルゲンロートの日隠山(ひがくれやま)。今日も1日穏やかな晴天となりそうだ。
a0166196_2135457.jpg

二人の後を追うようにしてスタート。6時9分。ここの標高≒920m。
a0166196_21354325.jpg

荒れた林道を17分ほど歩いて左の登山道へ取り付く。
a0166196_21362822.jpg

植林帯の急坂をジグザグ登って尾根へ上がる。標高1250mあたり。
a0166196_22203588.jpg

まもなくアケボノツツジの群落が迎えてくれる。
朝日に照らされてやわらかく揺らめく。枯れ木?に桃色の花を咲かせて(・・花咲か爺さんを思い出す)青空に映えて実に美しい。
a0166196_21382697.jpg

a0166196_21392362.jpg

a0166196_21405543.jpg

標高が上がると左手アケボノツツジの向うに鹿納山が見えてくる。
a0166196_2141368.jpg

鹿納山分岐(標高≒1540m)のすこし手前あたり。
アケボノツツジはこのあたりの標高まで開花がすすんでいるようだ。
a0166196_21422926.jpg

鹿納山分岐をすぎて間もなく涌塚、坊主尾根からの上祝子メインコースに出会う。8時23分。ここからは前回に歩いたコース。
a0166196_21433059.jpg

フラットな道を進み、石塚を過ぎて山頂へ到着。8時33分。
レトロな字体の一等三角点へタッチ。
a0166196_21445360.jpg

山頂写真。
a0166196_22124261.jpg

山頂近くにケクロモジ。アケボノツツジも多いがまだ蕾の状態。
a0166196_21452132.jpg

馬酔木もいっぱい。
a0166196_214548100.jpg

石塚へ戻っておやつタイム。
左に木山内岳、その手前は湧塚あたり? 右に桑原山。
a0166196_21462366.jpg

左に五葉岳、右に夏木山、奥に傾山。
傾山の右にうっすら由布鶴見。左にうっすら九重連山。
a0166196_2147448.jpg

一休みしたらいよいよ・・・鹿納山へ向かう。
分岐から緩やかに下っていくと向うに見える鹿納坊主。
a0166196_21485056.jpg

登り返し。ママはいつものスローダウン。
a0166196_215018100.jpg

そして下る向うにまだまだ遠い鹿納坊主。
a0166196_21511681.jpg

そしてまたも登り・・鳥栖からの男性2人組と一緒になり花々に癒される。
ミツバツツジが鮮やか。
a0166196_21521743.jpg

アケボノツツジも多い。
a0166196_21525397.jpg

a0166196_21534989.jpg

さらに苦しい登りが続いてやっと鹿川林道分岐へ着く。11時34分。
a0166196_21551780.jpg

ママの足がオーバーヒート気味となったので・・・おにぎり昼食のあと、鹿納山ピストンは単独で挑戦する。出発は11時50分。
最初のピークから見る鹿納坊主。
a0166196_21562430.jpg

岩場やザレ場の厳しい登山路となる。
a0166196_21574236.jpg

次のピークから鹿納もだいぶ近づいてきた。
a0166196_21583293.jpg

下りたところが権七小屋谷分岐。傾~大崩山縦走路のテン場となるところ。
a0166196_21593236.jpg

岩壁をトラバースし、スズタケを潜って出ると鹿納の基部へ出て上部を見上げる。
a0166196_2202484.jpg

基部を巻いて山頂取り付きへ着く。ここへは5年前にブナの三叉路から歩いてきた。
a0166196_2211095.jpg

ザレた急坂をひと登りで・・2度目の登頂。12時26分。
狭い山頂は360度そそり立つ絶壁でゾクゾクする高度感がある。
三角の日隠山と右向こうに双耳の二つ岳。
a0166196_222613.jpg

5年前に歩いてきたコース。真ん中ピークは鹿納の野か、その向こうに祖母、障子岳・・・。
右ピークはブナの三叉路あたり。
a0166196_2231983.jpg

五葉岳のむこうに傾山。右奥は夏木山。
a0166196_2228498.jpg

左から木山内岳~大分百山を完登した桑原山。右に大崩山湧塚あたり。
一番右に見える岩峰は七日廻り岩か?
a0166196_2244462.jpg

休憩中の4人組の方に撮っていただいく。
a0166196_22131845.jpg

長居は無用・・。ザレ場を慎重に下りて来たコースを戻る。
権七小屋谷分岐あたりから足の疲れが出て、息も上がる。短い登りも休み休みとなる・・・。
繰り返すアップダウンにヘロヘロ状態でママの待つ鹿川林道分岐へ戻る。13時10分。
鹿納山への往復は1時間20分ほど。
鹿川林道へ下山開始。これからは下りのみ。こちらもアケボノツツジやミツバツツジで明るい尾根です。
a0166196_2255916.jpg

50分ほどで林道終点?の鹿納山登山口へ下山する。13時11分。
先に下山した3人組が五ヶ瀬川源流・西の内川でおみ足をアイシング中。
ここから災害で何カ所も寸断された鹿川林道(比叡山林道?)を歩く。
a0166196_2271197.jpg

川原を渡る。
a0166196_228456.jpg

左にナメ滝が、右下にナメ川原が・・。
a0166196_229451.jpg

a0166196_2294990.jpg

先ほどの3人組は軽トラタクシー?を呼んだようだ。
a0166196_22104495.jpg

1時間25分の林道歩きで朝の登山口へ無事周回下山。15時36分。
a0166196_221266.jpg

久々に長距離で、そしてアップダウンのある厳しいコースを歩いた。
足腰にダメージを感じるが、天気に恵まれ、たくさんの感動をもらったすばらしいコースでした。

(本日のGPS)
a0166196_2214442.jpg

a0166196_22143139.jpg


帰路は槇峰から日之影~杉ケ越~宇目~三重~大分と、統一地方選第二弾の結果などカーラジオを聞きながらのロングドライブで、21時過ぎに帰着となる。
Commented by cnogmai8255 at 2015-04-27 22:58
jinashiさん、こんばんは。
アケボノツツジが綺麗ですね(^.^)
写真を見ていると昨年を思い出しました。
あの時は鹿納山登れるか心配でした^^;
Commented by jinashi at 2015-04-27 23:15
さんぽさん~ 去年の鹿納山再チェックしました・・
めったに見せないさんぽさんもうっすらと拝見しました^^

こちらからもけっこう大変でしたね。このあたりのアケボノロードもすばらしく景色も最高です!どっちしろこの坊主は簡単に登らせてくれませんね。
Commented by あう at 2015-04-28 07:02 x
ロングコースを歩かれましたね。私もこのコース好きでよ。鹿納谷のアケボノちゃんは素晴らしいと思いますよ。
Commented by のんびり夫婦 at 2015-04-28 07:32 x
日曜日だったのですね。 私達はお休みもらって土曜日でした。
11時頃の山頂ではもしかしたら・・・と思いましたが、日が違っていました。
宇土内谷側の方がアケボノは多いと聞きました。 今年は早い花期のようで良いタイミングで行かれました。
それにしても奥深い場所でした。
Commented by kyuujitunituki at 2015-04-28 09:08
jinasiさん、おはようございます。
お疲れ様でした。
凄いロングコースですね。私には無理の様です。
4月は、特にハードな月となり、それ以上に精力的に活動されていますね。敬服いたします。
皆さん、南九州方面にアケボノツツジを求めて行かれていますね。刺激を頂きありがとうございます(笑
将来の山行の参考にさせて頂きます。
27日は、九重と由布方面に散歩しに行ってきました。
少しずつ、アップしていきます。
Commented by tikuzenootomo at 2015-04-28 12:27
こんにちは~
久しぶりに天気に恵まれた週末でしたね^^
ロングコース いいですね。
最近は歩いていないので、ヘロヘロになるのは確実です^^;

それにしても、鹿納山山頂は凄いですね。
みるからに怖そうです><
お疲れ様でした!
Commented by MORI at 2015-04-28 16:21 x
こんにちは。
今年もアケボノ綺麗に咲いていますね。
本コース、私の好きな道の一つです。
そろそろアケボノ・ヒカゲツツジを観に行かなければいけないのですが。
GWの天気が心配です。
Commented by jinashi at 2015-04-28 18:22
あうさん~ 最近は遠路をせっせとこのゾーンへ通っているようですね!
自分もアケボノやヤマシャクの時期には特にこのあたりが好きです。
山が深いのが良いです。山から厳しくされるほどうれしくなるなんてなんか変ですね!長い林道歩きにはダッテしまいますけど・・
Commented by jinashi at 2015-04-28 18:24
のんびり夫婦さん~ はじめて大崩を裏口から入りましたがアケボノの大歓迎を受けまし
た。この縦走路は今頃が一番登山者の多いころでしょうが、まだ人間の踏み跡がはっきりしないところもあったりします。
土日と、いい天気が続いてよかったですね。
祖母傾大崩縦走は傾~杉ケ越、桧~夏木を残すのみとなりました。
Commented by jinashi at 2015-04-28 18:31
休日さん~ ぜひ挑戦してみてください。休日さんならぜんぜん大丈夫です。
すこし短めコースから入って行き、森の深さを感じられると良いです。
お化粧山~ブナ三叉路~五葉岳あたりからどうでしょうか・・。
くじゅうとはまた違う魅力を感じることができますよ。
いつもいいね!をありがとうございます。
Commented by jinashi at 2015-04-28 18:41
tikuzenootomoさん~ いつもいいね!をありがとうございます。
遠いのですが行くだけありました。標準タイムをかなりオーバーしましたが充実感あるゴールでした。アケボノに癒されたから歩けたのかもしれませんね・・
Commented by jinashi at 2015-04-28 18:48
MORIさん~ MORIさんの足跡参考にしました。
このあたりの景色は素晴らしいですね。アケボノも良かったです。
GWはどちらでしょうか? 私たちも天気と相談しながらどっかへとまだ決まらずです・・
Commented by kabuto1952 at 2015-04-28 20:49
こんばんは。素晴らしいアケボノツツジのルートを歩かれましたね。同じ日に私も鹿納坊主を眺めて桑原山を歩いていました。お互いに充実した山歩きでしたね。GWはどちらの山しょうか?私は1、2日は急遽対馬の山歩きになりました。もう一度くらいはアケボノツツジを眺めたいと思っています。
Commented by kyuujitunituki at 2015-04-28 21:20
jinashiさんこんばんは。
お忙し中、コメントありがとうございます。
jinashiさんの活動力には頭が下がります。
kabutoさんやjinashiさんのブログレポを参考に今年は未踏の山へ足を延ばせればと思っています。
5,6日は天気がよさそうなのでもしかしたら祖母山系へ行くかもしれません。行けたらアップします。
ありがとうございました。
Commented by へんろみち大将 at 2015-04-28 21:52 x
とても懐かしですね。
日之影、かつては夏木、鹿納、大崩など
良く歩きましたよ。

もう歩けない大将です(--;)
Commented by トトロのとなり at 2015-04-28 22:56 x
素晴らしいアケボノツツジですね。見たいとは思うけれどこればかりは自分の足で行かねば見れませんね。20年ほど前の5月の連休に大崩に登ったことがありますがアケボノツツジあったけなぁ・・・というくらい記憶はオボロ。当時はデジカメがなかったので写真がありません。朝7時に登り始めて下山したのが夕方7時でしたからクタビレタという記憶しかありません。やはり写真あればこそ記憶に残るようです。
Commented by jinashi at 2015-04-29 18:46
桑原山のいーさん、石塚から見えました^^
このコースは何度か歩かれているようですね。最後のアップダウンには参りましたがピンクの花が癒してくれました。
GWは対馬ですか?初めてじゃあないですよね・・。洲藻白岳や城山、有明山など懐かしいです。山猫さんと出会えれば良いですね。
こちらは未だ未決定の私案ちゅうです。天気と相談してからです。
Commented by jinashi at 2015-04-29 18:49
休日さん~ 祖母山系は今が一番良い時でしょう。3日が山開きでしたね。どのアプローチも厳しいですがそれゆえの感動をもらえるでしょう。レポを楽しみにしています。
Commented by jinashi at 2015-04-29 18:53
へんろみち大将さん~ このあたりまで荒らしまくっていたのですね^^
アケボノツツジは九州北部では見られないのでこの時期宮崎北部へ出かけています。遠いですが出会わないと落ち着かないです・・。
Commented by jinashi at 2015-04-29 19:00
トトロのとなりさん~ もし門川に居たらこの時期毎週北方、日之影、高千穂、諸塚あたりに出かけることでしょう。
あの山、この山、と標高の低いところから最後に大崩山と長~く楽しめそうです。
佐伯から延岡インター(ジャンクション)迄走りました。宮崎県が近くなったことを実感しました。
Commented by kyuujitunituki at 2015-05-06 21:21
jinashiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
自宅からの距離があるので久しぶりに車中泊。
気持ちよく寝ることができたので、日の出と同時に行動開始でした。黒金コース歩き甲斐のあるコースでした(笑
これでもかと言うくらいの急登続きですが、写真を撮りながら休んでました(笑
楽しいコースでしたので、他の登山口からのアプローチも楽しそうですね。九重と違った山でした。
今年は、未踏の山を中心に登ってみようと思っていますが、もちろん九重連山がその核となります。
17日は天気が良ければ、九重へイワカガミ鑑賞の予定です。
by jinashi | 2015-04-27 23:00 | 宮崎県の山歩き | Comments(21)