峠という名の山を登る 2015.3.13(金)

何度も登った夷の高岩の北に四等三角点があり、その山(三角点名)は「峠」というようだ。ちょうど行者窟の上あたりの山で気になっていた。
天気も良いのでふらっと抜け出してその峠へ登る。

 (とうげ・305.4m)  豊後高田市上香々地・旧三重小学校の東にある里山

旧竹田津トンネルを抜けて左折、香々地見目の上の池から西方寺方向へ上がる。
山ノ神集落上の林道を右へ入る。
a0166196_183639.jpg

1kmほど進んだ峠が「峠」の?登山口となる。
向うが山ノ神、手前が上香々地方向。車の後の坂が登山口。
a0166196_18364852.jpg

出発は14時10分。ここの標高≒270m。
コンクリート坂を上がったところから山へ入る。
a0166196_18374398.jpg

フラットな尾根道を進む。
a0166196_18383410.jpg

掘割? 昔の峠道? そうならこの山名の由来の場所か?
a0166196_18395113.jpg

古いテープを見つける。 この先ポツポツと現われる。
a0166196_18403664.jpg

地塁状になった尾根を進む。
a0166196_18413286.jpg

岩尾根を越える。
a0166196_18425764.jpg

おっ! 高さ4~5mの岩場が現われる。 慎重に登る。
a0166196_18434872.jpg

登ったところにある4等三角点。
a0166196_18463433.jpg

a0166196_18473185.jpg

そこからほぼ全方位が絶景。尻付山~ハジカミ山方向。
a0166196_18475874.jpg

千灯岳方向。
a0166196_18482657.jpg

さらに前方へ向かう。自然林へ入る。
a0166196_18492090.jpg

最初の鈍頂ピークあたり。
a0166196_18504538.jpg

緩やかに下って登り返すと次のピークも鈍頂。
a0166196_18513118.jpg

おっと…豊嶺会の山頂標識がありました。
a0166196_197925.jpg

往路を迷わないように・・(途中やや不安ポイントあり)
ヒサカキのいい?においを嗅ぎながら無事に下山。
14時49分。ゆっくり往復して40分ほど。
a0166196_18533445.jpg

標高差も少なく、露岩から素晴らしい景色が楽しめるところがここのポイントでしょう。


林道峠からすこし下ったところにある「行者窟」を久しぶりに訪ねる。
入口から階段を進む。
a0166196_18543911.jpg

額に「蔵王権現」の鳥居。国東半島ではほかに見たことがない。
寛政6年(1794年)のもの。
a0166196_18561369.jpg

さらに階段を登る。
a0166196_1857611.jpg

灯篭へ上がると岩屋全体が見えてくる。西不動にある大不動岩屋に負けず劣らずの大岩屋だ。
a0166196_18575659.jpg

岩屋の内部。(天にスズメバチの巣が・・)
a0166196_18583579.jpg

唱和63年に改修された堂祠の中に祀られているのは、蔵王権現、役行者(前鬼・後鬼)。左の不動明王は盗難にあったようだ。役行者は市指定文化財。
a0166196_18591824.jpg

灯篭先に夷の山々が絶景。
a0166196_18594930.jpg

すばらしい歴史遺産の行者窟だが・・訪れる人も少なく荒れ気味でした。

(GPSマップ)
a0166196_1935037.jpg


帰路に西方寺のミツマタ開花状況を偵察に行く。
わあ~ すごい! 来週あたりにかけて開花もピークだろう。
a0166196_19195.jpg

a0166196_1914592.jpg

a0166196_1921465.jpg

こうゆう看板が新たに立てられている。
超高齢化集落・西方寺地区に新たなエネルギーを感じる。 ガンバレ!
a0166196_1924527.jpg

Commented by kyuujitunituki at 2015-03-13 20:20
jinashiさん、こんばんは。
ミツマタ、満開ですね。
素晴らしい眺望で登った甲斐がありましたね。
またまた、新しい山が増えました。
メモメモします。
Commented by ばあばりん at 2015-03-13 23:22 x
ひゃ~~~っ!
こんな素晴らしいところがあったのですねぇ。
またまた佳いところ見せて頂いて有難う!
Commented by jinashi at 2015-03-15 21:06
休日さん こんばんは。
日曜日になると雨ですね・・。休日さんが挑戦?されている仰烏帽子に我々も2度ほど(今日もです)計画しましたが・・今年は縁がなさそうです^^ そんなこんなで今日は添田の岩石山あたりで遊んできました。 不思議と?天気がもってくれましたねえ・・  どうしてでしょうか?
Commented by jinashi at 2015-03-15 21:11
ばあばりんさん こんばんは。
ときどきばあばりんブログを覗いていますが・・どうしましたか? いろいろおありなのでしょうが・・・週一で日田の出来事をアップするくらいでぼちぼちやられたらどうでしょうか?
国東半島に多くのファンが待っていますよ!
Commented by natsucoco at 2015-03-16 22:45 x
こんばんは。
豊嶺会の山頂標識を他の方の写真で見ると感無量です~。
彫刻刀を握ったのは学生以来で標識つくりは楽しかったです。
 近くに行者窟という素敵な石仏があるのですね。不動明王さんはどちらを旅していらっしゃるのでしょう。帰ってこられるとよいのですが・・・。文化財。国東の人々の心を大切に守っていきたいですね。
Commented by jinashi at 2015-03-17 21:50
natsucocoさんが彫ったのですね! 烏帽子岳でも見ました。
国東三角点もたくさんありますけど・・それなりの所は踏んでおきたい!と思っています。
思わぬところに歴史を感じる遺構があるのが国東半島の面白さですね。
Commented by のんびり夫婦 at 2015-03-18 21:37 x
私達も仰帽子を思っていましたが、諸般の事情で断念しました。
私達が勝手に思っている、独特の国東の岩です。 大岩が沢山で愛棒が喜びそう。
落ちそうで落ちない岩?。 潜ってみたいものです。
沢山のお花巡りも、楽しいですね。
今週末は私達にとって珊瑚婚になり、背振系に行こうと思っています。
久しぶりに移動ホテルでなく、ゆっくりして楽しみます。
Commented by jinashi at 2015-03-18 22:06
のんびり夫婦さん~ 珊瑚婚、おめでとうございます。
私たちのほうが少し先輩です^^; 去年ルビーで伊吹~白山でした。真珠のときは伊国でしたので年々質素になっています。
お互いゴールド、いえエメラルドまで元気で山歩きができると良いですね。
移動ホテルではないのはうらやましいです・・。
Commented by へんろみち大将 at 2015-03-18 23:41 x
この行者窟、素晴らしいですね。

ほんとうに文化財の宝庫ですね。
Commented by jinashi at 2015-03-20 11:35
吉野から始まる修験道の守護神・蔵王権現は香々地、国見に何カ所か見られます。大切な文化財ですが、少し荒れ気味なのが残念です。もっと売り出せるとよいのですが・・・
お知恵をお貸しください。
by jinashi | 2015-03-13 19:04 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(10)