喜久山連峰・烏帽子岳を登る 2015.3.5(木)

すこし体調不良気味だったが…天気も良いのでふらっと抜け出して近くの山へ登る。
大田から田原山トンネルを抜け、熊野磨崖仏へと右折すると田染平野(たしぶひらの)へ下りてくる。
田染小学校平野分校(廃校)が残る。(豊後高田市にはほかにも蕗分校や河内小学校小田原分校などかわいい廃校がのこっている)
a0166196_2001145.jpg

平野分校校庭から仰ぐ烏帽子岳。(後ろの大きい山)
a0166196_2004711.jpg


 烏帽子岳(493.7m) 大分かくれ名山(豊後高田市の里山)

「国東半島・六郷満山の伝承」(渡辺了著)によると~
田染盆地の中央を流れる桂川の西に連なる、西叡山、華ヶ岳、剣山(烏帽子岳)、鋸山の中心に喜久山連峰がある。・・・
喜久山連峰の烏帽子岳は剣山ともいわれていたようで山名から急峻な山なのかもしれない。
a0166196_20111456.jpg

平野から県655を山香町立石方向へ向かう。猛嶋社を過ぎて大きく左にカーブすると右へと陽平(ひなたびら)集落へ入る。急坂をくねくね上り集落を過ぎるとやや荒れた林道となる。集落入口から1.6Kmほど進んだところに左へ上がる舗装路がありここが登山口。(車はUターンしている)
スタート時間は10時44分。ここの標高≒350m。
a0166196_201276.jpg

急坂コンクリート道を上ると左へカーブしていく。
a0166196_2013344.jpg

作業道突き当りの木に赤テープがあり、ここから取り付くようだ。
(作業道は左前方へ続いている)
a0166196_20135775.jpg

尾根を進むと高さ2mほどの大岩へ出合う。〈頭と体を使って〉大岩を越える。
この山は戦国時代の山城「烏帽子岳城」があったようで、この岩は山城の虎口(こぐち=城郭における出入り口)にあたるのだろうか。
a0166196_20145956.jpg

赤テープを確認しながら急坂を登る。ズルズルっと滑りやすい。
a0166196_20154386.jpg

倒木をかわしながらヤブ漕ぎぎみに進む。
a0166196_20162788.jpg

フラットで広めの尾根道へ出て大木や大岩横をすすむ。
a0166196_20171722.jpg

猪さんの遊び場か?
a0166196_20192753.jpg

登り返した尾根道が右へ曲がる辺りを直進気味に入る。
a0166196_20205976.jpg

ヤブ漕ぎぎみにすすむと山頂が見えてくる。
a0166196_20215467.jpg

三等三角点上の紅白ポールと安武さん標識、豊嶺会のあたらしい山頂標識もありました。11時11分。
a0166196_20233554.jpg

山頂には烏帽子岳城主郭があったようだ。
『豊後誌』によれば、城主は古澤右馬允で文禄2年(1593年)に廃城となったというが、『日本城郭大系』には城主は古荘右馬介で、耳川合戦で討死し、その後は後藤氏の居城であったとしている。(HP城郭放浪記より)

周りは樹木で囲まれていて・・・すぐに下山開始。
下山途中に取り付き点から作業道を直進し、観音堂を目指す。
a0166196_20252242.jpg

Z状に登ると急坂となる。途中から振り返ると国東半島の山々が見える。
a0166196_20255481.jpg

行き止まり状となったところから直進すると階段が見えてくる。その上には黒い板張りのお堂が立っている。
観音堂跡の碑があり、観音様は不在でした。石柱に明和二年(1765年)と彫られていた。
a0166196_20263543.jpg

往路を戻って下山。12時2分。  このあとはまだ時間もあるので長安寺の屋山を登ろう。
a0166196_20273049.jpg

 
(本日のGPS)
a0166196_20283261.jpg


陽平集落の梅
a0166196_20404513.jpg

陽平の仁王像。廻りをかたづけて!
a0166196_20413817.jpg

梅ノ木にある「ゆずりは両面板碑」。両面はめずらしい。
上にキリーク(阿弥陀)、下の両脇に地蔵。
a0166196_2042313.jpg

Commented by へんろみち大将 at 2015-03-05 20:55 x
感動です!!
この分校是非見てみたいですね。
この仁王像も凄い!!

ゆずりは板碑はさすがに美しいものです。
ありがとうございます。
Commented by のんびり夫婦 at 2015-03-06 07:24 x
しばらく山記事のアップがなく、心配していました。
季節の変わり目は気にしないようにしていますが、不調になることがあります。
もうあちこちで梅の便りが聞こえはじめ、山々が活気付く季節を迎えます。
体も追いついて、お花の季節に出かけたいと思っています。
Commented by kyuujitunituki at 2015-03-06 07:34
jinashiさん、おはようございます。
良いリフレッシュが出来ましたね。楽しそうな山のご紹介感謝です。いずれはが次々に増えてしまいます(笑
15日までは山に行けないので、8日久しぶりに男池と神社へ花鑑賞へと思ってます。午後から来客の為、午前中で切り上げるあわただしい花散策になりそうです。
体調大丈夫ですか?ボチボチ行きましょう。
Commented by jinashi at 2015-03-06 19:03
へんろみち大将さん~  この辺りもお宝が多くありそうです。
仁聞が僧を引き連れて修験に入った喜久山連峰も夷耶馬や西不動に負けないほど岩峰がそそり立っていて見事です。そのうちゆっくりと分け入ってみたいです。
Commented by jinashi at 2015-03-06 19:06
のんびり夫婦さん~  27日にロングトレイルガイドに入りました。朝8時30分よりT4夷の堂園から中山仙境を越え、夕方5時にk1五辻不動へ到着。ほぼ2カ月ぶりの長馬場で翌日から体が泣いて・・・年を感じましたね。
すこし春らしくなってきましたのでまた徐々に復活したいと思います。
Commented by jinashi at 2015-03-06 19:08
休日さん~ 休日さんもお忙しそうですね。
8日の籾山、今が盛りを十分に楽しんで来てください。本家の男池もぼちぼちですね。
こちらもぼちぼち山行のペースアップをと思っています。
by jinashi | 2015-03-05 20:28 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(6)